足立朱麻 展

鹿児島から足立朱麻さんをお迎えします。朱色が漲ったような作品は「イロハ完熟」名づけられています。朱の御家(おうち)。そこに無数の秘密の小部屋があり、音箱があり、詩があり、沈黙がある。毎日、それらと対話をしながら作品は出来上がっていく。小部屋に隠しきれない心の襞が滲みでてくる。それが作品の奥行きとなる。

◆1F deuxにて 12:00~19:00
※火曜日は~18:00、最終日は~16:00まで。

■会場の様子 ※画像をクリックすると拡大して表示されます。

会場の様子1 会場の様子5
会場の様子2 会場の様子6
会場の様子4 会場の様子3