政木貴子展

日常の中で、鉛筆など身近なものでスケッチブックに描いています。 線やかたちめいたものの中から、引っかかりのあるものを選び、 それを銅板に電動彫字機で彫ったりキズをつけたりしながら描いています。 描くときに、ある程度抵抗感があったほうが、描きやすく、しっくりとくるようです。 空間の中のいろいろな関係性を楽しみながら描いています。

2009.5 政木貴子

白と黒だけの不思議な力と遊びを感じさせる政木さんの作品は、白い館である我が家に良く合います。4点の作品を飾って楽しんでいます。(島田)

◆B1F deuxにて 12:00~19:00
※火曜日は~18:00、最終日は~17:00まで。

■会場の様子 ※画像をクリックすると拡大して表示されます。

会場の様子1 会場の様子3
会場の様子2 会場の様子4
会場の様子6 会場の様子5