『刻の行方』

松岡美子展

かたちあるもののむこうに何が存在するのだろうか。見えないその先を求めてひたすら筆を走らせる。描くというよりはむしろ画面の奥から一瞬現れる美しい線と空間を留めておきたいと願いつつ・・・。
時空を超えて存在するであろう 本質的なもの、普遍的なものと常に対峙していたいと思う。
人は何処から来て 何処へ行くのか。遠い過去から連綿と繋がる生命の不思議。そして果てしなく続くであろう未来への畏敬。その僅かな間隙に人は現在というこの瞬間を生きる。永遠に解きえない問いに立ち尽くしながらも、その証を求めて今生きている私の「空間」を表現してゆきたいと思う。

松岡美子

◆B1F deuxにて 12:00~19:00
※火曜日、10日、12日は~18:00まで、最終日は~17:00まで。

■会場の様子 ※画像をクリックすると拡大して表示されます。

会場の様子3 会場の様子5
会場の様子7会場の様子2
会場の様子4会場の様子6
会場の様子1