韓由美銅版画展

韓由美さんの銅版画の仕事は、私は大好きで、その理由についてはDMに文章を添え、韓さん自身の言葉もお読み下さい。自宅の毎日必ず、ゆっくり見えるところに韓さんの作品が掛けられています。それは壷のような形をした鉛板が鉛糸のようなものでたすきに縛られていて、全体が酸化しています。刻の経過と風化と存在の芯を感じさせ、普通は慣れて、「あってなきがごとし」となるのですが飽きず眺めています。

◆1F deuxにて 12:00~19:00
※火曜日は~18:00、最終日は~16:00まで。

■会場の様子 ※画像をクリックすると拡大して表示されます。

会場の様子1 会場の様子3
会場の様子5 会場の様子7
会場の様子2 会場の様子4
会場の様子6