植浦加代子展

眼だけではなく、手であり、体で美を探りだしていく植浦さんの仕事は、陶工が土を捏ね、染織家が糸を撚り草木で染めるように、原初の創る歓びに溢れている。エコやリサイクルからは遠い意識だ。その原初的な行為が導きだしてくるイメージこそが作家の降り積もってきた日常であり、鍛えてきた美意識に他ならない。意欲漲る個展となりました。ご覧下さい。

◆1F deuxにて 12:00~19:00
※火曜日は~18:00、最終日は~15:00まで。

■会場の様子 ※画像をクリックすると拡大して表示されます。

会場の様子1 会場の様子3
会場の様子5 会場の様子4
会場の様子2  会場の様子6
会場の様子5