The Earth & earthー地球にすれば

八木マリヨ展

※レセプション
1月9日(土) 17:00~19:00
Jinn Yagiによる環境音楽ライブもお楽しみください。

20世紀は科学技術に精神文化までふりまわされ、そのモダニズムは人間の生活や欲望の一部分を、切り取りそれぞれを増長させた。
地球はかけがえのない、たった一つのもの。多様な生命が共に生きている地球のように、一つの生命、ひとり一人を尊重すると同時に、家族、友人の絆や地域の人々との連帯を深め、地域の個性が発揮され、平和な国際社会を築く責任がひとり一人にある。
宇宙の小さな一員である地球まるごと全体、地球の小さな一員である人間まるごと全体を、 有機的つながりで見れば、自然と共に全身全霊で生きていた人類の、精神の深さが見えてくる目だけではとらえきれない環境が人間を抱いている。人間の存在、 心や魂の内面世界を見つめることや 生命の根源を感じる空間を創造することが 環境芸術の役割だ。芸術は未知なるもの、不思議なものに向い、人が生きるエネルギーにかかわる。 芸術は生きる根源にあるものです。このテーマを解く鍵は『 縄 』 八木マリヨはそれを縄ロジイと呼びます。 縄の宇宙に学ぶところは大きい。 縄は森が人間にもたらしたものだ。 森が地球から消えても縄の宇宙はつづく。

八木マリヨ

◆B1F deuxにて 12:00~19:00
※火曜日は~18:00、最終日は~16:00まで。

八木マリヨホームページ
http://www.mariyoyagi.net/

■会場の様子 ※画像をクリックすると拡大して表示されます。

会場の様子3 会場の様子5
会場の様子7 会場の様子2
会場の様子4 会場の様子6
会場の様子1