~空のむこうに~

片山みやび展

初個展から二十数年、個展は各地で80回を優に超えました。その間は実験の繰り返しで作品の形もその都度変わってきました。今回は初期のリトグラフからタブローの最新作までをB1F、1Fの両フロアを贅沢に使って展開します。今年10月からは文化庁の海外派遣研修員として一年間デンマークに滞在し、制作、展覧会の開催という一大イベントを控えており、その直前の区切りとしてこの展覧会も重い位置づけをし現在の制作にも力が入っています。昨年の短期デンマーク視察で印象的だったのは、どこまでも平らな大地と深く大きな森、そして澄んだ風でした。帰国後最初に 描いた絵は、初めてのモノクロームドローイング。何かが変わり始めているようにも思えます。今このときまでの片山みやびの変遷を通してご覧いただけることをとてもありがたく、また嬉しく思っています。

◆1F/B1F deuxにて 12:00~19:00
※火曜日は~18:00、最終日は~15:00まで。

■会場の様子[1F deux] ※画像をクリックすると拡大して表示されます。

会場の様子1 会場の様子3
会場の様子5 会場の様子2
会場の様子4 会場の様子6

■会場の様子[B1F] ※画像をクリックすると拡大して表示されます。

会場の様子1 会場の様子3
会場の様子5 会場の様子2
会場の様子4 会場の様子6