岩井博石展 1F deuxにて2月16日(水)まで開催

ギャラリー島田では4度目のご登場の岩井さん。

今回は、180㎝のスクエアの自画像大作を含む35点が
展示されました。1F deuxと1F1troisの通路側壁にも
展示しています。

IMG_9771

座る人、は岩井さんが制作の軸ともされている自画像作品。
近づくと、画面に刻み込まれた鋭い切り込まれたような線が
あり、少し離れると、その像から靄のようにその像をまとう空気感を
感じます。大作には赤い空気が部分的に描かれていて、岩井さんにお聞きすると
それは最終的な段階で入れられとのことでした。
そこに何か存在の体温が伝わってくるような感覚になります。

IMG_9772

岩井さんは、黒と赤、そして少し青をよく使われるとのこと。
今回、花、や木の作品も多く展示していますが、赤い抽象的とも見える花の作品は
薔薇の花束とのことでした。
黒と赤、岩井さんの熱量を感じます。

会期中、岩井さんは、在廊されています。自画像、花、木、野菜など、それぞれの
目線で描きだされた作品をどうぞお楽しみください。