日時:2019年11月9日(土)17:30~
会場:B1 un にて
参加費:無料【要予約】※先着40名
花井正子がイラストレーターとして大きなプロジェクトに関わっていた頃、一緒に仕事をされた廣村氏からファインアートへと背中を押され、選び取ったのがギャラリー島田でした。廣村氏はデザイナーとして来年のオリンピックのピクトグラムのデザインをはじめ、皆さんがよく知っておられるロゴなどを手掛けられています。http://www.hiromuradesign.com/
NHKプロフェショナル「仕事の流儀」(2016年11月7日)で紹介されました。そのタイトルは「道を示し 心をいざなう」でした。花井正子にとっても、この言葉の通りのことが起こったのです。廣村氏について私はよく存じ上げないままに、前回の花井正子展(2015)でも東京から駆けつけてくださり、私とツーショットの写真がありました。
どんなお話しがくりひろげられるのか、楽しみです。
展覧会についてはこちら→ http://gallery-shimada.com/?p=6491