第1回 2000年11月7日 井上和雄音楽談義 その1【すでに終了しました】
井上和雄 ベートーベンの弦楽四重奏とその思想


第2回 2000年11月21日【すでに終了しました】

お話 武谷なおみ さん

時間:18:30~20:00
会費:500円(ASK会員は無料)
「イタリア覗きめがね スカラ座の涙 シチリアの声」(NHK出版)出版記念


第3回 2000年12月5日【すでに終了しました】
中井久夫 須賀敦子ファンに捧ぐ 須賀敦子の関西
お話 中井久夫さん

時間:18:30~20:00


第4回 2000年12月19日【すでに終了しました】
しみん基金KOBEって何?(アイウォーク・プレイベント)

ゲスト:しみん基金こうべ理事長 黒田祐子さん 復興塾委員長 野崎隆一 さん

会費: 500円(ASK会員は無料)


神戸塾・特別例会「世紀末ファイナル
2001年12月29日 18:00~20:00
【すでに終了しました】
「バトル・パフォーマンス 吉増剛造X黄鋭」


第5回 2001年1月9日
高橋三郎 ギリシャ人から私たちへのメッセージ
【すでに終了しました】
(第5回、第7回、第9回の3回シリーズ)
第一回 アマデウスを解剖する ― 音楽と算数の深い仲 ―

講 師: 高橋 三郎さん

時間:18:30~20:00
会 費: 500円/回 ASK会員無料


第6回 2001年1月13日【すでに終了しました】
トーク・ショー「二人の出会いと芸術」
魂を凝視する二人の画家 木下晋とラインハルト・サビエ
お話:木下晋(きのした すすむ)
ゲスト:チューリッヒ・グローニング(神戸出身のノルウェー翻訳家)
聞き手:島田誠

時間:17:00~19:00
会費:500円(ワインなどドリンク付き)


第7回 2001年2月6日【すでに終了しました】
高橋三郎 ギリシャ人から私たちへのメッセージ (第5回、第7回、第9回の3回シリーズ)
第二回 危なっかしいウインナワルツ
― “分ける”と”分かる”―

講 師: 高橋 三郎さん

時間:18:30~20:00
会 費: 500円/回 ASK会員無料


神戸塾・特別例会 中辻悦子 公開講座とパーティー【すでに終了しました】
2001年2月12日 17:00~18:30

トーク「私の仕事」

神戸塾・火曜サロン特別例会

中辻悦子 「私の仕事」
2月12日(月・祝)
17:00~18:00 トーク
18:00~ パーティー

会費 \1,000-

共催 ASK
(アート・サポート・センター神戸)
神戸をほんまの文化都市にする会


第8回 2001年2月20日
井坂信彦 議員の眼――柔らか、しなやかな神戸へ
【すでに終了しました】

“市会議員なんて、いらない?”

ゲスト 井坂信彦さん

時間:18:30~20:00
会 費: 500円/回 ASK会員無料


第9回 2001年3月6日
高橋三郎 ギリシャ人から私たちへのメッセージ (第5回、第7回、第9回の3回シリーズ)
第三回 ピカソと科学の進歩
― 現代人と立体感の喪失 ―
【すでに終了しました】

講 師: 高橋 三郎さん

時間:18:30~20:00
会 費: 500円/回 ASK会員無料


第10回 2001年3月20日【すでに終了しました】

「なぜ女はかくも元気なのか?」 中村順子さん

時間:18:30~20:00
会 費: 500円/回 ASK会員無料


特別例会 2001年3月24日(土)【すでに終了しました】

中島由夫オープニング・トークとパーティー

17:00~ 会費1000円(ASK会員は500円)


第11回 2001年3月27日【すでに終了しました】
プレ・プティ コンサート
ヨハネス(チェロ)‡寤ノ藤寤ノ藤ルミ(ピアノ)デュオ


第16回 2001年5月29日 特別例会【すでに終了しました】
「私の仕事~骨の耳に続いて」 お話 重松あゆみ(造形作家)

5月29日(火)17:00~ トークの後交流会
会費 1000円(会員の方は500円)


第17回神戸塾火曜サロン【すでに終了しました】
「トーアロード物語」 弓倉恒男(歴史研究家・元神戸海洋博物館副館長)

2001年 6月5日(火)18:30~
会費 500円(会員の方は無料です)


特別例会(第18回)神戸塾火曜サロン【すでに終了しました】
「ベトナム漆絵の魅力に魅せられて」
お話 …安藤彩英子

トークのあと交流パーティーを行います。ベトナム伝統楽器ダンバウ(一弦琴)をすずきやすおさんが演奏いたします。
2001年 6月23日(土)17:00~19:00
参加費1000円。


第19回)神戸塾火曜サロン【すでに終了しました】
「波の会」
お話 …浦山弘三

2001年 7月3日(火)19:00~21:00
会員は無料。


第20回)神戸塾火曜サロン【すでに終了しました】
CDリリース記念コンサート デュオ・ボスマール
Vn 立花礼子 Gt 溝淵仁啓

2001年 7月17日(火)
開場 18:30 開演 19:00 \2500(ASK会員は\2000)


第21回 特別例会・嶋本昭三 50年の軌跡【すでに終了しました】

日時:2001年7月20日(祝)17:0~19:00
参加費:1,000円


第22回 特別例会・コンサート ルドとルミの素敵なデュオ【すでに終了しました】
スロバキアの至宝、ルドヴィート・カンタ(チェロ)とピアノの伊藤ルミのデュオ。
ベートーヴェンとショパンのソナタの名曲集

日時:2001年7月30日(月)19:00開演
会費:3,500円(会員は3,000円)


第23回・24回  展覧会記念サポーター特別交流パーティー【すでに終了しました】
加盟純子文化基金のサポーターと助成を受けた団体との交流パーティーをさまざまな趣向を交えて開催いたします。

日時:
第23回(2001年8月1日)第24回(2001年8月2日)とも18:30より
参加費(両日とも基金協力費):※収益は基金に組み入れられます。
2,000円
<内容>
1日
写経ー東山嘉事
音楽ー磯端伸一
舞踏ー福岡まな実
紙芝居ー東野健一

2日
ー浪速の唄う巨人パギやん 趙博LIVE SHOW
ー大木なつみピアノライブ・沖埜楽子パントマイム


第27回【すでに終了しました】
「絵画とモデル」
お話:山本芳樹さん(美術評論家)

おもしろそうでしょう。そうです、興味津々であなたが想像するお話です。
スライドとともに。

2002年1月15日(火)18:30~
500円(ASK会員)は無料


第28回【すでに終了しました】
「島田コレクションを肴に芸術談義を」島田誠ともに

2002年1月29日(火)18:30~
500円(ASK会員は無料)


第29回【すでに終了しました】
アジア音楽面白講座
「話とデモンストレーション」

講師:HIROS(=中川博志) バーンスリー奏者

中川さんは1950年山形県生まれ。81-84年、インドのバナーラス・ヒンドゥー大学音楽学部音楽理論学科に留学し、インド古典音楽を研究されました。帰国後、バーンスリー演奏家として演奏活動を始め、アジア、日本の古典芸能の紹介を目的とした演奏会、CDのプロデュースを行っています。

各18:30~

Part.1
2002年
2月5日(火)
日本民謡とインドの音楽/最上川舟唄とベンガルの舟唄
民謡は、どこでも芸術音楽のふるさと。インドの竹笛バーンスリーによるデモンストレーション演奏をまじえ、インドと日本の民謡の違いと共通性を解説します。
1,000円
(ASK会員)
500円
Part.2
2002年
3月5日(火)
歌謡曲とインドの音楽/美空ひばり
歌謡曲は、日本の伝統音楽と非常に密接な関係があります。美空ひばりの演歌を通して日本の伝統音楽の仕組を明らかにし、インドのポピュラー音楽と比較します。
Part.3
2002年
3月19日(火)
仏教音楽とインドの音楽/聲明とヴェーダ詠唱
仏教はインドに生まれて日本に伝来しました。お経の唱え方も、古代インドのやり方が伝来の道々で影響を受けながら日本に伝わってきました。節の付いたお経である聲明と、古代インドのヴェーダ詠唱を聴き比べ、その違いと共通点を解説します。
Part.4
2002年
4月2日(火)
日本の音楽とアジアの音楽/中国、韓国、インドネシア、インド
いわゆるアジアの音楽は、和声(ハーモニー)をもたない点で基本的に共通しています。さまざまなアジアの音楽を聴き比べ、日本の音楽の特徴を探ります。
Part.5
2002年
4月16日(火)
インドの古典音楽演奏/田中理子:タブラー、HIROS:バーンスリー
即興性の強いインドの古典音楽を、バーンスリーと打楽器タブラーで演奏します。独特のラーガ(音階)とターラ(リズムサイクル)で繰り広げられる不思議なインド音楽の世界を味わいましょう。
2,000円
(ASK会員)
1,000円
お得な5講座フリーパス¥4,500(ASK会員 ¥3,000 ※予約時にお知らせ下さい。)


第30回【すでに終了しました】
「マジシャン、アフリカへゆく」
異色のマジシャン、モハメッド福岡さんをお迎えします。奇術武者修行、奇術世界一周旅行と世界を漂泊するマジシャンの人生を語って頂くとともに、笑いの渦をおこすマジックの数々を披露していただきます。


第31回【すでに終了しました】
映画「縄文」上映会&トーク
縄文時代、自然の中で四季とともに暮らしていた人々の健やかな生命感を現代の視点から描いています。解説や脚色は一切なく、縄文人の息吹や日常にそっと存在する匂いを感じてください。


第34回 パート4【すでに終了しました】
 「日本の音楽とアジアの音楽/中国、韓国、インドネシア、インド
ゲスト:中川博史さん(バーンスリー奏者)

2002年4月2日(火)18:30~
1,000円(ASK会員は500円)


第35回(特別例会・土曜サロン)【すでに終了しました】
浮田要三(現代美術家)と井上明彦(美術家・美術史家)のトーク
「現代美術の今」を語る  
  

2002年4月6日(土)17:00~
無料


第36回 パート5【すでに終了しました】
「インド古典音楽演奏会/
田中理子:タブラー、HIROS:バーンスリー

2002年4月16日(火)18:30~
2,000円(ASK会員は1,500円)


第37回【すでに終了しました】
「渡辺ヒサアキの楽しく飲み比べるワイン講座」
 持ち物:グラス(コップ等)を各自ご用意下さい。
3種のワインを50ccづつテイスティングしていきます。

2002年5月7日(火)18:30~
1,000円(一般・ASK会員共)※限定30名


第38回(特別例会・土曜サロン)【すでに終了しました】
「京都・遠藤剛熈美術館と古代友禅美術館への小旅行」
遠藤剛熈美術館を訪ね、遠藤先生に自作を語っていただくセミナーと、
古代友禅美術館で京料理のお昼ご飯をご一緒に。

2002年5月11日(土)朝9:30~三宮集合
4,000円(入館料、食事代など)※交通費は各自負担


第39回 高橋三郎「ファンタジーは何故うける?【すでに終了しました】
ハリーポッターとケルトの世界」

「千と千尋の神隠し」「指輪物語」「ハリーポッター」などファンタジーがある種ブームとなっている昨今、そのルーツ とされるケルト文化、それを時代をとくキーワードとして捉え、それをたどることで現代文明のあり方を問う。
高橋三郎さんが興味深く分析したトークを展開してくれます。

2002年5月21日(火)
ゲスト:高橋三郎さん 会費500円(会員無料)


第40回 「With… 若き女性美術作家の生涯」【すでに終了しました】
榛葉健監督作品/カラー/60分

佐野由美さん:1975年神戸生まれ。1998年大阪芸術大学美術学科卒業。同年4月より1年間NGO長期先生派遣事業に参加。ネパール・パタンで美術教師を勤める。当地での経験をもとにした本を出版。作品展を2001年神戸で開催。人物画を中心にした独特な作風が反響を呼ぶ。

2002年6月4日(火)18:30~
1,000円(ASK会員は500円)※売上はwith基金に寄付されます


第41回 「阿賀に生きる」映画上映会&交流会【すでに終了しました】
佐藤真監督作品/カラー/115分

交流会では松野真理さん(画家)、旗野秀人さん(新潟水俣病支援の会)のお話も聞けます。
詳細はチラシをご覧下さい。

2002年6月11日(火)18:30~
2,000円(ASK会員1,500円)*交流会費含む会費
※ 売上は新潟水俣病支援の会に寄付されます。


第42回 フェルナンド・モンテス「ボリビアと私の作品」
トーク&オープニングパーティ    

2002年6月15日(土)17:00~
会費無料 


第43回 日本歌曲の魅力(神戸波の会)【すでに終了しました】
~浦山弘三氏を迎えて~「うたってなんだろう?」(その3)

浦山先生の『うたって なんだろう!』のシリーズは第3回で最終回となります。
前回は信時潔、山田耕筰の作品を中心にお話しいただきました。
今回は私たちにとっても一番馴染みの深い中田喜直、團伊玖麿の作品を中心にお話いただきます。演奏会でも多く取り上げられる歌曲ですが、演奏法や作品解釈においてより踏み込んだお話が伺えることと思います。

概要 オペラに必要な声と、歌曲に必要な表現曲の構成の理解および、
詩の朗読の大切さ

持参するもの カワイ「中田喜直歌曲集」・ヤマハ「中田喜直歌曲集」
音楽の友社「團伊玖麿歌曲集」

2002年7月9日(火)18:30~ 要予約
会費無料 


第44回 「コンポーザー・ピアニスト加藤昌則コンサート」【すでに終了しました】

加藤昌則(かとうまさのり)プロフィール
1972年生まれ。神奈川県出身。東京芸術大学作曲科を首席で卒業。同大学大学院終了。 第2回ピアノ・デュオコンクール入選。

2002年7月16日(火)19:00開演 18:30~受付開始
会費:一般2,000円 ASK会員1,500円*交流会費も含む


第45回 「河合拓始ピアノソロ即興演奏ライヴ」【すでに終了しました】

河合拓始(かわいたくじ)プロフィール
ピアニスト/作曲家/即興演奏家。1963年神戸市生まれ。4歳よりクラシック・ピアノを学ぶ。1987年頃から即興演奏をはじめ、一方現代音楽を演奏する。京都大学経済学部卒業後、1991年東京芸術大学大学院音楽研究科修士課程(音楽学専攻)修了。

2002年7月23日(火)19:00開演 18:30~受付開始
会費:一般2,000円 ASK会員1,500円*交流会費も含む

河合拓始さんのホームページも是非ご覧下さい。
http://kaerurec.jp/amigos/kawai.html


第46回 「断ち切られた青春 フランツ・シューベルト」【すでに終了しました】

ゲスト:井上和雄さん(音楽評論家、画家、神戸商船大学教授)
シューベルトの音楽にはある切実さと、得も言えぬ淡やかさな優しさがあります。
弦楽四重奏曲や歌曲を例にとって、その本質にせまりたいと、井上和雄先生より。

2002年8月6日(火)


第47回 「演劇をもっと身近に~観客術」【すでに終了しました】

ゲスト:平田康さん(演劇評論家、京都橘女子大学名誉教授)
シェイクスピアをはじめ英国の演劇事情にも詳しい平田さんに自著「観客術」の出版を記念して、演劇をもっと身近なものとして楽しむための実践講座をお願いしました。
現代都市は、それ自体が劇場とも呼ばれます。現代における演劇の意味、課題、そして私達の演劇を楽しむための心得、知識などを分かりやすくお話いただきます。

2002年9月3日(火)18:30~


第48回「忙中旅あり2002夏 イタリア・フランス編」【すでに終了しました】

この8月末にミラノ、ヴェローナ、マントバ、ヴェネティア、パリと駆け巡ってきた湯気のでるようなお話です。オペラ、美術館、グルメなどのお話と通じての文化談義です。
イタリア・ワインを片手に楽しみましょう。

2002年9月17日(火)18:30~
会費:¥1,000(ASK会員¥500) 


第49回  ウーロン亭ちゃ太郎オペラ落語の世界

ちゃ太郎のオペラ講座モーツァルト「魔笛」バッハ「マタイ受難曲」

ウーロン亭ちゃ太郎プロフィール
1955年9月8日山口県岩国市生まれ。宇野千代の後輩。東京芸術大学音楽学部声楽科を受験、首席で失敗。慶応大学卒業後、オペラ落語を創作、公演活動に入る。数々のレパートリーを持ち、オペラ落語界第一人者(一人しかいない)として駆けずり回っている。妻と長女と長男がひとりずついる。
オペラ落語とは?
オペラ落語家ウーロン亭ちゃ太郎がオペラのストーリーをおもしろおかしくしゃべりまくり、レインボーボイスで歌いまくり、アッ…という間にオペラ一本を仕上げてしまう。
世界に類を見ない驚きのオペラ解説的大衆演芸的教養落語。


2002年10月8日(火)19:00開演
会費:一律¥1,000


第50回 アート・プロデュース実践講座
「アート・プロデュースの現場から」

講師 下田展久(アート・プロデューサー)

神戸に最も欠けている先駆者、実験的、創造的なアートの紹介を長年、前衛実験スペース、ジーベックホールを拠点として手がけられてきた下田さんに、その理念、手法、現場ならではの実践マニュアルを語っていただきます。

2002年 10月22日(火)