今まで公益信託・亀井純子基金と神戸文化復興基金を通じて、また、「しみん基金こうべ」の設立に関わって文化支援関係の活動を行ってきました。今後、更に積極的に展開する拠点として、ここに「アート・サポート・センター神戸」を設立します。

※特定非営利活動法人(NPO法人)の資格申請を目指します。

目的
神戸の創造的文化の交流拠点として発信するとともに、そうした文化を支える基盤づくりをを目指します。

内容
1.芸術発表活動にたいするコンサルテーション。アドヴァイス。
2.文化活動全般に関する調査研究。提言。
3.文化支援基盤整備(財源確保のためのシステムづくり)。提言。
4.上記事業にかんするインターネット、出版物、セミナー、講演などによる情報発信
5.各種市民活動とのリンクによるアウトリーチ・ネットワーキング
6.「サロン」を通じての交流、創造、発信、市民力の養成
7.特定公益増進法人・マンション型文化コミュニティー財団設立の研究などを行います。

財源
運営の財源はサポーターの会費と寄付を中心に、将来は受託事業による収入による文化活動助成制度の充実を目指します。
会費 5千円/年・口 のサポーターと寄付による特別会員を広く募集します。会費および寄付の受け入れ口座等はお問い合わせ下さい。

サロン「今月のサロン」
芸術家のみならず、創造的な人々が交流し、刺激しあい、何かを生み出していく場・トポスとしてのサロンを運営します。「神戸塾・火曜サロン」などは如何でしょうか。
美術に限らず、音楽、演劇、文学、映画、パフォーマンスなどの上演・講演・トークパーティーなど通じて創造的交流を図ります。
サロン120回の記録を纏めた小冊子を作成いたしました。「知の交差する場所へようこそASKサロンの記録」です。ギャラリー島田では無料、送付希望の方は切手で¥500お送り下さい。

アート・サポートセンター神戸の刊行物
○「アート・プロデュースの現状と課題」
2002年8月から2003年1月にかけてアート・サポートセンター神戸による 6回の連続講座「アート・プロデュースの現状と課題」 の締めくくりに行われたシンポジウム 「神戸のアート・プロデューサー大集合」の記録と、講師へのアンケートをブックレットとして 刊行いたしました。実践現場のプロデューサーの率直な発言の記録です。
○「神戸に豊かな文化を~そのための課題と提案~」わくわく神戸市民公開講座 ブックレットNo.3
2001年2月3日 こうべまちづくり会館での島田の講演記録です。
○「アート・サポート・センター神戸(ASK)サロンの記録」
2005年9月23日刊行(無料) 第1回から第120回までのサロンの全記録です。

会費納入のお願い
皆様のおかげで大変、充実した運営をさせて頂いています。サロンの開催も250回を超え、メルマガの読者が3300名超え、HPのアクセスが40万回を超えました。また作品寄贈プロジェクト、様々な助成事業、ぼたんの会の運営などを実施致しました。又、5周年を記念した「Aひとえに皆様のご協力のお蔭です。厚く御礼申しあげます。
※公益信託「亀井純子基金」は終了し、公益財団法人「神戸文化支援基金」へ吸収されました。

神戸文化復興基金(アート・エイド・神戸実行委員会)
アート・エイド・神戸実行委員会(神戸文化復興基金)
震災後の芸術文化による多彩な復興支援活動を展開。5年間で8千万円の事業を展開。文化活動の支援も3千万円に上る。