■□■□2021年11月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1589号 11月18日

■□■□2021年11月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1589号 11月18日

   河合美和展、栗田紘一郎展 開催中
   福島千佳展 明日11/19から

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記
     
2 展覧会へのお誘い 河合美和展
           栗田紘一郎展 WALKING
           福島千佳展

3 オンラインストア 栗田紘一郎 一筆プラチナプリントシリーズ公開

4 今日の言葉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==================================
1 蝙蝠日記
==================================
二つの関わりのある大部の本が準備されている。
一つは南輝子(歌人・詩人・画家)さんによる、
『神戸バンビ耽溺者(ジャンキー)』。
神戸にあった巨大スピーカで聴かせる、伝説のジャズ喫茶「バンビ」。そこ
を拠点とする人間模様は、私の合唱やクラシックと重なることはないが、し
かしひりひりと接しあう人間模様はジャンルを超えて心を殴打する。

後の一つは、平野義昌さんによる著書。
2015年に苦楽堂から刊行された『海の本屋のはなし 海文堂書店の記憶と記
録』は平野義昌さんが執筆。今回は『海という名の本屋が消えた』という名
で「みなと元町タウンニュース」に長期連載(11月1日発行の第351号で96
回目)しているものを刊行することを平野さんに奨めています。
これは消えた海文堂とはほとんど関係なく元町地域の詳細細部の歴史発掘と
言ってもいい基本文献です。

■□■□2021年11月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1588号 11月9日

■□■□2021年11月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1588号 11月9日

     植田真展、大竹茂夫展、明日までの開催
  11月13日より河合美和展、栗田紘一郎展スタート

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記
     
2 展覧会へのお誘い 植田真展 Une journée à la rivière 川辺の一日
           大竹茂夫展 正しいキノコの使い方
           河合美和展
           栗田紘一郎展 WALKING

3 オンラインストア 矢原繁長作品公開、石井一男作品追加公開

4 今日の言葉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==================================
1 蝙蝠日記
==================================
画廊通信12月号には、市英昭さんに堀尾貞治さんの思い出を書いていただい
ています。
市さんと堀尾さんの展覧会「不協和音」をギャラリー島田で開催したのが
2014年10月18日〜29日でした。
堀尾さんが亡くなったのが2018年11月3日。79才。
2002年芦屋市立美術館の38日間の個展では毎日パフォーマンス。
私も何度も行きました。
「あたりまえのこと」。
懐かしいですね。
来年年初に堀尾貞治展を開催予定です。

そして奥さんの堀尾昭子さん。
西脇市岡之山美術館で「堀尾昭子の現在」が12月5日まで開催されています。
10月28日の神戸新聞でも大きく取り上げられていました。
堀尾昭子さんの静謐な作品は、我が家を建てたときから飾ってあります。
名作です。

==================================
2 展覧会へのお誘い
==================================
植田真展、大竹茂夫展は明日11月10日(水)までです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
植田真展 Une journée à la rivière 川辺の一日
B1F unにて 明日11/10(水)まで
※最終日は16:00まで
――――――――――――――――――――――――――――――――――
     

展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7626

スタッフ・ブログはこちらからどうぞ。
a href=”http://gallery-shimada.com/blog/?p=10799

――――――――――――――――――――――――――――――――――
大竹茂夫展 正しいキノコの使い方
1F troisにて 明日11/10(水)まで
※最終日は16:00まで
――――――――――――――――――――――――――――――――――
     

展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7629

スタッフ・ブログはこちらからどうぞ。
a href=”http://gallery-shimada.com/blog/?p=10801

■□■□2021年10月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1587号 10月26日

■□■□2021年10月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1587号 10月26日

  矢原繁長展、櫻井類展、明日までの開催
  10月30日より植田真展、大竹茂夫展スタート

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、営業日・営業時間が変更になる
場合がございます。
ご来廊の際はお電話でお問い合わせください。
電話番号 078-262-8058(11:00〜18:00)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記
     
2 展覧会へのお誘い  矢原繁長展
            櫻井類展 時が撫でる頬
            植田真展 Une journée à la rivière 川辺の一日
            大竹茂夫展 正しいキノコの使い方

3 公益財団法人 神戸文化支援基金より
  2022年度 助成対象事業募集のお知らせ

4 オンラインストア  泉昭人<Small Works>公開終了のお知らせ

5 今日の言葉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==================================
1 蝙蝠日記
==================================
画廊通信で新しく始まる連載「この時代とこども」のために――

地球の未来に向けて
子どもたちの
その子供たちの
そのまた子供たちの
そのまた子供たちのために
すぐ隣の人
遠くいる、まだ見ぬ人
地球の裏側の人のためにも
贈りたいものがある
それぞれの人が
それぞれの居場所を得て
生きることを全うできるように贈りたい。
平和であり、尊敬しあい、分かち合うこころを。

==================================
2 展覧会へのお誘い
==================================
矢原繁長展、櫻井類展は明日10月27日(水)までです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
矢原繁長展
〜10/27(水)B1F un
※最終日は16:00まで
――――――――――――――――――――――――――――――――――
     

展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7563

スタッフ・ブログはこちらからどうぞ。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=10770

――――――――――――――――――――――――――――――――――
櫻井類展 時が撫でる頬
〜10/27(水)1F deux & trois
※最終日は16:00まで
――――――――――――――――――――――――――――――――――
     

展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7566

スタッフ・ブログはこちらからどうぞ。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=10764

■□■□2021年10月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1586号 10月23日

■□■□2021年10月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1586号 10月23日

     矢原繁長展、櫻井類展、10月27日まで開催しています

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、営業日・営業時間が変更になる
場合がございます。
ご来廊の際はお電話でお問い合わせください。
電話番号 078-262-8058(11:00〜18:00)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記
     
2 展覧会へのお誘い  矢原繁長展
            櫻井類展 時が撫でる頬

3 オンラインストア  泉昭人<Small Works>公開終了のお知らせ

4 今日の言葉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==================================
1 蝙蝠日記
==================================
「画廊通信」11月号の「蝙蝠日記」では神戸文化支援基金のこれまでとこれ
からについて蝙蝠が書き綴っています。

■□■□2021年10月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1585号 10月12日

■□■□2021年10月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1585号 10月12日

  花井正子展、高野卯港展、コウノ真理展、 明日まで
  矢原繁長展、櫻井類展、10月16日より始まります
            
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、営業日・営業時間が変更になる
場合がございます。
ご来廊の際はお電話でお問い合わせください。
電話番号 078-262-8058(11:00〜18:00)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記
     
2 展覧会へのお誘い  花井正子展 紀州叙事詩
            高野卯港展 夢の道
            コウノ真理展 つづきのしごと

            矢原繁長展
            櫻井類展 時が撫でる頬

3 今日の言葉

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==================================
1 蝙蝠日記
==================================
不思議なことが次々と起こるものです。
10月2日からun deux trois の三つのギャラリーでユニークな展覧会を開催
しています。
今日は、その一つ高野卯港展「夢の道」がおこした不思議をお伝えしますね。
卯港さんは2008年10月2日に亡くなられたのです。そしてその命日にあたる
日に今回の「夢の道」が始まったのです。
今回の個展がその日であることは、全く意識していませんでした。それは、
三つの場所で別々の展覧会が始まっているのですから、ギャラリー島田のサ
イクルで決まった日にすぎなかったのですが、そのことに気がついて「卯港
さんが呼んでいると思ったのでした。
そして、その事実を知らぬままに多くの皆さんが、お見えになり、長く見入
られ、お求めいただいています。
「卯港さんの魂が呼んでいる」としか思えないのです。

案内状の「夢の道」にある、卯港さんの言葉は

  ぼくの使命は、この世にヒューマンな人々に、弱いながらの愛を求めて
  生きる人間を描くためにある。現代に生きる哀しみの人々を歌うことで
  ある。・・・・

是非、お運びいただき、ゆっくりと、卯港さんの魂との会話をどうぞ・・・

==================================
2 展覧会へのお誘い
==================================
明日で終了する3つの展覧会です。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
花井正子展 紀州叙事詩
〜10/13(水)B1F un
※最終日は16:00まで
――――――――――――――――――――――――――――――――――
     

展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7554

スタッフ・ブログはこちらからどうぞ。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=10711

――――――――――――――――――――――――――――――――――
高野卯港展 夢の道
〜10/13(水)1F deux
※最終日は16:00まで
――――――――――――――――――――――――――――――――――
     

展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7557

スタッフ・ブログはこちらからどうぞ。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=10750

――――――――――――――――――――――――――――――――――
コウノ真理展 つづきのしごと
〜10/13(水)1F trois
※最終日は16:00まで
――――――――――――――――――――――――――――――――――
     

展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7560

スタッフ・ブログはこちらからどうぞ。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=10742

――――――――――――――――――――――――――――――――――
10/16(土)より始まる2つの展覧会です。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
矢原繁長展
10/16(土)〜10/27(水)B1F un
――――――――――――――――――――――――――――――――――
     

展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7563

――――――――――――――――――――――――――――――――――
櫻井類展 時を撫でる頬
10/16(土)〜10/27(水)1F deux&trois
――――――――――――――――――――――――――――――――――
     

展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7566

・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

展覧会の様子はインスタグラムでも発信しています。
https://www.instagram.com/gallery_shimada/

==================================
3 今日の言葉
==================================
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う兵庫県下の芸術文化関係の損失額
(神戸大学藤野研究室の調査)
2020年2月から12月の損失が個人で平均107万円、団体で622万円、
県全体で590億円と推計した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□2021年9月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1583号 9月19日

■□■□2021年9月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1583号 9月19日

    
植松永次展、東端哉子展 開催中
            
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、営業日・営業時間が変更になる
場合がございます。
ご来廊の際はお電話でお問い合わせください。
電話番号 078-262-8058(11:00〜18:00)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記
     
2 展覧会へのお誘い  植松永次展
            東端哉子展 よあけ
            元永紅子 ―いろかげ―

3 オンラインストア 渡辺信子 小品公開終了のお知らせ

4 今日の言葉

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==================================
1 蝙蝠日記
==================================
中井久夫『樹をみつめて』(みすず書房・2006年)の書評をその年の神戸新
聞「ひょうご選書」に私が書いた。そしてその中の『戦争と平和 ある観
察』を、戦後70年、神戸の震災から20年の年、2015年8月に人文書院から刊行
され、加藤陽子さんが聞き手として【対談】「中井家に流れる遺伝子」で中
井家の戦争体験を聞き出しました。私は最後に中井先生との対談「大震災・
きのう・今日ー助け合いの記憶は『含み資産』」に出ています。
退陣した菅首相による「日本学術会議の会員候補6名の任命拒否」でただ一人
名を挙げたのが加藤陽子さんでした。その首相が1年で座を去りました。
私は上述の通り加藤さんと縁があって、中井久夫さんの『戦争と平和 ある観
察』に加藤さんと共に拙文を載せていただきました。
その後、私は加藤陽子さんの著作『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』
(朝日出版社)―小林秀雄賞受賞―も読みましたが、その加藤さんの名を上
げて任命拒否。政権が個人を「弾圧」する。菅退陣の社説でもこの件を指摘
していましたが安部から続く政治の退廃は私たちの責任でもあります。
その後、加藤さんの書かれたものを読みふけっています。

(続きは画廊通信・蝙蝠日記10月号にて掲載予定です。)

◆『戦争と平和 ある観察』(人文書院)はすでに版元では絶版なのですが
ギャラリー島田では残部僅少でお求めいただけます(¥2,300+税)。
地下会場で、中井久夫『関与と観察』(みすず書房)や加藤陽子『それでも
、日本人は「戦争」を選んだ』などの書籍を資料としてご覧いただけます。

==================================
2 展覧会へのお誘い
==================================
地下では植松永次さん、1F troisでは東端哉子さんの個展が始まっています。
1F deuxでは、引き続き元永紅子さんの個展を会期を延長して開催中です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
植松永次展
9/18(土)〜9/29(水)B1F un
※最終日は16:00まで
――――――――――――――――――――――――――――――――――
     

展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7499

――――――――――――――――――――――――――――――――――
東端哉子展
9/18(土)〜9/29(水)1F trois
※最終日は16:00まで
――――――――――――――――――――――――――――――――――
     

展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7505

――――――――――――――――――――――――――――――――――
元永紅子 ―いろかげ―
9/1(水)〜9/22(水)1F deuxにて
※最終日は16:00まで
――――――――――――――――――――――――――――――――――
     

展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7496

・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

展覧会の様子はインスタグラムでも発信しています。
https://www.instagram.com/gallery_shimada/

==================================
3 オンラインストア 渡辺信子 小品公開終了のお知らせ
==================================
     

2021年1月より「渡辺信子:色彩と空間の向こうの向こう」展と連動して公開
しておりました渡辺信子さんの小品は、 9月30日(木)をもってオンライン
・ストアでの公開を全て終了いたします。気になる作品がございましたら、
この期間にぜひお買い求めください。
https://gallery-shimada.stores.jp/?category_id=6003d701f0b1083ab9310bfa

==================================
4 今日の言葉
==================================
「ご飯論法」のように日常的にほとんど質疑の体をなしていない昨今の国会
の問答は、もはや日本語の解体というべき事態である。度重なる公文書の改
ざんや議事録の破棄。いまやこの国は記録や文書の意味を解さない未開国で
あり、多くの場面でいちいち国民に嘘をつく手間すらかけなくなった烏合の
衆が政治ごっこをしているのだと言ってよい。そんな末法の世に、私たちは
汗水たらして生きている。
高村薫『作家は時代の神経である コロナ禍のクロニクル 2020→2021』より

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□2021年9月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1582号 9月4日

■□■□2021年9月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1582号 9月4日

坪田昌之展、元永紅子展 開催中
            
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、営業日・営業時間が変更になる
場合がございます。
ご来廊の際はお電話でお問い合わせください。
電話番号 078-262-8058(11:00〜18:00)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記
     
2 展覧会へのお誘い  坪田昌之展 Vibrant field
            元永紅子 ―いろかげ―

3 サロン中止のお知らせ

4 今日の言葉

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==================================
1 蝙蝠日記
==================================
8月12日の神戸新聞夕刊の「ゆんたくブックス 本で知る沖縄」のコーナー
に南輝子さんの談話が大きく掲載されていました。
南さんの選んだ本は目取真俊(めどるま しゅん)氏の『水滴』と『魂込め』、
森住卓氏の『写真証言 沖縄戦「集団自決」を生きる』、そして永積安明氏
の「沖縄離島」。
記事には南さんらが作る歌人の会が沖縄・辺野古の海岸で撮った2017年の
写真も掲載されています。
佐喜眞美術館で松村光秀展(生前、最後だったと記憶していますが)を開催
したとき板橋文夫さんのコンサートをここで開催し、南さんの歌人の仲間も
聴きに来ておられました。

==================================
2 展覧会へのお誘い
==================================
地下では坪田昌之さん、1Fの2会場では元永紅子さんの個展が始まっています。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
坪田昌之展 Vibrant field
9/1(水)〜9/14(火)B1F un
※最終日は16:00まで
――――――――――――――――――――――――――――――――――
     

展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7493

――――――――――――――――――――――――――――――――――
元永紅子 ―いろかげ―
9/1(水)〜9/15(水)1F deux & troisにて
※9/18(土)〜9/22(水)の期間、展示替えの上、引き続きdeuxでのみ作品
をご覧いただけます。
※最終日は16:00まで
――――――――――――――――――――――――――――――――――
  

展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7496

・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

展覧会の様子はインスタグラムでも発信しています。
https://www.instagram.com/gallery_shimada/

==================================
3 サロン中止のお知らせ
==================================
緊急事態宣言の延長に伴い、9月12日(日)に予定していました坪田昌之さん
と小林公さんのギャラリートークは会場での観覧を中止とさせていただきます。
後日お二人のトークを撮影した動画を公開する予定です。
詳細につきましてはギャラリーホームページ等でお知らせいたします。

==================================
4 今日の言葉
==================================
変はる変はる時代は変はるよディラン唄ふ変へやう時代扉こぢあけ
(エポック・ノック)
南輝子

これは南輝子さんが「短歌往来」9月号の特集「パンデミックの世の日常・
非日常を詠む」の特集に寄せたものです。ギャラリー島田が6月に開催した
特別企画展のタイトル「エポック・ノック」の言葉に励まされ、10首発表さ
れたそうです。神戸新聞8月14日の「正平調」でも紹介されていました。
https://www.kobe-np.co.jp/column/seihei/202108/0014590149.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□2021年8月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1581号 8月9日

■□■□2021年8月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1581号 8月9日

      スズキコージ 絵本原画展 明日までです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、営業日・営業時間が変更になる場
合がございます。
ご来廊の際はお電話でお問い合わせください。
電話番号 078-262-8058(11:00〜18:00)

なお8月11日(水)〜8月31日(火)は、メンテナンス含む夏季休廊となり
ます。14日以降はお電話は繋がりませんので、サロンのご予約や、ほかご
用件の方はメールでお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記  後藤正治さんのこと  

2 展覧会へのお誘い  スズキコージ 絵本原画展

3 スズキコージ 小品近作  オンライン・ストア公開中

4 サロンへのお誘い  ギャラリートーク 坪田昌之展にて

5 夏季休廊のお知らせ

6 今日の言葉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=================================
1 蝙蝠日記  後藤正治さんのこと
=================================
後藤正治さんの自選エッセイ集、“40年目のケルン”たる『拠るべなき時
代に』。
ノンフィクションを書きはじめて40年になる後藤さんの近年の時評・人物
論・作家論・書評・エッセイが収められています。

 1 時評もどきの
 2 人々の足音
 3 作家達
 4 書を評す
 5 プロムナード

「すべては往時茫々であるが、それでもいま一歩、足を前に運びたく思う」
という後藤さんの言葉。
最後は「それなりに生きたよ」とある。
「過去はただ過ぎに過ぎる」。これは後藤さんが名著『天人』で描いたコ
ラムニスト・深代惇郎の言葉。
後藤さんが40年を締めくくる自選エッセイ集に「拠るべなき時代に」とタ
イトルを表しておられることは、2年前に大病され死神が近くまで来たと
書かれていることからも、全体を貫く強い意志が伝わります。
今、私が様々な脳の不調を抱えながらなんとかあるのは後藤さんに大きく
支えていただいてきたことを思うのです。手元にあった『奇蹟の画家』を
久しぶりに読み返しても、石井一男さんも私も、ここに書かれていること
に恥じなく生きることを心の底で抱えて生きているのです。

今、すべきでない五輪が無理やり開催されました。
『拠るべなき時代に』の一章「書を評す」に「五輪の書を読む」がありま
す。東京五輪から失われたもの・・・肥大化、商業化、プロ化・・・
大切なものを失ってきた。
その無残な形骸を目の当たりにする私たち――

◎後藤正治『拠るべなき時代に』(ブレーンセンター 2021年)は、
ギャラリー島田の窓口でも販売しています。

◎『週刊朝日』の後藤さんの連載「追想 漢たらん」(2021年7月30日号)
でも、「石井一男と島田誠」として書いてくださっています。

=================================
2 展覧会へのお誘い
=================================
スズキコージ 絵本原画展 明日で終了です!
―――――――――――――――――――――――――――――――――
スズキコージ 絵本原画展
7/17(土)〜8/10(火) 地階 un、1F deux & troisにて
※最終日は16:00まで 
―――――――――――――――――――――――――――――――――
展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7423

スタッフブログはこちらからどうぞ。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=10634

・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
展覧会の様子はインスタグラムでも発信しています。
日々のライブペインティングの様子などご覧いただけます。
https://www.instagram.com/gallery_shimada/

=================================
3 スズキコージ 小品近作  オンライン・ストア公開中
=================================
開催中の展覧会でも展示中の小品を中心に、極彩色のカーニバルのような
作品がギャラリー島田オンライン・ストアにも登場!
ウラジオストックへの旅から生まれたシリーズをはじめ、人や動物や虫、
そして、妖精や魔女たちが織りなす目くるめく幻想世界が小さなサイズに
ギュッと詰め込まれた近作小品です。

https://gallery-shimada.stores.jp/

=================================
4 サロンへのお誘い
=================================
9月1日(水)〜9月14日(火)の会期にて開催される坪田昌之展にて、
ギャラリートークのサロンを予定しています。

◆9月12日(日)15:00〜16:00 ギャラリートーク
 坪田昌之×小林公(兵庫県立美術館 学芸員)<要予約・無料>

=================================
5 夏季休廊のお知らせ
=================================
8月11日(水)〜8月31日(火)は、メンテナンス含む夏季休廊となります。
14日以降はお電話は繋がりませんので、サロンのご予約や、ほかご用件の
方はメールでお問い合わせください。

=================================
6 今日の言葉
=================================
清冽の流れに根をひたす
わたしは岸辺の一本の芹
わたしは貧しく小さな詩編も
いつか誰かの哀しみを少しは濯うこともあるだろうか

茨木のり子「古歌」より

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□2021年7月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1580号 7月13日

■□■□2021年7月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1580号 7月13日

    忠田愛展・金井和歌子展 明日までです!
    スズキコージ 絵本原画展 まもなく始まります!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、営業日・営業時間が変更になる
場合がございます。
ご来廊の際はお電話でお問い合わせください。
電話番号 078-262-8058(11:00〜18:00)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記
     
2 展覧会へのお誘い 忠田愛展
           金井和歌子展 「 いま‥落ちてるとこ!!」
           スズキコージ 絵本原画展

3 WAKKUN「もらった種とまいた種」オンライン・ストア公開中

4 こぶし基金(神戸文化支援基金)より

5 今日の言葉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==================================
1 蝙蝠日記
==================================
2003年中国でSARS(重症急性呼吸器症候群)
2006年 鳥インフルエンザのヒト感染
2012年のMERS(中東呼吸器症候群)
2014年のデング熱・16年のジカ熱
2019年〜 新型コロナウィルス

コロナのほかエボラ出血熱、SARS、MERSももとをたどればコウモリ由来
とされます。
開発でねぐらを追われた蝙蝠がウィルスを西へ西へと運んだ。

みなさんも神戸の蝙蝠の居場所を無くしてはなりません。

==================================
2 展覧会へのお誘い
==================================
忠田愛展・金井和歌子展 明日で終了です!
――――――――――――――――――――――――――――――――――
忠田愛展
7/14(水)まで B1F unにて(最終日は16:00まで)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
     

展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7413

スタッフブログはこちらからどうぞ。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=10575

――――――――――――――――――――――――――――――――――
金井和歌子展 「 いま‥落ちてるとこ!!」
7/14(水)まで 1F troisにて(最終日は16:00まで)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
     

展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7418

スタッフブログはこちらからどうぞ。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=10631

ギャラリー島田全3会場を使ってのスズキコージ展まもなくです!
――――――――――――――――――――――――――――――――――
スズキコージ 絵本原画展
7/17(土)〜8/10(火)地階 un、1F deux & troisにて
休廊日:7月21日(水)、28日(水)、8月4日(水)
※最終日は16:00まで
――――――――――――――――――――――――――――――――――
     

<北守将軍と三人兄弟の医者> 宮沢賢治 作・ミキハウス 刊
コロナ禍が始まると同時に、僕は、モクモクと、画を描き、約50日間、
酒を断ち堂々大長編スペクタクル絵本が完成!そして、天のすべりだい
画集にスベッテ行った。

<天のすべりだい PARAISO SILDER> BL出版 刊
絵本北守将軍と三人兄弟の医者が描き終わり、引き続き黒クレヨン・
色鉛筆・油性ボールペンで、あの世とこの世をつなぐすべりだいで、
行き来する様を描き続け、この画集が完成した。
スズキコージ

展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7423

・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

展覧会の様子はインスタグラムでも発信しています。
https://www.instagram.com/gallery_shimada/

==================================
3 WAKKUN「もらった種とまいた種」オンライン・ストア公開中
==================================
多くの人々に勇気と励ましを与えてきたWAKKUNの作品。
それはWAKKUNが人々との出会いを通して受け取った「種」を心にはぐく
んで生まれたものです。
そうして生まれた作品 がまた人々の心に種をまいて――
人気作家WAKKUNが近年取り組む「もらった種とまいた種」から、味わい
深い小品のシリーズを公開します。
https://gallery-shimada.stores.jp/

==================================
4 こぶし基金(神戸文化支援基金)より
==================================
2020・2021年度 芸術文化活動助成事業をホームページで公開いたしました。
http://kobushi-kikin.com/foundation.html

今年度(2021年度)の芸術文化活動助成は、応募総数48件(希望助成額の
総額は約2000万円)と、例年の約2倍の応募があり、2〜3月に選考いたし
ましたが、当基金の特徴である申請者へのヒアリング調査は、今回も選考委
員全員で分担して実施し、その結果と意見を持ち寄り、厳正なる選考を行い
ました。
今回はリモート会議やメール交換など選考方法を工夫し、コロナ禍にも関
わらず、より濃密で厳正な選考が実施できたことをご報告いたします。
基金は市民のみなさまからの「志」が集まってできたものであり、基金の
役員・スタッフは「志」を預かっています。
それをいつも一番大切に考えているからです。
今回、できるだけ多くの申請に応えるため、当初予定の400万円から特別に
大幅に増額し、より多くの事業へ助成することとし、26 件(総額680万円)
の助成を決定しました。

なお、今までの助成実績は 75,035,058円 となりました。
 内訳: 兵庫県下で発表される芸術文化活動(256事業):45,950,000円
     東日本大震災の被災地を励ます芸術文化活動:11,785,058円
     KOBE ART AWARD(32団体・個人):8,000,000円
     緊急支援助成 (53件):9,300,000円
(2021年3月末現在)

==================================
5 今日の言葉
==================================
老いて虚しく生きず
老いは嘆くに足らず、
嘆くべきは、これ老いて、
虚しく生きることなり

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□2021年7月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1579号 7月3日

■□■□2021年7月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1579号 7月3日

    忠田愛展・金井和歌子展スタートしました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、営業日・営業時間が変更になる
場合がございます。
ご来廊の際はお電話でお問い合わせください。
電話番号 078-262-8058(11:00〜18:00)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記
     
2 展覧会へのお誘い 忠田愛展
           金井和歌子展 「 いま‥落ちてるとこ!!」

3 「エポック・ノック」オンライン・ミュージアム公開中

4 今日の言葉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==================================
1 蝙蝠日記
==================================
鞆の浦のこと

万葉歌人、大伴旅人が妻をしのんだ歌が残る広島県福山市 鞆の浦(ともの
うら)で、県道建設に伴う港湾の埋め立てを広島地裁が差し止めたのは2009
年のこと。判決は鞆の浦の景観を「文化的・歴史的価値をもつ国民的財産」
としました。
その鞆の浦を描いた高野卯港さんの「鞆の浦風景」が森栗茂一さん(大阪大
学名誉教授)の努力で「鞆の浦歴史民俗資料館」に収蔵されたのは素晴らし
いことでした。
これは、卯港さんの亡くなった翌年2009年にギャラリー島田で開催した「高
野卯港追悼展」でも展示していた作品です。
卯港さんは奥さんの京子さんと鞆の浦を訪れ、その風景を描きはじめました。
「鞆の浦風景」が完成したのは卯港さんが亡くなる1か月前でした。

(画廊通信7・8月号「蝙蝠日記」より。全文はこちらでお読みいただけます。
http://gallery-shimada.com/koumori/?p=741

==================================
2 展覧会へのお誘い
==================================

――――――――――――――――――――――――――――――――――
忠田愛展
7/14(水)まで B1F unにて(最終日は16:00まで)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
     

展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7413

     

――――――――――――――――――――――――――――――――――
金井和歌子展 「 いま‥落ちてるとこ!!」
7/14(水)まで 1F troisにて(最終日は16:00まで)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
     

展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7418

     

・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

展覧会の様子はインスタグラムでも発信しています。
https://www.instagram.com/gallery_shimada/

==================================
3 「エポック・ノック」オンライン・ミュージアム公開中
==================================
2021年特別企画展「エポック・ノック」にご来廊いただいたお客様、ご参加
いただいた作家の皆様、誠にありがとうございました。
展覧会は終了しましたが、「エポック・ノック」オンライン・ミュージアム
は引き続き公開しております。
気になる作品がございましたらお気軽にお問い合わせください。

「エポック・ノック」オンライン・ミュージアム
https://www.galleryshimada-museum.com/epochknock2021

==================================
4 今日の言葉
==================================
文化とは、つねに正しい方向へ進もうとする力でなければならない。
その力を衰えさせぬために、人々は常に謙虚に自分の思考の在り方をわきま
えねばならない。
真実の権威というものがあるとすれば、そうしたわきまえ方そのものである。

服部正『道化断章』<灯に揺れて花ちりちりつ>より

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━