■□■□2021年3月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1569号 3月16日

■□■□2021年3月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1569号 3月16日

    加川広重展、まもなく開催

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記   

2 展覧会へのお誘いとサロンのご案内

         加川広重展
         「加川広重 巨大絵画が繋ぐ東北と神戸」の記録
         フランス・ペルシュからの贈り物
         震災の街、厄災の今
          

3 オンライン・ストア、ミュージアムのお知らせ

4 イベントのお知らせ

5 今日の言葉 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==================================
1 蝙蝠日記
==================================

2011年4月17日

阪神大震災からの復興支援活動に目途をたて『災害対策全書』(公益財団
法人ひょうご震災記念21世紀研究機構)に「芸術文化による復興支援策」
を発表しました(2011年7月発行)。
ギャラリー島田で、「東北の支援に私達はどのように向かうのか」をミー
ティングし、多くの皆さんに励まされ、その足で島田陽と大阪から夜行バ
スで仙台へ。
「東北のことは、東北の皆さんが決める」その上、出来ることはなにか…。
そこから深く東北の芸術文化支援に関わることになりました。

   わが美しき故郷よ…
   がまんつよく、しんぼうつよく…
   恥ずかしがりやで
   決して自分のことを多くは語らぬ人々よ
   かならずひとのことを心配し、なぐさめを口にする人々よ
       横山美由紀(シンガーソングライター)

仙台メディアテークで出会った加川広重さんの巨大絵画「雪に包まれる被
災地」。
これをなんとしても神戸で展示したいと考え、2013年、デザイン・クリエ
イティブセンター神戸(KIITO)で第1回目の「加川広重 巨大絵画が繋ぐ
東北と神戸」が実現しました。以来、2014年「南三陸の黄金」、2015年
「フクシマ」とプロジェクトは続くことになります。

当初は昨年開催する予定で進めていた加川広重展ですが、新型コロナウィ
ルスのために延期を余儀なくされ、震災から10年目のこの3月にご覧いた
だくことになりました。
加川広重展「3.11 夜が明けるまで」まもなくです。 

(加川広重展の詳細は下記紹介欄をご覧ください。)

==================================
2 展覧会紹介
==================================

今月は震災をめぐる展覧会を開催中です。
東北から、神戸から、フランス・ペルシュから…様々な視点から、過去
の震災を振り返り、また、この今の厄災を考えます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
加川広重展 3.11 夜が明けるまで 3/ 20(土)− 3/31(水)B1F un にて
――――――――――――――――――――――――――――――――――
展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7240

〜関連サロン〜
◆3月21日(日)15:00〜 加川広重:巨大絵画を語る
聞き手:島田容子(巨大絵画プロジェクト神戸担当スタッフ)
<要予約・無料>

空席がございます。
ご参加を希望の方はinfo@gallery-shimada.comまでお名前・ご連絡先・参加
希望人数をお知らせください。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
※※明日までの開催です!※※
震災の街、厄災の今 ―ギャラリー島田コレクションより
3/17(水)まで B1F un にて
――――――――――――――――――――――――――――――――――
展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7246

スタッフブログはこちらからどうぞ。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=10332

――――――――――――――――――――――――――――――――――
「加川広重 巨大絵画が繋ぐ東北と神戸」の記録
フランス・ペルシュからの贈り物 ―10年目の“11 / 3 / 11 FUKUSHIMA”
3/31(水)まで 1F trois にて
――――――――――――――――――――――――――――――――――
展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7243

スタッフブログはこちらからどうぞ。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=10330

※3/18(木)・19(金)は展示作業日につき、展示はご覧いただけません。

==================================
3 オンライン・ストア、ミュージアムのお知らせ
==================================
ギャラリー島田オンライン・ストア
https://gallery-shimada.stores.jp/

◆ギャラリー島田セレクション vol.2 奥田善巳 公開中!

奥田作品といえば黒の地に単色のストロークを重ねていくスタイルの油彩画
がよく知られていますが、オンライン・ストアでは、ドローイングの小品を
中心に「 ギャラリー島田セレクション vol.2 」として公開・販売中です。
西宮市大谷記念美術館では「没後10年 奥田善巳 ―ネガとポジ・空間と
平面―」(2021年2月20日〜3月21日)が引き続き開催されています。

==================================
4 イベントのお知らせ
==================================
島田誠による講演
「−地域文化創成− 地域とともに地域を拓く」
〜芦屋市立公民館主催 令和3年度春の公民館講座開講記念講演〜

日時:4月10日(土)14:00〜15:30
参加費:無料・申込制
※申し込み方法など詳細は、芦屋市立公民館 電話 0797-35-0700 まで
 お問い合わせください。

==================================
5 今日の言葉
==================================

世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない
自我の意識は個人から集団社会宇宙と次第に進化する
この方向は古い聖者の踏みまた教へた道ではないか
新たな時代は世界が一の意識になり生物となる方向にある
正しく強く生きるとは銀河系を自らの中に意識してこれに応じて行くこと
である
われらは世界のまことの幸福を索ねよう 求道すでに道である

  宮沢賢治「農民芸術概論綱要」より

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━