■□■□2020年12月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1562号 12月13日

■□■□2020年12月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1562号 12月13日

             朝焼けの師走に

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記  

2 展覧会紹介  井上よう子展 ―光へ…翔ぶ―
         林哲夫書店開展
         戸田勝久 摘星書林開展
          ※いずれも12月20日(日)まで。16日(水)は休廊。

3 オンラインストア  作品追加公開のお知らせ

4 こぶし基金より  2021年度芸術文化活動助成事業募集開始

5 今日の言葉  善良な人間の生きる逞しさ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==================================
1 蝙蝠日記
==================================
声の記憶 
私がお届けした20年間のクロニクルは「声の記憶」です。
毎月、お届けし続けてきた蝙蝠の声を伊原秀夫さんが編集したものです。
いま、私の声が多くの方に静かに届き木霊のように静かに聞こえてきます。
全てが混沌とし行方の見えない今。

志がつながっていく
どこにもない有機体としての結びつき
一人の思いをこえて
大きな大事なことが数知れず生まれていく
なによりも自由であり 簡素であり、真実である
居場所

これからのこと
わたしたちも
ここのまちも
ここのくにも
かっていさかいをくりかえしてきた
あそこもどこも
ひとしくいのちのありかたに

おもいをはせねば
そのこえに
しずかにみみをすませ
たえまなく
あゆまねば

==================================
2 展覧会紹介
==================================
今年最後の3つの展覧会も、残すところあと1週間となりました。
いずれも16日(水)は休廊日ですので、お越しの際はご注意ください。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
井上よう子展 ―光へ…翔ぶ―  12/20(日)まで B1F un にて
――――――――――――――――――――――――――――――――――
展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7109

スタッフブログはこちらからどうぞ。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=10155

井上さんは17日(木)以外は午後に在廊予定です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
林哲夫書店開展  12/20(日)まで 1F deux にて
――――――――――――――――――――――――――――――――――
展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7112

スタッフブログはこちらからどうぞ。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=10132

林さんは土日を中心に在廊予定です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
戸田勝久 摘星書林開展  12/20(日)まで 1F trois にて
――――――――――――――――――――――――――――――――――
展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7115

スタッフブログはこちらからどうぞ。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=10178

戸田さんは13日(日)〜15日(火)、19日(土)、20日(日)在廊予定です。

==================================
3 オンラインストア 作品追加公開のお知らせ
==================================
オンラインストアで公開中の「ギャラリー島田セレクションvol.1」にて、
新たに石井一男さんと須飼秀和さんの作品を公開いたしました。

下記URLよりご覧いただけます。
https://gallery-shimada.stores.jp/?category_id=5f2b7aef223ead5bdd5d7317 クリスマスプレゼントにオススメの小さな作品たちです。
ぜひお楽しみください。

==================================
4 こぶし基金より 2021年度芸術文化活動助成事業募集開始しています
==================================
今年5〜6月に実施した「緊急支援助成」(総額1千万)をこのままで終わ
らせてはいけない、との意志で、このコロナ禍において、今後数年に渡り、
年間1千万規模の助成を行うべく、準備を進めています。
財団設立以来28年間、毎年行ってきた芸術文化活動助成も継続いたします。

2021年度芸術文化活動助成事業募集を開始しています。要項はこちら。
http://kobushi-kikin.com/support.html

一件当たりの助成限度額および、助成総額を引き上げ、
50万円/件を限度、総額400万円 とさせていただきました。

応募締め切りは、2021年1月30日(土)(当日消印有効)

なお、緊急支援助成についてはこちらからご覧いただけます。
http://kobushi-kikin.com/foundation.html

==================================
5 今日の言葉
==================================
今の社会は大きな収容所のようになりつつある。
収容所ではならず者が幅をきかせ、知識人は階層の底辺におかれる。囚人が
囚人を搾取して既得権を手放さない。政治家は、囚人頭のようなものかもし
れない。
「絶望」すら贅沢な収容所で、誰かに食べ物を差し出すことが出来るだろう
か。
善良な人間の生きる逞しさを信じたい。

井上裕美(人文書院)朝日新聞 12月10日掲載から島田の抜書

◆蝙蝠(島田)から
井上裕美さんの企画で中井久夫「戦争と観察 ある観察」(人文書院)に
中井久夫さんと私との対談が掲載されたことは忘れられないことです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━