■□■□ 2020年9月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1550号 9月16日

■□■□ 2020年9月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1550号 9月16日

    秋めいてきましたね

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記  蝙蝠日記クロニクル

2 展覧会紹介  大森翠展
         小谷泰子 ―青の断片から青い闇へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==================================
1 蝙蝠日記
==================================
みなさま、ご無沙汰しています。
多くの皆さまから盛んにコンタクトいただきながら御返事もせず、昔から不
愛想な蝙蝠と自称はしてきましたが、現在では無礼な蝙蝠と化しています。
お許し下さい。
パンデミックの時代に直面しながら、ギャラリー、こぶし基金、それぞれ頑
張っています。
失礼をお詫びするのは島田誠個人のことです・応答せず交流せず。

通信、メルマガなどは活発なのに????

若き日に脳脊椎鞘腫瘍の手術を受けています。母も複数回脳にメスを。
私はその後も、転倒、聴覚障害などが重なっています。
でも何とか生きていて老いと闘っている不思議。

最近、服部正さん座礁船と再会しし衝撃を受けましたそして私自身の遺すべ
き言葉を捜しています。
皆さんにお送りしてきた蝙蝠日記のクロニクル2000-2020を編集者伊原秀夫
さんとギャラリーの編集チームが2020年11月14日島田誠の78才の誕生日を期
して出版すべく準備しています。

==================================
2 展覧会紹介
==================================
9/19(土)より、力の入った二つの展覧会が始まっています。
3つの空間全部を通して感じる体験は、格別です。ぜひお越しください!

――――――――――――――――――――――――――――――――――
大森翠展
9/23(水)まで B1 unにて
――――――――――――――――――――――――――――――――――
このところ、ずっと大森さんのことを考えている。言葉にすることに迷いが
あるのだ。でも、考えてみれば、その思いを抱いているときがいちばん大森
さんに接近しているかもしれない。言葉にするときは「ずれ」がすでにある
から。
時に臥せっていたり、心を閉ざすこともある人だが、でもいざ、作品となり、
空間となるときは、美しく匂いたち、静かに艶やかにある。それだけの修練
をしてきた佇まいだ。不思議な人だ。
島田誠

大森翠さんのテキスト、会場風景など、下記でご覧いただけます。
http://gallery-shimada.com/?p=6914

スタッフブログもどうぞ。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=9901

――――――――――――――――――――――――――――――――――
小谷泰子 ―青の断片から青い闇へ
9/23(水)まで 1F trois & deuxにて
――――――――――――――――――――――――――――――――――
3月に予定していた本展は、新型コロナ感染拡大のため延期になっていました
が、このたび改めて開催する運びとなりました。
コロナ禍の先行きはまったく見えず、誰しも困難な時を生きていかなければ
なりません。
私自身は、降り積もったマイナスの心情を吐露するように作品を発表し
(2017-2018)、その後は少し光が見えてきたように感じてもいたのですが、
この状況においてまたもや闇のなかに後退していくような焦燥を覚えていま
す。
ここで改めて「青い断片」から「青い闇」を振り返る機会をいただけること
は、私にとって自分自身と深く向き合える貴重な機会です。
この混沌のなかで感じたことが、今後どのように作品に反映されるのか、そ
の先を見つめていこうと思います。
小谷泰子

小谷さんのテキスト全文、会場風景など、下記でご覧いただけます。
http://gallery-shimada.com/?p=6917

スタッフブログもどうぞ。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=9920

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━