Gallery SHIMADA メールマガジン 1033号

□■□2014年11月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE
  Info―1033号
        川西英回顧展に行ってきました
1 蝙蝠日記  生誕120年 
2 展覧会案内 根津太一展   はじまります         
3 今日の言葉 人様の喜びが 私にいただけて こんな幸せなことはありません

登録、解除は下記から(新しくなっています)
メルマガ登録・解除フォーム(バックナンバーリンク)
http://gallery-shimada.com/mailmagazine/

面白いと思われたらお勧めください
#################################で
蝙蝠日記 今の神戸が失ったもの
忙しいギャラリーをなんとか抜け出して小磯記念美術館で開催中の生誕120年川西英
回顧展に行ってきました。最近の川西英さんを紹介する展覧会には全て足を運んでいる
のは、下記の出版本に書かせていただいたからです。

画集「神戸百景―川西英が愛した風景」(2008年シーズプランイング)に「神戸百景の時
代と縁(えにし)」を「KAWANISHI DESIGN WORKS—川西英が手がけたデザイン
の仕事」(2014年シーズプランイング)に「井のなかの蛙(かわず)が見上げたもの」
で、わたしの少年・青年期と川西英の神戸風景の時代を重ね、神戸が耀いていた時代を思
いうかべ、今の神戸が失ったものを考えてみたのです。
どちらもギャラリーでご覧いただけます。

川西は艶やかな木版画を発表し続けて1,200点を超える作品を残しました。彼の
歩みは大正・昭和期を生きた多くの日本人作家と共通する部分があるとともに、神戸の発展と密接に関わる独自性が認められます。とはいえ、制作活動の全貌が 紹介される機会は、今まであまりありませんでした。
 本展は、知られざる初期の油彩画や資料、各年代の代表的な木版画、肉筆画の
『兵庫百景』の一部と素描等約400点により構成する過去最大規模の回顧展です。
(カタログから)

作品の大部分は1979年に神戸市に寄贈され市民の財産となったが、川西のもう
一つの顔である川西コレクションは、その詳細調査は神戸市立博物館が初期目録
を作成したが、結果的に京都国立美術館に収蔵され、私も京都で見ました。
池長孟コレクションと川西英作品とコレクションが神戸に揃わなかったことは
誠に残念なことです。

今、神戸の未来をデザイン都市として託す時、生誕120年の川西英の仕事を振り返ること
は、とても有意義なことです。しかし、川西英が愛した神戸という街を観光施設として外
形やモニュメントとして回顧し、残り香として魂を抜かれてあることを川西は決して喜ば
ないでしょう。直面する人口減少、経済縮小社会をマイナスで輝きを失うことと捉えるの
ではなく、課題を克服し、喜びと感動に満ちたかけがえのない一人一人の人生のありかた
を現実の社会の内に実現していくことに挑戦する創造的精神こそが未来をデザインする
ことを可能にすることでしょう。
■■
これだけの規模で体系的な川西英の展覧を見ることはこれからは、多分ないでしょう。
どうか、この機会をお見逃しなく、お運び下さい。
ご招待 30名様
http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/koisogallery/ ■■■■
根津太一展 11/8(土) 〜 11/13(木)  始まります
「みえない糸で繋がる命」
根津は混迷し危機にある時代を見据えながらこの儚い世界を修復し人間が等しく尊厳を
もった人間たりえる世界を絵画表現として目指す。
しかし現実は乖離を深めるばかりだ。それでも且つ執拗であることは根津の表現に深さと
強度を与えた。カタストロフィーと拮抗しうるあくなき探求とはなにか。終わりなき旅の
始まりは、その志の高さによって美しい。
作家の言葉は下記で
http://gallery-shimada.com/?p=2354
■■■■今日の言葉
拝復  私の宝物が、又、一つふえました。来年も 喜んでいただけるように・・・。
人様の喜びが 私にいただけて こんな幸せなことはありません。ありがとう
かんしゃ かんしゃです。
蝙蝠から
先日、K様から展覧会の多額の売り上げの全額を「こぶし基金」にご寄付いただきました。
お礼状を差し上げたお返事です。
ありがたいことです。

####################################
公益財団法人「神戸文化支援基金」(こぶし基金)は兵庫・神戸の文化の土壌を
豊にする芸術活動に助成しています。
http://www.kobushi-kikin.com/
本基金へのご寄付は、公益財団法人への寄付として寄付控除の対象となります。
・みなと銀行 北野坂支店 普 1656831 公益財団法人神戸文化支援基金
・郵便振替口座:公益財団法人 神戸文化支援基金 00950-0-322393
他行から振込みの場合は店番 099 当座 0322393
■発行元 ギャラリー島田・アートサポートセンター神戸
〒650-0003 神戸市中央区山本通2-4-24リランズゲートB1F・1F
 TEL&FAX 078-262-8058
発行責任者 島田誠
ホームページ: http://www.gallery-shimada.com
メールアドレス:gallery.shimada@dream.com