■□■□2019年10月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1505号 10月6日

■□■□2019年10月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1505号 10月6日

          写真が伝える 言葉が重なる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記  狂雲に心騒いで

2 スタッフがご案内する
    KOICHIRO KURITA ― 陰 と 翳  
    古巻和芳展 降り積もる、言葉が見える

3 アート・サポート・センター神戸から

4 今日の言葉  けしゴム
    自分が書いた ウソでもないがいそいそと けす
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==================================
1 蝙蝠日記
==================================
秋の気配がするこの頃。
朝まだきの雲の姿がどこか不穏に感じられるのは
気のせいであればいいのですが。
狂雲や問答雲
昇陽に照らされると、心がざわめきます。

==================================
2 展覧会へのお誘い
==================================
静謐でありながら心に届く二つの展覧会が
サロンをとおして、より深く、味わいあるものと感じられます。
9日(水)16:00までです。
スタッフがご案内させていただきます。
どちらもゲストとのトークが魅力的でした。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
KOICHIRO KURITA ― 陰 と 翳 ―       〜10/9(水) B1F un
――――――――――――――――――――――――――――――――――
トークのお相手は 池上司(西宮市大谷記念美術館学芸員)さま
スタッフの林がお伝えします。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=9048

会場風景は
http://gallery-shimada.com/?p=6437

――――――――――――――――――――――――――――――――――
古巻和芳展 降り積もる、言葉が見える  〜10/9(水) 1F deux & trois
――――――――――――――――――――――――――――――――――
トークのお相手は季村敏夫(詩人)さま
刺激的なトークでした。
スタッフの山本がお伝えします。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=9063

会場風景は
http://gallery-shimada.com/?p=6440

==================================
3 アート・サポート・センター神戸から
==================================
第372回 神戸塾 土曜サロン
トーク「ドナウの小さな流れ、小さな水から視る世界」
山崎佳代子×季村敏夫×扉野良人

10月8日(火)18:30 〜  B1F un にて

ベオグラードから帰国中の山崎佳代子さんをお迎えして。
(「ベオグラード日誌」で読売文学賞を受賞されました)

ご予約、お急ぎ下さい  参加費¥1000

==================================
4 今日の言葉
==================================
けしゴム

自分が書きちがえたのでもないが
いそそと けす

自分が書いた ウソでもないが
いそいそと けす

自分がよごした よごれでもないが
いそいそと けす
そして けすたびに
けっきょく 自分がちびていって
きえて なくなってしまう
いそいそと いそいそと

正しいと 思ったことだけを
ほんとうと 思ったことだけを
美しいと 思ったことだけを

自分のかわりのように のこしておいて

    まど・みちお詩集 「うちゅうの目」(FOIL) P6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━