■□■□2019年9月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1499号 9月4日

■□■□2019年9月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1499号 9月4日

          紫式部文学賞に山崎佳代子さん
            不思議が繋がっていく
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記
  山崎佳代子さんの
  ノンフィクション「パンと野いちご 戦火のセルビア 食べ物の記憶」が
  京都府宇治市の第29回紫式部文学賞を受賞されましたした。

2 展覧会のご案内  金田尚子展 明日まで

3 今日の言葉
  最も近く最も遠い国との文化の交流 
  この願望をついに断念することをしなかった
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==================================
1 蝙蝠日記  不思議な連鎖
==================================
山崎さんの受賞作品については昨年、11月28日の第332回神戸塾火曜サロン
「食物と戦争と記憶―パンと野イチゴ」で山崎さんをお招きして取り上げさ
せていただきました。
その山崎さんは須賀敦子さんとも親しく、このメルマガ「今日の言葉」でも
「夢通り七番地―須賀敦子へ」を紹介させていただいた所でした。

その須賀さんに関わる
「大竹昭子写真展 須賀敦子のいた場所」が9月7日(土)から始まります。
http://gallery-shimada.com/?p=6334

そして
「トークショー 大竹昭子×武谷なおみ」が 9月7日(土)16:00〜
*残席わずか

山崎さんをお迎えしてのサロン
「ドナウの小さな流れ 小さな水から見える世界」は10月8日(火)18:30
からです。
このサロンのお相手は、前回と同じ 季村敏夫さんと扉野良人さん。
季村敏夫さんは、神戸詩人事件を追う記念碑的名著
「1930年モダニズム詩集矢向季子 隼橋登美子 冬澤弦」を8月15日に上梓
したばかり。
この本の凄さは下記でどうぞ。
https://sumus2013.exblog.jp/30726756/

==================================
2 展覧会のご案内
==================================
――――――――――――――――――――――――――――――――――
金田尚子展   明日9月5日(木)まで
――――――――――――――――――――――――――――――――――
栃木からこられています。
ギャラリー島田で初個展。
あと二日となりました。最終日は16:00までです。
http://gallery-shimada.com/?p=6331

展示作業風景など緊張し、全力が伺えます。
でもいい作品がいい空間となりました。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=8931

やさしい蝙蝠は毎日、金田さんと話しています。
一杯吸収しようとしておられます。

==================================
3 今日の言葉
==================================
日韓文化の交流
1965年日韓国交正常化条約が結ばれ、わが国から数百点の文化財をもって韓
国にいき1966年5月ソウルの国立中央博物館で両国関係者の立ち合いのもと
引き渡し式を行った。
両国間に解決困難な様々な事があり)それから10年あまりたって、京都国立
博物館で「韓国美術五千年展」を開催することが可能になった。(略)
作品の選定にあたっては、両国の専門家が意見を交換した上で、最終的には
韓国側が決定したものであるが、日本側の予想した以上に貴重な文化財が含
まれていることに、改めて韓国側のこの展覧会への深い配慮を知ることが出
来た。(略)

これも前回の「今日の言葉」と同様に
1976年1月29日 京都新聞 現代の言葉  松下隆章(京都国立博物館館長)

この文中に
「これほど文化史的に永くかつ密接な関係にある両国が、現在の政治的、経
済的なトラブルだけのために、いわば最も近くて最も遠い国であることを心
配してきたが(略)私はこの願望をついに断念することをしなかった。

とある。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━