■□■□2019年5月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1477号 5月15日

■□■□2019年5月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1477号 5月15日

           須田剋太が繋ぐもの
           植田麻由が繋ぐもの

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記   「街道をゆく」の未発表作品
   それだけでも貴重なのに
   不思議な書の大作「切断」が展示されています。

2 展覧会へのお誘い
   未発表作品による須田剋太「街道をゆく」原画展
   植田麻由展  棲むもの、在るもの、感じるもの
     Living, Being, Feeling -A Lump of Feelings-

3 今日の言葉
   恋に肉体は不要なのかもしれない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==================================
1 蝙蝠日記  なんで・・・
==================================
いつも何かがおこる・・・
なんでしょう。

==================================
2 展覧会へのお誘い
==================================
――――――――――――――――――――――――――――――――――
未発表作品による須田剋太「街道をゆく」原画展 5/11(土)〜 22(水)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
正確には
未発表作品を中心に―「須田剋太展 友とゆきし街道 須田剋太と長谷忠彦」

大作「切断」は下記の風景のなかに見えています。
裏にも須田さんの字や、赤いスタンプなど???
http://gallery-shimada.com/?p=6085

初日には須田正子さん(須田剋太さんの娘さん)ご夫妻にも来ていただき、
大変、喜んでくださいました。

来年は須田剋太の抽象画(大作を含む)の展覧会が実現するかもしれません。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
植田麻由展  棲むもの、在るもの、感じるもの
Living, Being, Feeling -A Lump of Feelings- 5/11(土)〜 22(水)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
陶芸の植田麻由が新しい世界に挑みます。
http://gallery-shimada.com/?p=6090

そのユニークな世界をスタッフYがブログで紹介しています。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=8669

==================================
3 今日の言葉
==================================
恋歌
肉体をうしなって
あなたは一層 あなたになった
純粋の原酒(モルト)になって
一層わたしを酔わしめる

恋に肉体は不要なのかもしれない

          茨木のり子

詩集収録作品ではない。「茨木のり子の家」(平凡社)2010年のp44に原稿
用紙に自筆されたもの。モルトはルビ表示。もちろん、縦書きである。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━