■□■□2018年11月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1450号 11月23日

■□■□2018年11月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1450号 11月23日

            石井一男と須飼秀和
        いよいよ明日から 個展がはじまります
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記
   石井一男展の初日24日の対応について  
   展覧会へのお誘い  石井一男展  須飼秀和展

2 神戸塾サロンのお誘い
   食べ物は記憶、料理は甦り『パンと野いちご』を巡る対話

3 今日の言葉
   歴史の構想は無名の人びとの記憶に捧げられる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==================================
1 蝙蝠日記
==================================
今年の石井一男展は
神戸市文化賞の受賞記念でもあります。
2011年にBBプラザ美術館で開催された「無垢の画家 石井一男」展への出品
作品のコーナーもあり、新しい試みなども含め58点で構成いたしました。
(林淳子のコーディネート)
2日目以降は5点ずつ展示替えを予定しています。

混みあうことはないと思いますが、一応、初日は、
10:00少し前ころから整理券を配布
10:00ころから15名から20名ずつお入りいただきます。
10:30ころに次のグループといった感じです。

午後には完全フリー入場だと思いますし、上記手順そのものが不要かもしれ
ません。

1階の二つのギャラリーは「須飼秀和展 会いたい風景」を開催しています。

石井一男展については
http://gallery-shimada.com/?p=5743

須飼秀和展については
http://gallery-shimada.com/?p=5746

==================================
2 神戸塾サロンのお誘い
==================================
――――――――――――――――――――――――――――――――――
第353回 火曜サロン
ベオグラードから山崎佳代子さんをお迎えして
――――――――――――――――――――――――――――――――――
この時代、この時だからこそ書き残していかねばならない。
そして私たちも、耳を開いていないといけない。

食べ物は記憶、料理は甦り『パンと野いちご』(勁草書房、2018)をめぐって

対話:季村敏夫×扉野良人×山崎佳代子(著者)

11月27日(火) 18:30 〜 20:00
参加費:¥1000

*ご予約、お急ぎください

==================================
3 今日の言葉
==================================
有名な人たちの記憶より、無名の人びとの記憶に敬意を払うほうが難しい。
歴史の構想はその無名の人びとの記憶に捧げられる。

ヴァルター・ベンヤミン
7月18日 朝日新聞 折々の言葉 から

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━