■□■□2018年7月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1426号 7月14日

■□■□2018年7月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1426号 7月14日

           矢原繁長個展 今日から

          井上よう子個展とコンサート

          南野佳英展とシタールラーガ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記
    西日本を中心とする豪雨災害で亡くなられて多くのみなさん、未だ
    に孤立されている2000人のみなさんに心痛みます。

2 展覧会のおしらせ
  矢原繁長個展 「思考」 今日から
  井上よう子展「光はそこに」   開催中〜7/18(水)
  南野佳英展「SECRET OF SOUND」  開催中〜7/18(水)
インド音楽からのインスタレーション
    南野さんのシタールラーガの演奏とともに宇宙への瞑想も
    体験してください。

3 井上よう子作品による
  ギタリスト熊谷朋久 サロンコンサート「光はそこに」
    本日開催ですが 満席となりました。

4 今日の言葉
    作品というものが嘘なら自分も嘘で、
    作品はその人の精神に等しくあるものだと思う

5 ギャラリー島田スタッフを募集しています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==================================
1 蝙蝠日記   ありがとがんす
==================================
西日本を中心とする豪雨災害で亡くなられて多くのみなさん、未だに孤立さ
れている2000人のみなさんに心痛みます。

我が家とて危険地域にあり真剣に避難を考えていました。

生死の境界は神のみぞ知る。

日々を「ありがとがんす」と世に返すことだけです。

==================================
2 展覧会のおしらせ
==================================
――――――――――――――――――――――――――――――――――
矢原繁長個展 「思考」       7/14(土)〜19(木) 1F trois
――――――――――――――――――――――――――――――――――
ローズグレイの黄昏の中。哲学者のペンになった桟橋の上。誰でもない誰か
が微笑んでいる。
断崖の風が海嶺を予感する時刻、誰かの影は長さを失う。紺碧の空を飛ぶた
めに、手を振る明日を見つけるために、整数のように爪先立ってみる。中世
からの逆光の煌めき。そんなことを思いながら、ぼくは冗談のように街を彷
徨い、確かな何かを探している。誰でもない誰かが誕生する早朝。
静寂の記憶と季節の越境。地図に載らない港の近くで、詩の中に生き、詩か
らの脱出を試みる。
言葉をもたない鳥のように、ローズグレイの日常を信じながらも疑っている。
それがぼくたちの存在理由なのかもしれない。
矢原繁長

矢原が到達した世界の揺ぎ無さに驚く。
ともに「試行」しながら挑戦してきた世界「思考」。
http://gallery-shimada.com/?p=5389

展示作業風景です
http://gallery-shimada.com/blog/?p=7869

――――――――――――――――――――――――――――――――――
井上よう子展「光はそこに」        7/7(土)〜18(水)  B1F
――――――――――――――――――――――――――――――――――
井上よう子展に寄せて

今回の展示作、―光はそこに―は、やわらかに布がかけられた椅子に背面の
窓から微かな光が降り注いでいる。
もはやブルーはなく、「凛」ではなく「厳」という気配に満ちている。
ここに至って「不在」は、全てを静かに受け止めている揺るぎなき「存在」
へと反転している。
新作全体として陰影がくっきりとし、抒情の霞がしだいに晴れてきて現れた
情景の驚きがある。

世界は不条理に満ち、大地は荒涼とし、心は漂流して行方を失っている。そ
れに抗するように井上は「遥かなる道」を繰り返し描いてきた。
その道を見つめる眼差しは、かっては遥かを臨み立ち竦む者だったが、画に
時折描かれる標に導かれながら、思いは、時おり馳せ訪ねる東北の人々とそ
の地へと重なる。
苦しみを抱える人に心を寄せながら光りある所へと確かな足取りで歩む者の
強い意志が宿る。さあ、共に行こうと。

厳しくも美しい井上よう子の世界。
是非、お見逃しなくお運びください。
http://gallery-shimada.com/?p=5382

――――――――――――――――――――――――――――――――――
南野佳英展「SECRET OF SOUND」     7/7(土)〜18(水)  1F deux
――――――――――――――――――――――――――――――――――
全ての中心に人が在り宇宙と今ここに在る人間の存在について表現する南野
佳英の言葉に触れ、そして「SECRET OF SOUND」に触れて下さい。

南野さんのシタールラーガの演奏とともに宇宙への瞑想も。
体験していただきたいと思います。
(随時演奏しています)

http://gallery-shimada.com/?p=5386

==================================
3 『サロンコンサート「光はそこに」
==================================
7月14日(土)18:30〜
サロンコンサート「光はそこに」
ギタリスト熊谷朋久 井上よう子作品を奏でる

満席となりました。ありがとうございます。

==================================
4 今日の言葉
==================================
やれんということはない、やる気が無いからやらんので自分がこうしたいと
思ったことをやってあたりまえ。
作品というものが嘘なら自分も嘘で作品はその人の精神に等しくあるものだ
と思う。
どこを切っても金は金。木は木、砂は砂、石は石である生き方。
一つの考えが出来たらそれに向かってやっていくと、考えを超えたことが起
って来る。 

2007年2月9日 堀尾貞治の言葉

==================================
5 ギャラリー島田 スタッフ募集
==================================
【募集する人材】
・男女問わず40才まで
・美術や音楽、芸術文化全般に興味のある方
・PC (Word/Excel/Illustrator/Photoshop)を使用できる方、英語力のある
 方、普通自動車免許を取得している方は優遇します。必須ではありません。

【勤務内容】
・ギャラリー運営に関る業務全般
(販売、事務、展覧会企画・準備、展示作業、作品管理、広報、印刷物等の
 デザインなど)

【給与】
・勤務形態により給与条件は異なります。
・試用期間あり
・正社員登用あり
・社会保険完備
仔細面談にて。

【待遇・福利厚生】
・社会保険完備
・夏期、冬期休暇あり
・交通費支給
仔細面談にて。

【応募について】
ギャラリー島田についてHPなどを含め、よく知ったうえで、ご応募ください。
・履歴書/職務経歴書を、下記応募先のメールアドレス、または郵送にてお
 送りください。
・職務経歴書には、経験した担当業務をお書きください。
・履歴書には、必ず連絡の取れる電話番号(携帯電話等)、メールアドレス
 をご記入ください。 ※選考結果等の連絡はメールにてお送りします。
・メールアドレスが携帯メールアドレスの場合、PCメールの受信拒否設定を
 していることにより、メールが届かないことがございます。連絡がつかな
 い時には、応募無効とさせていただくことがございます。

〒650-0003 神戸市中央区山本通2-4-24リランズゲートB1F
ギャラリー島田 採用担当 宛
TEL&FAX  078-262-8058
MAIL info@gallery-shimada.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━