Gallery SHIMADA メールマガジン 1022 号

□■□2014年10月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE
  Info―1022号
           (続)芸術の秋は忙しい 
          
1 蝙蝠日記   青春の鬱屈憂愁を胸に抱いていた  
2 展覧会案内  ブログが伝える
高野卯港展―未発表作品による 
         増田寿志展 
3 土曜サロン オープニングトークサロン 堀尾貞治+市英昭
4 今日の言葉 滅びゆくものへの限りないいたわりと郷愁のレクイエム(鎮魂歌)

登録、解除は下記から(新しくなっています)
メルマガ登録・解除フォーム(バックナンバーリンク)
http://gallery-shimada.com/mailmagazine/

面白いと思われたらお勧めください
#################################
蝙蝠日記  
芸術といえば美術だけではありません。
昨日はアート・サポート・センター神戸が後援している
「神戸国際音楽祭2014」(神戸文化ホール)へ
R.シュトラウスとJ.ブラームスをアンサンブル・ラロが熱演しました。
まだ青春の鬱屈憂愁を胸に抱いていた10代にブラームスのこの弦楽六重奏曲 第2番 
を愛聴していました。

同じ号が二度届くというご指摘をいただいています。
操作ミスなのかシステムの問題なのか。今回も二度届くようでしたら、お知らせ下さい。
■■
高野卯港展―未発表作品による
高野卯港さんが亡くなって6年になるのですね。
昨日5年と書きましたが。2008年10月2日でした。
未発表の作品を中心に並べてみた改めて「卯港さん、いいねいいね」と伝えたいと思い
ました。
「久しぶりに都島へ行った。バスのうしろで離れていくネオンやまちの明かりを見なが
ら、なつかしさにひたっていた。ここには、ぼくの青春がある。憧れ、純粋、悲しみ、
恋、なつかしい人々。あの壁も、この流れも、あの建物にも。成長の過程にのこしてき
たのもすべてがある。
洗関の淀の流れに、いくすじもの燈りが、揺れていた。橙色が深いブルーにひたって燃
えていた。いつか、きっとここが、ぼくの舞台、小説の舞台になるであろうと思った。
なつかしい地、ぼくの心の里。」(1971年12月23日、23才)
この美しい詠唱。この心を失わなかった卯港さんの未発表の作品たちと是非、お出会いくださ
い。
島田容子(やすこ)が伝えます
http://gallery-shimada.com/blog/?m=201410
増田寿志展
札幌からご夫妻でお見えです。
みなさん、間じかに見て、さらに目を見張り、触れんばかりに・・・・
その繊細玄妙な質感には驚嘆します。
それは生き物としての極限の美しさと崇高さを伝えています。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=5021
■土曜サロン(予告)
10/18(土) 17:00~ [無料、予約不要]
オープニングトークサロン 「不協和音」 堀尾貞治+市英昭
聞き逃せない面白いことになりそうです。
http://gallery-shimada.com/?p=2276
■■今日の言葉
愛と郷愁のレクイエム
彼の絵の前に立つと、そこはかとなく漂う哀愁が感じられる。大都会の中にそこだけが忘れられた
一画、しかしそこには貧しくともまだ人間のぬくもりが感じられる甘い郷愁が描かれている。
木村荘八の挿絵や、斎藤眞一の吉原やゴゼの世界にも通じる人間の哀愁であり、愛の沈思であ
り、滅びゆくものへの限りないいたわりと郷愁のレクイエム(鎮魂歌)なのだろう。そこには言葉にな
らない言葉が物語られている。
彼の画風は、彼のその生い立ちにも起因するところがあろうと思う。それは彼自身の得難い身上
である。映画「泥の河」の世界を深く愛するという彼の成果に期待したい。
1988年6月の海文堂ギャラリーでの初個展によせた山本芳樹氏の文から
####################################
公益財団法人「神戸文化支援基金」(こぶし基金)は兵庫・神戸の文化の土壌を
豊にする芸術活動に助成しています。
http://www.kobushi-kikin.com/
本基金へのご寄付は、公益財団法人への寄付として寄付控除の対象となります。
・みなと銀行 北野坂支店 普 1656831 公益財団法人神戸文化支援基金
・郵便振替口座:公益財団法人 神戸文化支援基金 00950-0-322393
他行から振込みの場合は店番 099 当座 0322393
■発行元 ギャラリー島田・アートサポートセンター神戸
〒650-0003 神戸市中央区山本通2-4-24リランズゲートB1F・1F
 TEL&FAX 078-262-8058
発行責任者 島田誠
ホームページ: http://www.gallery-shimada.com
メールアドレス:gallery.shimada@dream.com