■□■□2018年6月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1424号 6月28日

■□■□2018年6月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1424号 6月28日

     日日日日日 榎忠展 [MADE IN KOBE] 日日日日日のこと
         あとわずか4日となりました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記  明日はお休みです 7月2日(月)まで

2 今日の言葉 自らの限界を超えていくことへの祝砲
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==================================
1 蝙蝠日記   [MADE IN KOBE] を誇らしく
==================================
「覚悟を問われて」
打ち合わせを重ねて、いよいよ搬入。展示作業を4日間。
6月9日(土)に始まりました。
長い会期と思っていましたが、なんと、ご覧いただけるのはあとわずか4日
となりました。
明日29日(金)はお休みです。ご注意ください。

下記は昨日の毎日新聞、夕刊です。
毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20180627/ddf/012/040/018000c

私たちにとって、この展覧会は問われたことへの「回答」です。

榎忠は規格外の人です。
その歩み。
作品世界。
そして人間。
ほぼ毎日、ギャラリーに来られ、来られたみなさんに接せられ、
その丁寧なこと。

みんな榎忠に恋をする。

さあ。
みなさん。
見逃した。残念!!  と言わぬように。

最終日 7月2日(月) 19:00までです。

この展覧会実現に至る歩みを池内美絵さんがブックレットに纏めて下さいま
した。
第1会場(trois)でご覧いただけます。

http://gallery-shimada.com/?p=5358

==================================
2 今日の言葉
==================================
6月16日(土)の祝砲パフォーマンス
これはお祝いのパフォーマンスなのですが、お祝いの意味は、そこに至る榎
さんの厳しいハードル それを体験することによって当事者はそれぞれの限
界や、自分を囲っている常識という壁を超えていき、新しい地平を見る。
そのことに対する祝砲だと思いました。

(島田誠)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━