■□■□ 2018年6月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1417号 6月6日

■□■□ 2018年6月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1417号 6月6日
 
       榎忠展 [MADE IN KOBE]  日日のこと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記   榎忠 この男 危険につき

2 展覧会案内  榎忠展 [MADE IN KOBE] について

3 今日の言葉  「こんなことしたらオモロイんとちゃうか」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==================================
1 蝙蝠日記    榎忠 この男 危険につき
==================================
空前の取り組みがすすんでいます。
危険な男 榎忠が、
「島田さん、覚悟しといてや」と言った意味がひしひしと分かるこの日々。
とっくに「降参」させられそうな現実に向かって、
「よし来い!」と受け止めていますが、ギャラリーが出来る枠を遥かに超え
ています。

奮い立つスタッフ

最近、若い男性の助っ人がいて、献身的なインターンさん、建築畑のスタッ
フがいて、加えて島田陽建築設計事務所のスタッフの力強いバックアップ。

まるでギャラリー島田の改修工事のような大掛かりさです。
昨日から4日間の戦闘開始。時間エンドレス。

今朝は午前8時集合。
雨を突いての危険な搬入となりました。
事故がないことを第一に、クレーン車、4トントラック2台。
しかも、主会場は地下です。

==================================
2 展覧会案内   榎忠展 [MADE IN KOBE] について
==================================
会期:6月9日 (土)〜7月2日(月) 11:00-19:00
入場料300円(当日限り再入場可)
※最終日も19:00まで。金曜休廊。

■6月9日(土)14:00〜
[ オープニング ]
榎忠展開催を祝し、ささやかなパーティーを行ないます。
どなた様も是非お越しください。
予約不要・無料(要入場券)

■6月16日(土) 15:00 〜
[ 第343回 神戸塾 土曜サロン ギャラリーツアー ]
榎忠さんと各会場を巡回し、作品の解説をしていただきます。
予約不要・無料(要入場券)

■6月23日(土) 15:00 〜
[ 第344回 神戸塾 土曜サロン トーク 榎忠 × 島田誠 ]
榎忠さんと島田誠によるクロストークを開催します。
トークのみ要予約とさせていただきます。
要予約・無料(要入場券)

http://gallery-shimada.com/?p=5358

==================================
3 今日の言葉
==================================
「こんなことしたらオモロイんとちゃうか」

ぼくたちは子どもの頃、いろんなことをして遊んだ。
できるだけ深く穴を掘ったり、木の枝で刀を作ったり、セルロイドを燃料に
鉛筆キャップでロケットを飛ばしたりした。女の子の服を着たり、塀の上に
空き缶や石を延々と並べたり、列車に釘を轢かせたりした。
たいていは見つからないようにやったが、おとなに見つかると、そんなこと
をして何になるのだ、何のためにそんなことをしているのだ、といわれた。
子どもだから言い返すことができなかったが、今なら言える。面白そうだか
らそんなことをしていたのである。
やがて時が経ち、ぼくたちはあれこれのことで忙しいおとなになり「そんな
こと」をしなくなった。だって、ずっとだれかといっしょにやっていたのに、
いっしょにやってくれるやつがいなくなったから、などといいわけをしたり
して。けれど、おとなになっても、ひとりきりでも、「そんなこと」をし続
けるやつがいた。それが忠さんである。
「こんなことしたらオモロイんとちゃうか」その一心で忠さんはやっている
とぼくは思う。だからぼくたちの心を撃つ。

岡田淳(児童文学作家)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━