■□■□ 2018年5月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1413号 5月16日

■□■□ 2018年5月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1413号 5月16日
         
          「さんかくとてん」「△と、」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記  「現代家族によるパフォーマンス」 本日 18:00から
         交流会も・・・お楽しみください

2 展覧会へのお誘い  △と、  

3 今日の言葉  よい絵はその周囲をよい匂いで染める。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==================================
1 蝙蝠日記
==================================
「具体」のヨシダミノルと言えば伝説的な存在。それは作品は勿論、生き方、
振る舞いにいたるまでドキモを抜かれるほどです。

「さんかくとてん」の関連企画として「現代家族によるパフォーマンス」を
開催します。
大変、好評をいただいている展覧会の風景は下記をご覧下さい。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=7757

その「△と、」関連企画
第342回 水曜サロン「現代家族によるパフォーマンス」
本日 5月16日(水)18:00〜

現代家族… とは
2001年ヨシダミノル、荒木みどり、吉田省念、吉田朝麻による家族で構成す
るパフォーマンスグループとして活動開始。ヨシダミノル没後(2010年)もポ
エトリーや即興演奏、音響実験等でアプローチを行っています。
さてさて、この「△と、」の空間とコラボレーションしてのパフォーマンス。

ワクワク 楽しみです。

現代家族については下記をどうぞ
http://cas.or.jp/2013/ARAKI_YOSHIDA/index.html

どうぞ、早めに展示をお楽しみいただき、みなさんも巻き込まれて下さい。

そして交流を楽しんでください。(ポトラック大歓迎です)

==================================
2 展覧会へのお誘い
==================================
――――――――――――――――――――――――――――――――――
「△と、」              5月12日(土)−23日(水) 全館
――――――――――――――――――――――――――――――――――
この展覧会は、「さんかくとてん」と言います。さんかくは中辻悦子さん、
元永紅子さん、川嶋守彦さん、この三人の点がつながり、 線で結ばれた形
です。わたしたちは、それぞれにご縁あって、様々な結びの形の中にいるこ
とと思いますが、この「△と、」という展は、その一つの見える証のように
思います。

まずは展示作業風景をご覧ください。

様々なはじめての工夫が随所に。
中辻悦子、元永紅子、川嶋守彦、
それぞれの際立つ個性が見慣れたギャラリー空間を新しい発見に誘います。
スタッフHがご案内します。
http://gallery-shimada.com/?p=5304

それぞれの空間が完成しました。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=7757

私たちにとって見慣れた空間が魔笛(不思議な笛)に導かれるように新しい
驚きの連続でした。
是非、是非お運びいただき、ディテールまで目を凝らせてください。

==================================
3 今日の言葉
==================================
よい絵はその周囲をよい匂いで染める。
よい画は絶えずよい匂いを発散する。
よい匂い、それは人間の魂の匂いだ。
人間の美しい魂の匂い、それが人類の持つ最高の宝である。

長谷川燐二郎「絵画について」 
「画家の詩、詩人の絵」(青幻舎) 扉から

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━