■□■□ 2018年3月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1403号 3月10日

■□■□ 2018年3月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1403号 3月10日
         
            おわれおわれています

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記   おわれおわれています

2 展覧会へのお誘い  河本和子展

3 live painting & music & poetry reading. 本日 ぜひお運びください

4 今日の言葉  怒りをこめて振り返れ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==================================
1 蝙蝠日記  おわれおわれています
==================================
終われ終われ!
これは見るに耐えない政治の世界への言葉ですが
今の私は
追われ追われの毎日です。

==================================
2 展覧会へのお誘い
==================================
――――――――――――――――――――――――――――――――――
河本和子展  3/10(土)―16(金)  ※最終日は16(金)までとなりました
――――――――――――――――――――――――――――――――――
1978年に日曜大工で出発した海文堂ギャラリー。1980年に画廊という規模に
なりました。
そこで個展という規模のものとして最初に登場したのが河本和子さんでした。

河本さんの言葉です。
1982年(36年前)元町通の海文堂ギャラリィで第一回目の個展を開催。今回
で20数回めの個展となる。
あの頃は若かったとは思いません。今の方が若いです。
宇宙から色々な物を私の触角がキャッチしては全身全霊に送り込んでくれま
すから—。

私が不死の魔女と呼ぶ所以です。
40周年にどうしても登場いただかねばならない作家としてお願いいたしまし
た。

阪神淡路大震災にさいして書かれた記念碑的な作品「祈りの樹」(100号)、
新作の大作「夢想」など。
是非、お運びください。

作家の言葉です。
http://gallery-shimada.com/?p=5184

スタッフHさんによる展示作業レポートです。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=7656

==================================
3 live painting & music & poetry reading.  本日 開催です
==================================
好評、開催中の
榊原メグミ展 「ふと・・ 記憶の中、旅した。」 3/3(土)―14(水)
その世界に囲まれて、、幸せになりませんか。
3月10日(土)16:00〜17:00
― 色と奏でと言の葉と。― live painting & music & poetry reading.

音に触れる
音の粒はずむ

はじける
ゆれる
ひろがる

音の色かさなる
七色にかさなる
ゆるやかに流れる

漂う

ハピドラム奏者リーみずほと詩人花房あゆみを迎え、榊原メグミのライブペ
インティングをお楽しみください

初春の光に包まれて
お運びください。 予約不要・無料です。

==================================
4 今日の言葉
==================================
怒りをこめて振り返れ
という、J.オズボーンの旧作を思い起しております。 
そこから「闘い」に走っても朝はこない。
別の「表現」を持ち寄りましょう。
「灯」を持ち寄れば「星」になる。
「星」が集まれば「天の河」です。

湯布院の中谷健太郎さんからいただいた手紙からです。

そして、私は天の河を「鈍行こうもり列車」で旅しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━