■□■□ 2018年2月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1398号 2月2日

■□■□ 2018年2月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1398号 2月2日
 
           安藤忠雄空間に挑む
             二人の作家
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記  安藤忠雄空間に挑む

2 展覧会へのお誘い  築山有城展
            福島千佳展

3 トークサロンのおしらせ 築山有城トーク 
              2月3日(土)17:00〜  聞き手:猪子大地 
2 今日の言葉 みちはどこへつうじているのか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==================================
1 蝙蝠日記  安藤忠雄空間に挑む
==================================

ギャラリー 島田の三つのギャラリーは
Un deux Trois と名づけられています。
2000年、2003年、2016年のオープンです。

リランズゲートという建物そのものは1986年に安藤忠雄さんが設計した商業
ビルです。
私たちもこの空間を愛しながら絶え間なく格闘していると言っても過言では
ありません。

white cubeを前提として展覧会をこなすということにはならず、毎回、作家、
作品、スタッフが展示空間を創るために格闘しているとも言え、鍛えられて
いるとも言えるかもしれません。

==================================
2 展覧会へのお誘い
==================================
――――――――――――――――――――――――――――――――――
築山有城展「Diver」 2/3(土)〜14(水)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
安藤忠雄空間とギャラリー島田のwhite cubeが築山有城の渾然たる作品とな
りました。
スタッフIがブログで種明かしをしてしまいました。

展示作業風景をお楽しみください。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=7599

7年ぶり、2回目の築山有城展

前回が「Jumper」
今回が「Diver」

さてどんな意味でしょうか。

http://gallery-shimada.com/?p=5122

  

――――――――――――――――――――――――――――――――――
福島千佳展 2/3(土)〜8(木)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
展示作業風景です。
なんと三人の工務店の方が作業をしておられます。別の日にも念入りに打ち
合わせを。
その時に私もいろいろアドヴァイスをしましたが、安藤忠雄空間をこんな風
に取り込んだ例はありませんでした。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=7610

4年前から打ち合わせにはいり、作家も挑戦を続けてきました。

作家の初々しい言葉です。
http://gallery-shimada.com/?p=5125

微細に描かれた大作「宇宙旅行」をゆっくりとお楽しみください。

==================================
3 トークサロンのおしらせ
==================================
2月3日(土)17:00〜
築山有城トーク
聞き手:猪子大地 予約不要  無料 *豆付き(先着20名様)

このトークでは、作家の築山有城、聞き手の猪子以外の方々に、トークのお
題を決めていただくという内容になります。
2月3日までに、info@gallery-shimada.comまでお送りいただく、築山有城本
人にお会いいただく等形式は問いません。

ご応募いただいたトークタイトルを、2月3日当日に抽選させていただきます。
皆様のご応募お待ちしております。

==================================
4 今日の言葉
==================================
みちはどこへつうじているのか
こどもたちはまだここしかしらない
すなぼこりをあげてとっくみあっている

ははおやはもうしっている
せかいがどんなにふたしかなものか
うたはつかのまのなぐさめ

あおぞらにうかぶくもはすぐにきえる
にんげんはせんそうをするいきもの
ながされたちはだいちにかえる

たちがれたきにことりがとまる
せんのみちにまよいながら
こころはほほえみのあしあとをさがす

谷川俊太郎 彼女は吠え 僕たちは遊ぶ

1928年の同名のクレーの作品に谷川が詩をなした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━