■□■□ 2018年1月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1393号 1月7日

■□■□ 2018年1月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1393号 1月7日
 
              幕を開けます

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記  どなたでもどうぞ

2 展覧会へ 

3 今日の言葉  四つの掌がむすばれて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==================================
1 蝙蝠日記  あと四日に思うこと
==================================
7日(日)11:00に 沢村澄子展で幕を開けます。
12:00から花士 珠寶さんが献花されます。

私は2日から4日まで 初めて家族8人で旅をしました。
高松、小豆島、豊島、犬島、直島。
すべてアートを訪ねる旅でした。
次号で報告させていただきます。
4日、遅くに帰宅
5日には10:00から盛岡からの沢村さんを迎え、たくさんの荷物を受け取り
展覧会の構成などを相談。
15:00から大作の現場書き
それから二日間にわたり終日、高温で暖房。そして除湿。
今夜中続けて乾くかどうか。
とても迫力がありそして美しい。

今夜、乾ききることを天にまかすしかない。

==================================
2 展覧会へ 
==================================
沢村澄子展
http://gallery-shimada.com/?p=5079

展示作業風景を猪子大地が報告いたします。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=7577

津高和一 架空通信
http://gallery-shimada.com/?p=5079

==================================
3 今日の言葉 四つの掌がむすばれて
==================================
孫たち三人が砂浜をいく
坂を上がる
路地をいく

初めて会って
大好きになって
四つの掌がむすばれて

姉たちの一歩を
四歩
走るように

迪がいく

川島猛アートファクトリーで
宇宙華の色彩と踊り
オブジェと遊ぶ

地中美術館の
ジェームス・タレルでは
澄切った空から

迪は微笑みの光を浴びた

姉たちの千歩を
四千歩駆けた迪よ

いずれ解かれねばならない
としても
むすばれた四つの掌は
その温もりと踏んだ地の記憶を

私は
どこまでも駆ける
迪の記憶を

いつまでも

注記
三人の孫
響子(高校一年) 英里夏(小学五年) 東京在住
迪(一歳九か月) 神戸在住

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━