■□■□ 2017年11月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1375号 11月13日

■□■□ 2017年11月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1375号 11月13日  
         父たちの戦争 食物と戦争と記憶
   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記   充実したサロンが続きます

2 展覧会の予告  

3 今日の言葉  静けさを両手に受け止めることが、今までにないほど、
         大切なときが、やってきた。    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==================================
1 蝙蝠日記   充実したサロンが続きます
==================================
昨日のこと
植田真展「かぜのなかでおどる木 」
live painting & music“on the playground, in the wind.”
子供さんたちを含めて60名の皆さんが正面にかけられた巨大カンバスに植田
さんの自作曲“on the playground, in the wind.”が響きわたる中、二時間
をゆうに超えるlive paintingに魅了されました。
この作品は会期中もご覧いただけます。
植田さんの自然や生きとし生けるものへの思い、とりわけ幼きもの、弱きも
のへの眼差しが確たる物として地にありそこから、しなやかな木としてある
ことがひしひしと伝わってきました。
お運びください。

明日のこと
第331回 神戸塾 火曜サロン 鼎談「父たちの戦争」です。
[日時] 11月14日(火) 18:30〜 ( 開場 18:00) 
[お話]
 南輝子(歌人・画家) ジャカルタで虐殺された父を追う。
 玉川侑香(いちばぎゃらりぃ侑香・詩人)アンボンで造船に携わる。
 所薫子(アートスペースかおる・エッセイスト)中国大陸・台湾の帰還兵。
[会費] 500円 (18歳以下 無料)
ご予約お待ちしています。
詳細は下記で。
http://gallery-shimada.com/salon/?p=381

11月 28日(火)のこと
第332回 神戸塾 火曜サロン 「食物と戦争と記憶 ―パンと野イチゴ」
[日時] 11月 28日(火) 18:30〜 ( 開場 18:00)
[お話] 山崎佳代子(詩人・エッセイスト)
[お相手] 季村敏夫(詩人)
[参加費] 1000 円 [ 要予約 ]

ベオグラードから山崎佳代子さんをお迎えします。
ご予約、お急ぎください。
詳細は下記をご覧ください。
http://gallery-shimada.com/salon/?p=385

==================================
2 展覧会の予告
==================================
このあと
「TALA’S POP ART 2017 」展 11月18日から
石井一男展  11月25日から
須飼秀和展  11月25日から
金井和歌子展 11月25日から
と続きます。

==================================
3 今日の言葉
==================================
静けさを両手に受け止めることが、今までにないほど、大切なときが、やっ
てきた。黒い岩肌を伝う水の音、山鳥の囀り、森を吹きわたる風、栗鼠の呼
吸、月の運行、胡桃のように大粒な星の光、そして海、子供、男と女……。
その言葉ひとつひとつに胸をひらくことが大切なときが、還ってきた。ます
ます精巧な武器や機械に人間が囲まれてしまった今、という時代だからこそ。
詩とは、静かな光に身を捧げること。そうでしょう?
(山崎佳代子)

今日の言葉は、11月のギャラリー島田の展覧会、サロンを通しての思いを伝
えるものです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━