■□■□ 2017年9月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1356号 9月16日

■□■□ 2017年9月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1356号 9月16日
 
      uniqueでfantastic
             今日から二つ
             見逃さないで      
   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記   展覧会を創るまで
 
2 展覧会から  
  今日からの眩しく、楽しい展覧会が始まります
  「櫻井類展 眩しいあそび」
  「Omult. Venzer展」オマルト・ヴェンザーのジャポネズリー  

3 ロバート・フランク展 から   尻上がりにに、多くの人が
         
4 今日の言葉  
  「サドイスティック・コンフォーミズム」的順応主義   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==================================
1 蝙蝠日記
==================================
展覧会を創るまでに、たくさんの準備が必要です。
打ち合わせを重ねながら、DMも、デザインやコメント、印刷手配、発送に至
るまで 作家とともに進めていきます。
一番、楽しみにしているのが展示作業かもしれません。
誰よりも早く、展覧会の全貌を知る。

今日からの、ユニークでファンタスティックな二つの展覧会は9月14日に作業
を行いました。上下、同時進行で、9名が、現場での小さな工事をふくめ、長
い時間をかけながら展示を行いました。
 
まことにuniqueでfantasticな空間が完成しました。

==================================
2 展覧会から
==================================
――――――――――――――――――――――――――――――――――
櫻井類展 眩しいあそび
――――――――――――――――――――――――――――――――――
昨年、10月、GalleryShimada Emerging Artists Series No.1として鮮烈にデ
ビューを飾った櫻井類が今回はB1Fの大きな空間に挑みます。
「眩しい」この眩しさとは絵画の良さとしてのある種の光であり、また「あ
そび」を照らしているものです。眩しいことで「あそび」は肯定されます。
さてさて、
展示作業そのものがパフォーマンスみたいですね。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=7353
出来上がった空間です。
作家の言葉とともにどうぞ
http://gallery-shimada.com/?p=4679

――――――――――――――――――――――――――――――――――
Omult. Venzer展 オマルト・ヴェンザーのジャポネズリー
――――――――――――――――――――――――――――――――――
謎の人気アーティスト、オマルト・ヴェンザーが登場
http://gallery-shimada.com/blog/?p=7361
夕暮れせまるギャラリー空間に不思議に幻想的なものが浮かび上がっていま
す。
http://gallery-shimada.com/?p=4682

是非、お運びいただき、お楽しみください。

==================================
3 ロバート・フランク展 から
==================================
当財団の助成事業でもあり、また財団のみなさんと行ってきました。
知られてくるにつれて多くのかたが来られ、その人たちがまた拡散して下さ
っています。
あとは天候しだいで目標の1万人を超える可能性があります。
皆さんの声と会場風景を下記でどうぞ。
https://twitter.com/robertfrankkobe

会期が一日延長されて23日(土・祝)までだそうです。
くれぐれ、お見逃しなく。

==================================
4 今日の言葉
==================================
「サドイスティック・コンフォーミズム」(佐渡へ佐渡へと草木はなびく)
的順応主義。
「みなさんご一緒」主義によって行動することと、それを対象化し、意識化
し、相対化することとは、別の二つのことである。前者は集団に埋没した圧
倒的多数の人々の行動様式であり、後者は集団から独立した精神の自由の働
きである、(略)1945年夏、「日本人」は集団的に「みなさんご一緒」に、
ほとんど一晩で生まれ変わった。
(加藤周一「日本文化における時間と空間」P124)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━