Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1347号 8月24日

■□■□ 2017年8月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1347号 8月24日

         学校や本や鑑賞で学べないことを

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記   インターンさんを募集します

2 神戸塾 木曜サロン 「飛ぶ教室」を語る☆踊る 本日 19:30 開始  

3 ひょうごラジオカレッジ  「ひとびとの精神史」 8月26日(土)午前7時から
         阪神淡路大震災が拓いた市民社会

4 「神戸百年の大計と未来」をお薦めいたします。   
     
5  インターンスタッフ募集要項
1 蝙蝠日記
  インターンさんを募集します
  ギャラリー島田でのインターンシップは大変、好評で、また国際性豊かです。
  展覧会業務だけではなく、創造的な文化活動へのSpiritを肌で感じていただける
  ことがその理由かもしれません。
  ドイツ、台湾、中国、ブリガリアなどから、そして、また海外へ留学していかれたり卒業した人も美術館や美術業界で働いています。   大学や本や鑑賞では学べない大切なことを体験できる場所です。
  詳細は、末尾に記載しています。 

2 ================================== 

第328回 木曜サロン  いよいよです!!!
なだっこプロジェクト2017/音楽とダンスの共同制作「飛ぶ教室は 今」プレイベント
ケストナー「飛ぶ教室」を語る★踊る

日時:2017年8月24日(木)19:30開始(19:15開場、20:30終了予定) 
出演:岡 登志子、田中 智美   トーク進行:岡野 亜紀子
参加費:1,000円 

 3 ==================================
 ● 
「ひょうごラジオカレッジ(ラジオ関西)で 
  「ひとびとの精神史―阪神淡路大震災が拓いた市民社会」
と題して、草地賢一さんを中心にお話しします。これはカレッジの聴講生にとっては課題番組なので、私も気合が入りました。聴いていただければうれしいです。 8月26日(土)午前7時から 30分です。

4 ==================================
● 待望の書「神戸百年の大計と未来」(晃洋書房)が刊行されました。
さながら神戸という都市創成の劇的な歴史物語を読んでいるような興奮を覚えました。
これは神戸市政批判の書ではなく、再生の書であると謳われています。
  原口忠次郎、宮崎辰雄がテクノクラートとしてリードしてきた未来都市の輝きと
 時代との齟齬。過去の輝きも、今の停滞も、本著を読めばよくわかります。
 神戸というまちの雰囲気や、固定されたイメージの中で、未来は拓けない。
 「神戸百年の大計と未来」は必読の書だと思います。
 
8月27日(日)の出版記念シンポジウム(六甲荘:要予約)で私も少し、話します。
「神戸百年の大計と未来」(晃洋書房)¥2800(税別)をご希望の方はギャラリー島田
へメールまたはFAXでお申し込み下さい。
5 ====================================

インターンスタッフ募集要項
【勤務内容】
ギャラリー運営業務のサポート

【応募条件】
学ぶという意欲があることが第一で
・体力に自信のある方
・丁寧な作業が得意な方
・週2日程度、出勤可能な方(土、日歓迎)
・PCの基本操作が可能な方

【このような方をお待ちしております】
・9月から勤務可能な方(要相談)
・美術や音楽、芸術文化全般に興味のある方
・Word/Excel/illustrator/Photoshopなどのソフトに明るい方
【採用予定】  複数名
【応募について】
履歴書を下記住所、またはメールアドレスにお送りください。
書類選考通過者にのみ、こちらから連絡させていただきます。
応募〆切 9月15日
随時面談予定ですので、打ち切らせていただく場合もございます。

〒650-0003
神戸市中央区山本通2-4-24リランズゲートB1F
ギャラリー島田 インターン受付係 宛
TEL&FAX 078-262-8058
MAIL info@gallery-shimada.com

【注意事項】
・必ず連絡の付く電話番号、メールアドレスをご記入ください。
・PCメールの受信拒否設定をされている方は解除し、ご応募ください。
連絡がつかない場合、応募無効とさせていただくことがございます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━