■□■□ 2017年7月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1341号 7月29日

■□■□ 2017年7月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1341号 7月29日 
 
            アマチュアから始まり

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記   情報の発信

2 展覧会案内  光延由香利展

3 今日の言葉  島田で個展をやること
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==================================
1 蝙蝠日記   情報の発信
==================================
毎月のGallery Shimada Informationにも、もう少し纏まった感じの日記を
書いています。
http://gallery-shimada.com/koumori/

スタッフblogは猪子大地を中心に松浦友与など適宜
https://www.facebook.com/galleryshimada

ギャラリー 島田のFaceBookは林淳子が
https://www.facebook.com/galleryshimada

Gallery Shimada Informationの最後の「日記」は上記のメンバーに島田容
子を加えて順ぐりに書いています。

==================================
2 展覧会案内 
==================================
――――――――――――――――――――――――――――――――――
光延由香利展   1F deux にて  7/29(土)-8/3(木)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
光延由香利さんは個展を約束した時からガラリと作風を変えて登場した。
さてその結果は。
暑さの極まるこのごろ。
清廉さと厳格さと揺るがない強さを内に孕み込んだ白。ひたすら白の世界に
自らのdiaryを刻印している。
極北を目指す旅の始まり。

光延由香利展 1F deux にて 7/29(土) から
http://gallery-shimada.com/?p=4581

スタッフblogから
初々しいですね。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=7270

==================================
3 今日の言葉  島田で個展をやること
==================================
39年の時を刻みつつあります。
アマチュアからはじめ、今も精神は変わりません。
販売力があるわけでもない。
でも続いてきたのはなぜなのでしょうか。

光延由香利さんは岡山の人ですが、会期中、ずっとおられます。
今年の今までを振り返ってみました。
兵庫県内はもちろんですが、東京、奈良、京都、大阪、名古屋など「個展」
については全て、作家の皆さんが会期中、在廊されています。
驚くべきことです。
それだけに責任も感じます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━