■□■□ 2017年7月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1337号 7月18日

■□■□ 2017年7月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1337号 7月18日

              わたしのかふか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記   なぜ、こんなに?

2 神戸塾    火曜サロン 写真家 Robert Frankの魅力
         7月25日に開催いたします。 是非!!

3 展覧会から  ミニアチュール神戸2017 

4 今日の言葉  おみこしの熱狂と無責任

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==================================
1 蝙蝠日記   なぜ、こんなに? 
==================================
私が忙しいのは、みなさん聞き飽きたのは分かります。
でも、このところ、どの展覧会も盛況なので、驚きます。
この酷暑なのに。

しかも150名の作家が参加する「ミニアチュール神戸2017」の搬入が始まり
ました。
続々と。
今年のテーマが「わたしのかふか」と意味深長。
このテーマに新作で挑むのですから。
皆さんの意気込みが伝わってきます。

==================================
2 火曜サロン 写真家Robert Frankの魅力
==================================
ご予約お急ぎください。
「写真家 Robert Frankの魅力とプロジェクトの現代的意味」
写真家 Robert Frankのどこがそんなに魅力的なのだろう
豊富な画像資料とともに・・
下記をご覧ください。
http://gallery-shimada.com/blog/

25日(火)18:30(開場18:00)
「Robert Frank: Books and Films, 1947-2017 in Kobeを語る」
お話:林寿美(総合プロデューサー、インディペンデント・キュレーター) 
闘う写真家 92才の小さな革命
とても興味深いレポートです。
http://www.yoko-scene.com/index.html

==================================
3 展覧会案内
==================================
――――――――――――――――――――――――――――――――――
「ミニアチュール神戸Vol.17 わたしのかふか」 
――――――――――――――――――――――――――――――――――
かふか? カフカ? 変身? 可・不可? 過負荷? 「海辺の・・・」
それぞれの「かふか」に挑む作家 
凄い数になりました。
このテーマに新作で挑むのですから!!!!
7月22日(土)−8月2日(水)

7月22日(土)は恒例のドリンクナイト! ポトラック方式です。
展示もドリンクナイトも、皆さんと一緒につくります。

==================================
4 今日の言葉
==================================
……国民集団としての日本人の弱点を思わずにいられない。
それは、おみこしの熱狂と無責任とに例えられようか。輿を担ぐ者も、輿に
載るものも、誰も輿の方向を定めることができない。ぶらさがっている者が
いても、力は平均化して、輿は道路上を直線的に進む限りまず傾かない。こ
の欠陥が露呈するのは曲がり角であり、輿が思わぬ方向に行き、あるいは傾
いて破壊を自他に及ぼす。しかも、誰もが自分は全力をつくしていたのだと
思っている。醒めている者も、ふつう亡命の可能性に乏しいから、担いでい
るふりをしないわけにはゆかない
(中井久夫「戦争と平和についての観察」『樹をみつめて』)

中井久夫「戦争と平和 ある観察」(人文書院)が出版されたのが2015年
8月20日。わずか2年前のことです。ここに中井先生と私の対談が収録されて
います。
「戦争を2度と起こさないために」という思いを抱いて読み返しています。
(ギャラリー島田で販売しています)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━