■□■□ 2017年3月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1306号 3月25日

■□■□ 2017年3月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1306号 3月25日 
 
           空間が表現と交響する

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          
1 蝙蝠日記   KIITOサロンから見えてきたこと

2 展覧会案内  西畑希美版画展 光・求めて  今日から

3 今日の言葉  大切なのは中立ではなく独立。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==================================
1 蝙蝠日記  「KIITOの新しい可能性を考える」
==================================

21日(火)のサロン「KIITO(デザイン・クリエイティブセンター神戸)の
新しい可能を考える」は多くの課題と展望を示唆されながら参加者も一緒に
深い議論ができました。

藤野一夫さんはベルリンからKIITOの歴史を課題についての7ページにわたる
論考を寄せJUN TAMBA(鉄の造形作家)さんはTIITOでの実験展の映像と詳細
な報告書が配布れ、このトークのすべてを山口順二(映像作家)さんが記録
しました。林寿美(インディペンデント・キュレーター)さんは、この場で
は触れられませんでしたが、大変ユニークな国際展をここで計画されて私も
協力しています。衣笠収さんは市の立場でKIITOの創設に関られた経験と私
との接点でお願いしました。

それぞれが、KIITOの可能性を、一つ一つ壁を壊していく挑戦を重ねなけれ
ばなりません。2013年から15年にかけての加川広重プロジェクトのもう一
つの意図はKIITOの可能性を総合芸術で拓いていくことでした。

KIITOという歴史産業遺産であり豊かな可能性を秘めた巨大空間を、単なる
イベントや集まりとしてではなく、空間そのものがもつ表現力と交響するよ
うな場としての魅力的な拠点として変容していくための挑戦がはじまりまし
た。

==================================
2 展覧会案内 「西畑希美版画展 光・求めて」3/25(土)-3/30(木)
==================================

この世に生かされている今、目に見えるもの、見えないものすべてに感謝し
て、まだわからないものに出会いたい。”光”を感じたい。(西畑)
http://gallery-shimada.com/?p=4292

実は初個展なのだそうです。
版画展とありますが、collagraphの技法を使っているだけで1点だけの作品
です。”光・求めて”とあるように、透明感のある光の波動に包まれた美しい
空間が現れました。
展示作業風景をご覧ください。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=6998

==================================
3 今日の言葉
==================================

大切なのは中立ではなく独立。
自分で知って調べて考え、行動する。
そういった人が一人でも増えてくれるとうれしいな。
オシドリマコ&ケン 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガの配信停止を希望される方は下記からお手続きください。
バックナンバーも下記でお読みいただけます。
メルマガ登録・解除フォーム http://gallery-shimada.com/mailmagazine/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━