■□■□ 2017年3月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1300号  3月2日

■□■□ 2017年3月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1300号  3月2日 
 
         東日本大震災からはや6年
     (今日、明日は休廊です)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          
1 蝙蝠日記  福島へ行ってきます

2 展覧会案内 4日(土)から始まる二つの展覧会
        「Inside the Invisible」
        「峰元克子展 世界とハモる」

3 今日の言葉 「人間性回復のチャンス」(1.17から3.11へ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==================================
1 蝙蝠日記
==================================

東日本大震災からはや6年がたちました。
東北はどこまで立ち上がることができたのでしょうか。

阪神大震災から東日本大震災へと地続きのように関わってきました。
3月4日、5日は福島県白河市に新しくできた「白河文化交流館コミネス」で
開催される竹下景子さんの「かたりつぎ」と「FUKUSHIMA&KOBE 希望と祈り
のコンサート」に行ってきます。
5日のシンポジウム「まちづくり・震災復興と文化・芸術」にパネリストと
して参加してきます。
舞台背景は加川広重巨大絵画「飯舘村」です。

二つの内容を紹介したチラシをご覧ください。
http://gallery-shimada.com/blog/

「コミネス」の館長が、私たちの東北志縁のカウンターパートナーである
志賀野桂一さんです。

腰痛を抱えての福島行となりますが、しっかりと受け止め、伝えてきたい
と思います。

==================================
2 展覧会案内
==================================

お楽しみにご予定下さい。4日(土)から。

「ギャラリー島田コレクションによる Inside the Invisible」
3/4(土)〜3/15(水)
http://gallery-shimada.com/?p=4248

「峰元克子展 世界とハモる」
3/4(土)〜3/9(木)
http://gallery-shimada.com/?p=4252

==================================
3 今日の言葉  人間性回復のチャンス
==================================

震災当時、神戸に住んでいた島袋道浩(現代美術家)が須磨のJR線路沿いに
建つ、周辺を破壊されて辛うじて残った半壊家屋の屋根に「人間性回復のチ
ャンス」と大書した物を掲げて写真作品としました。
その作品に衝撃を受けました。そこに写り込んでいる日付けが「1995年3月
11日」(http://www.shimabuku.net/work3.html)なのです。
この1995.1.17から、東北の2011.3.11まで、私たちはここに大書された言葉
を抱きながら夢中に走ってきました。果たすことの出来ないことであっても。

画廊通信 2017年3月号から

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガの配信停止を希望される方は下記からお手続きください。
バックナンバーも下記でお読みいただけます。
メルマガ登録・解除フォーム http://gallery-shimada.com/mailmagazine/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━