□■□2016年9月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE   Info―1267号 

2016年11月                                                                                                      □■□2016年9月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE
  Info―1267号       11月9日

   ごめんなさい(訂正号)
                                              
1 蝙蝠日記  市民が選ぶ「神戸をおどろかせた人」に贈る賞
このところで編集中に誤って消えたとことがあり意味不明になったまま送ってしまいました。
       下記のところを訂正いたしました。ごめんなさい。

       「見えへんとこにもおりまっせ。友達がいてよかった」
阪神大震災の直後、私たちが「アート・エイド・神戸」という復興活動を始め、3月14日に
「壁画キャンペーン」の第1弾を元町でWAKKUNに描いてもらいました。
WAKKUNは、弱い人、困難な位置にある人、子供たち、そこに寄り添う人たちに寄り添う。
そんな彼をみんな大好きなのです。     

WAKKUNは、弱い人、困難なところにある人、子供たち、そこに寄り添う人たちに寄り添う。
そんな彼をみんな大好きなのです。
このフレーズこそ、私が伝えようとしたことなのです。