2016年11月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE   Info―1267号       11月9日

                                                                                                      □■□2016年11月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE
  Info―1267号       11月9日

    WAKKUN ロドニー賞受賞 おめでとう
                                              
1 蝙蝠日記  市民が選ぶ「神戸をおどろかせた人」に贈る賞
       
2 展覧会案内  内藤絹子展 祈りの言葉  今日 17:00まで
         藤飯千尋展        明日まで
3 神戸文化祭から  楽しいレポートを林淳子から  

4 今日の言葉  ナンデモナイヒオメデトウ 「扉が開かれる」

登録、解除は下記から
メルマガ登録・解除フォーム(バックナンバーリンク)
http://gallery-shimada.com/mailmagazine/
=========================================
■■
蝙蝠日記  友達がいてよかった
神戸風月堂(虫ではなく百なのですが、ごめんなさい)が主宰するユニークな市民賞。
ロドニー賞の第26回目にWAKKUNこと湧島克己さんが選ばれました。
過去の受賞者が選考委員となり候補者を選ぶというユニークな賞です。
WAKKUNの推薦者は私でした。
ロドニー賞は、受賞者の多くは指名されるまでその存在すら知らず、知ってからじわじわと
うれしくなり、そのあとは終生、誇りに思う。そういう賞だと私は思います。

贈呈式のパーフォーマンスを私が映したものです。                      
http://gallery-shimada.com/blog/?p=6755
「一人の家来もいない王様」
いい言葉ですね。
「見えへんとこにもおりまっせ。友達がいてよかった」
阪神大震災の直後、私たちが「アートエイド神戸」という復興活動を始め、3月⒕日に
「壁画キャンペーン」の第1弾を元町でWAKKUNに描いてそこに寄り添う人に寄り添う。
そんな彼をみんな大好きなのです。
歩く人
神戸という街を毎日、くまなくといってもいいほど歩き続ける。
喋る人
出会った人とともかく喋る。
呼ばれた新潟や、京都や、大阪や、どこでも。
でも
決して「ぼくがぼくが」ではなく「相手に必要なことを」豊かな引き出しから話す。
脇役として
優れたバイプレーヤです、だから日常の風景になじんでいて、ことさらにありがたいと思わない。
右手を上げて挨拶する。
でもこうゆう脇役がいてこその神戸の舞台が映えるのです。
その存在は「在り難い」のです。

20歳からいままで47年間。雨の日も風の日も歩き続け、一日に2万歩として3億万歩。
地図、測量の伊能忠敬が「4千万歩の男」(井上ひさし)といいます。
宮本常一(民俗学者)はどれくらいだったのでしょうか。
そして
繋ぐ人であるのです。
それが受賞理由です。

朝日新聞から
http://www.asahi.com/articles/ASJC73Q1CJC7PIHB00H.html
神戸新聞から
https://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/201611/0009647053.shtml
産経新聞から
http://www.sankei.com/region/news/161108/rgn1611080009-n1.html

■■
神戸文化祭2016ナンデモナイヒオメデトウreport!
http://gallery-shimada.com/blog/?p=6759
その魅力、楽しみ方、その今後を林淳子がレポートしています。

■■今日の言葉
神戸文化祭、の感想を一言で言うと「扉が開かれる」です。フラッガーさんもハンターさんも、
扉を開けて、神戸文化祭をきっかけに出会い、つながる楽しみ。頭や心の中の新たな扉も開か
れて新鮮な空気が入ってくることでしょう。
それがナンデモナイヒオメデトウ、神戸文化祭が終わったあとの日常にもつながっていくこと
を思いました。
林淳子
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
公益財団法人「神戸文化支援基金」(こぶし基金)は兵庫・神戸の文化の土壌を
豊かにする芸術活動に助成しています。
http://www.kobushi-kikin.com/
本基金へのご寄付は、公益財団法人への寄付として寄付控除の対象となります。
・みなと銀行 北野坂支店 普 1656831 公益財団法人神戸文化支援基金
銀行からのご寄付の場合は必ず、お名前、ご住所などをメール・FAXなどでお知らせ
下さい。
・郵便振替口座:公益財団法人 神戸文化支援基金 00950-0-322393
 他行から振込みの場合は店番 099 当座 0322393
■発行元 ギャラリー島田・アートサポートセンター神戸
〒650−0003 神戸市中央区山本通2-4-24リランズゲートB1F・1F
TEL&FAX  078−262−8058
HP  http://gallery-shimada.com
MAIL info@gallery-shimada.commailto:info@gallery-shimada.com