Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE   Info―1264号      10月28日

Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE
  Info―1264号      10月28日
              
            でも、これが人生ですね
                  
1 蝙蝠日記   でも、これが人生ですね 
       
2 神戸文化祭へどうぞ  11月1,2,3日

3 展覧会案内  内藤絹子展  祈りの言葉 2016  明日 29日から
池内悦子展  飛ぶ種 走る潮   明日 29日から

4 今日の言葉 
「毎日生きづらさと戦うたくさんの『私』がいることをあなたは忘れないで」

登録、解除は下記から
メルマガ登録・解除フォーム(バックナンバーリンク)
http://gallery-shimada.com/mailmagazine/
=========================================

蝙蝠日記  でも、これが人生ですね
前号で平尾誠二さんを惜しんだ。そしてハンター坂のイタリアン「シベリ」で時折お会いした
ことを書きました。
シべリさんはトリノ(だったかかな?)出身でラグビーをしていたと聞いていました。
メルマガを書いた二日あと、北野坂付近でシべリさんの後ろ姿を見かけた。そのとき振り返っ
て彼が私を見つけ、手を大きく上げた、私も応えた。戻ってきた彼と握手をし「平尾さん残念
だったね」と私が言った。
「彼とは高校時代(伏見)からの付き合いだから」と目を潤ませて
「でも、これが人生ですね」と彼が言った。

今日、久しぶりで「シべリ」でランチをして平尾誠二、林敏之などの話をしました。
私がラグビーのことをよく知っているので驚いていましたが、後藤正治さんの著作に教えられ
たものです。
■■
11月1,2,3日、ギャラリー島田は神戸文化祭2016 ーナンデモナイヒオメデトウー
に参加します!

林淳子がレポートいたします。

今年の7月18日(海の日)に新しくオープンしたスペースTroisで神戸文化祭の3日間、
コレクションを中心に、神戸に関連した作家さんや作品を展示いたします。
神戸風景が多いので、神戸の絵が見たい、ほしい、と思っておられる方は是非!
見にいらしてください。
展示作家などは下記で
http://gallery-shimada.com/blog/?p=6715
関連トークは
11月3日(木・祝) 15:00から
上村亮太さん(アーティストであり、神戸文化祭のお手伝いをされています)と 島田誠、
林淳子で、ゆるゆると神戸文化祭のこと、神戸のことなどお話しようということになりました
ので、神戸文化祭について知りたい、神戸のおもしろい情報を交換したい、など、ご興味ある
方は是非のぞきにいらしてください。(約1時間ほど予定しています。)
■ 
展覧会案内
内藤絹子展  祈りの言葉 2016
http://gallery-shimada.com/blog/?p=6731
内藤絹子の言葉から
私にとって言葉は光りのようなものです
描く文字には何のつながりもなく、詩でも書道でもありません。
書体、文字の大小も自由。文字(言葉)はわき出てきます。
大事にしているのは制作ノート。
描くテーマのヒントや日々の出来事、作品のデータなどを細かく記録してあります
「我死んだら、埋めず焼かず野に捨てて、やせたる犬の腹を肥やせよ」学生時代、
あいりん地区でであった落書きに衝撃を受けました。
(ここに原点がありそうです)
是非、お運びください。

池内悦子展  飛ぶ種 走る潮
http://gallery-shimada.com/blog/?p=6722
2007年の当ギャラリーでの初個展から3年毎に個展を重ねてこられました。「ココロつむぎ」
「ココロおくり」「葉々たる風景」そして今回の「飛ぶ種 走る潮」

全ては震災で全てを失ったことから始まったこととだった。そこで和紙と墨と出
会って「何来何去」(ドコカラキテドコヘイコウトシテイルノカ)
と自らを問い続けている。
前回の豊かに立ち上がってきた心象が到達した風景にゆったりと見入っていたい。

■■今日の言葉
「日々を駆け抜ける中で、今も毎日生きづらさと戦うたくさんの『私』がいることをあなたは
忘れないで」
井上よう子 神戸新聞随想 2016年10月19日 「姉の通った病院」から
http://yokoscene.blog.bai.ne.jp/
蝙蝠から
井上さんの「随想」も3回目となりました。どれもいいのですが、この言葉はとりわけ深いもの
を抱き、私たちにも迫ってきますね。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
公益財団法人「神戸文化支援基金」(こぶし基金)は兵庫・神戸の文化の土壌を
豊かにする芸術活動に助成しています。
http://www.kobushi-kikin.com/
本基金へのご寄付は、公益財団法人への寄付として寄付控除の対象となります。
・みなと銀行 北野坂支店 普 1656831 公益財団法人神戸文化支援基金
銀行からのご寄付の場合は必ず、お名前、ご住所などをメール・FAXなどでお知らせ
下さい。
・郵便振替口座:公益財団法人 神戸文化支援基金 00950-0-322393
 他行から振込みの場合は店番 099 当座 0322393
■発行元 ギャラリー島田・アートサポートセンター神戸
〒650−0003 神戸市中央区山本通2-4-24リランズゲートB1F・1F
TEL&FAX  078−262−8058
HP  http://gallery-shimada.com
MAIL info@gallery-shimada.commailto:info@gallery-shimada.com