2016年10月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE   Info―1258号    10月8日

                                                                                                      □■□2016年10月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE
  Info―1258号    10月8日
     
           落直子との旅
     
1 蝙蝠日記  お詫びと訂正

2 展覧会案内 
    落直子展 Time Line  今日から
上村亮太の世界 No1
3 今日の言葉  
あらかじめ準備されない旅行とではそのどちらが楽しいでしょうか
登録、解除は下記から

メルマガ登録・解除フォーム(バックナンバーリンク)
http://gallery-shimada.com/mailmagazine/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

蝙蝠日記  
落直子展 Time Line
会場風景が間違っていました。
大変失礼いたしました。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=6669
落さん自身の言葉は
http://gallery-shimada.com/?p=3938

ブログは展示作業風景ですが、かってない展示でギャラリー空間全体が切れ目ない作品に
囲まれているようです。
それは金地に連続線が見たことのない形態を紡ぎだし、山稜を成し、鐘楼を成し、東屋をなし
階段に池に、谷に、尖塔に、一面の花畑に、瀑布となる。
落の一人旅を私もゆっくり旅をし、安らぐ。金色に輝き、天空は美しく夢幻の雲がたなびく。
そこは蓬莱山、はたまた桃源郷。

陽が沈み闇へと向かう
眠りの誘われて、私たちは驚くべき光景と出会う」
ゆっくりとご覧ください。

上村亮太の世界 No1
http://gallery-shimada.com/?p=3950
■■
今日の言葉
ひとつの音楽作品がそこで完結したという印象を与えてはならない。
周到に計画された旅行と、
あらかじめ準備されない旅行とではそのどちらが楽しいでしょうか?
(武満徹「音、沈黙と測りあえるほどに」より「十一月の階梯」「武満徹著作集1」(新潮社)よりP195)
蝙蝠から
皆さんも落直子の思いがけない旅に、ひと時をともにしてみませんか?
不思議な旅を・・・
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
公益財団法人「神戸文化支援基金」(こぶし基金)は兵庫・神戸の文化の土壌を
豊かにする芸術活動に助成しています。
http://www.kobushi-kikin.com/
本基金へのご寄付は、公益財団法人への寄付として寄付控除の対象となります。
・みなと銀行 北野坂支店 普 1656831 公益財団法人神戸文化支援基金
銀行からのご寄付の場合は必ず、お名前、ご住所などをメール・FAXなどでお知らせ
下さい。
・郵便振替口座:公益財団法人 神戸文化支援基金 00950-0-322393
 他行から振込みの場合は店番 099 当座 0322393
■発行元 ギャラリー島田・アートサポートセンター神戸
〒650−0003 神戸市中央区山本通2-4-24リランズゲートB1F・1F
TEL&FAX  078−262−8058
HP  http://gallery-shimada.com
MAIL info@gallery-shimada.commailto:info@gallery-shimada.com