□■□2016年8月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE   Info―1236号  8月4日

□■□2016年8月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE
  Info―1236号  8月4日

         KOBE ART AWARD
             
1 蝙蝠日記  楽しく終わりました

2 KOBE ART AWARD 贈呈式  8月7日(日) 13:00から  

3 夏季休廊のお知らせ  8月6日から18日まで
   この期間は郵便物、FAX, Mailも休止しています。(適宜、作業はしていますが)
御注意下さい。

4 今日の言葉  一日も早く“監獄”から抜け出して

登録、解除は下記から

メルマガ登録・解除フォーム(バックナンバーリンク)
http://gallery-shimada.com/mailmagazine/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

■■蝙蝠日記  「Now’s the time to go」楽しく終了しました。
恒例のギャラリー島田「ミニアチュール神戸展」が昨日、終わりました。
145名の作家が宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の言葉に触発されて作品を。
みなさんが楽しんで、お客様も楽しんで。
40点をこえる作品を買っていただきました。

今日は、作家さん、お客さんの作品の引き取り。

明日、明後日はギャラリー 島田のメインテナンスと8月7日にギャラリー 島田で開催される
KOBE ART AWARDの贈呈式の準備です。

創設24年を迎える公益財団法人「神戸文化支援基金」(前身の公益信託「亀井純子基金」か
ら通算で)が20周年を記念して始めたKOBE ART AWARD。
今年で第5回です。

その内容については7月日のメールマガジン 1231号で詳細を発表しました。
バックナンバーは下記でお読みいただけます。
http://gallery-shimada.com/mailmagazine/
■■
KOBE ART AWARD 贈呈式  8月7日(日) 13:00から ギャラリー島田
どなたでもご参加いただけますが、ご予約が必要です。
■■ 今日の言葉
神戸市立中央病院11F 東病棟 A−209 島田誠様
一日も早く“監獄”から抜け出して、お元気な顔を見せて下さい。総領事とともに心配してお
ります。私たちの祈りが届きますように!   亀井純子

私は1989年7月27日に「脳脊髄鞘腫」という難病の手術を受けました。上の葉書は、その時
にいただいたものです。
1990年年5月、40才という若さで世を去った彼女は、亀井さんは、神戸にあったオランダ領事
館で働いておられたごくふつうのひとりの女性です。絵画・音楽・演劇などが大好きでした。

公益財団法人「神戸文化支援基金」は、その亀井純子さんの思いを活かすべく、私に託された
1千万円から徐々に成長してきたものです。

感懐ふかいものがあります。
詳しくは下記でお読みください。
http://kobushi-kikin.com/about03.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
公益財団法人「神戸文化支援基金」(こぶし基金)は兵庫・神戸の文化の土壌を
豊かにする芸術活動に助成しています。
http://www.kobushi-kikin.com/
本基金へのご寄付は、公益財団法人への寄付として寄付控除の対象となります。
・みなと銀行 北野坂支店 普 1656831 公益財団法人神戸文化支援基金
銀行からのご寄付の場合は必ず、お名前、ご住所などをメール・FAXなどでお知らせ
下さい。
・郵便振替口座:公益財団法人 神戸文化支援基金 00950-0-322393
 他行から振込みの場合は店番 099 当座 0322393
■発行元 ギャラリー島田・アートサポートセンター神戸
〒650−0003 神戸市中央区山本通2-4-24リランズゲートB1F・1F
TEL&FAX  078−262−8058
HP  http://gallery-shimada.com
MAIL info@gallery-shimada.commailto:info@gallery-shimada.com