□■□2016年7月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE   Info―1233号  

□■□2016年7月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE
  Info―1233号  7月18日

        START ON A VOYAGE

1 蝙蝠日記  海の記念日に

2 今日の言葉 何もないところに、木を一本、わたしは植えた
それが世界のはじまりだった

登録、解除は下記から

メルマガ登録・解除フォーム(バックナンバーリンク)
http://gallery-shimada.com/mailmagazine/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■蝙蝠日記  ギャラリー島田Troisの出航
今日
Trois(トロワ)はギャラリー 島田の三つ目のギャラリー としてスタートします。

海文堂で進水したギャラリー にちなんでの出航です。

Troisはコレクションを主体にご覧いただく「わがままな画廊」として
スタートさせていただきます。どんなギャラリー になるのかはお楽しみに。

単にギャラリー であることを越え、
アート・サポート・センター神戸、
公益財団法人「神戸文化支援基金」を含む三つの柱として
文化拠点としての役割を担っていきます。
財団は来年、25周年
ギヤラリー島田は再来年には創設40周年を迎えます。

けじめとしてのご披露をいたしますが、小さなギャラリー ですし簡素なreceptionです。
(13:00から16:00はご案内させていただいたかたのみです)

16:00からはどなたでもご覧いただけます。

行く手は波高し。

スタッフ一同、CREWとして気を引き締めて航海いたします。

どうか、よろしくお願いいたします。
■■
WAKUNN展、宗像祐作展 と合わせてご覧ください。
■■
インターンを募集していましたが、意欲的で、いい人材が応募してくださいました。
今日、国際色豊かな5名がこのreceptionを手伝います。
「白と黒」のいでたちが目印です。
■■ 今日の言葉

何もないところに、
木を一本、わたしは植えた
それが世界のはじまりだった。

次の日、きみがやってきて、
そばに、もう一本の木を植えた。
木が二本。木は林になった。

三日目、わたしたちは、
さらに、もう一本の木を植えた。
木が三本。林は森になった。

森の木がおおきくなると、
おおきくなったのは、
沈黙だった。

沈黙は、
森を充たす
空気のことばだ。

森のなかでは、
すべてがことばだ。
ことばでないものはなかった。

冷気も、湿気も、
きのこも、泥も、落葉も、
蟻も、ぜんぶ、森のことばだ。

ゴジュウカラも、アトリも。
ツッツツー、トゥイー、
チュッチュビ、チリチリチー、

羽の音、鳥の影も。
森の木は石ゴケをあつめ、
降りしきる雨をあつめ、

夜の濃い闇をあつめて、
森全体を、蜜のような
きれいな沈黙でいっぱいにする。

東の空がわずかに明けると、
大気が静かに透きとおってくる。
朝の光が遠くまでひろがってゆく。

木々の影がしっかりとしてくる。
草のかげの虫。花々のにおい。
蜂のブンブン。石の上のトカゲ。

森には、何一つ、
余分なものがない。
何一つ、むだなものがない。

人生も、おなじだ。
何一つ、余分なものがない。
むだなものがない。

やがて、とある日、
黙って森をでてゆくもののように、
わたしたちは逝くだろう。

わたしたちが死んで、
私たちの森の木が
天を突くほど、大きくなったら、

大きくなった木の下で会おう。
わたしは新鮮な苺をもってゆく。
きみは悲しみをもたずにきてくれ。

そのとき、ふりかえって
人生は森の中の一日のようだったと
言えたら、わたしはうれしい
長田弘「人生は森の中の一日」

蝙蝠から
今日、私たちは三つ目のギャラリー を開く。
林が森になった。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
公益財団法人「神戸文化支援基金」(こぶし基金)は兵庫・神戸の文化の土壌を
豊かにする芸術活動に助成しています。
http://www.kobushi-kikin.com/
本基金へのご寄付は、公益財団法人への寄付として寄付控除の対象となります。
・みなと銀行 北野坂支店 普 1656831 公益財団法人神戸文化支援基金
銀行からのご寄付の場合は必ず、お名前、ご住所などをメール・FAXなどでお知らせ
下さい。
・郵便振替口座:公益財団法人 神戸文化支援基金 00950-0-322393
 他行から振込みの場合は店番 099 当座 0322393
■発行元 ギャラリー島田・アートサポートセンター神戸
〒650−0003 神戸市中央区山本通2-4-24リランズゲートB1F・1F
TEL&FAX  078−262−8058
HP  http://gallery-shimada.com
MAIL info@gallery-shimada.com