Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE   Info―1230号  7月7日

□■□2016年7月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE
  Info―1230号  7月7日

      第5回 KOBE ART AWARDのご報告
          こぶし基金から
1 蝙蝠日記  持続する活動に対する助成としての顕彰
2 今日の言葉  彼女の夢や想いを少しでも“かたち”に

登録、解除は下記から

メルマガ登録・解除フォーム(バックナンバーリンク)
http://gallery-shimada.com/mailmagazine/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■蝙蝠日記 第5回KOBE ART AWARD
 七夕に日にご報告をさせていただきます。

 公益財団法人「神戸文化支援基金」20周年を記念して2012年にはじめたKOBE ART AWARD
の第5回の選考結果を発表いたします。
 このAWARDは単に選考して顕彰をするためのものではありません。
財団の本来の目的は芸術文化の事業に対する助成制度です。それに対してAWARDは総合的
に「持続する活動に対する助成」としての基準で、外部のノミネータ及び選考委員を交え
て厳正に選考されました。
■大賞 
智内威雄(ピアニスト)        50万円
複数の国際コンクールに入賞するなどの活躍中、右手に局所性ジストニアを発症。心身
ともにリハビリを経て、非常に質の高い左手のピアニストとなる。15年の活動をとおし
片手のための音楽の発掘と復興のためのアーカイブに取り組み、録音、映像化、技法の
開発、ワークショップや交流を通じてハンディキャップのあるピアニストの未来を切り
拓いている。
■優秀賞
 The Conference on Art and art Projects 芸術と計画会議(C.A.P) 30万円
 1994年12人のアーティストで「これからの美術館」を考える会としてスタート。
1999年に拠点を旧居留地から北野の旧ブラジル移民収容所へ移し、現代社会に活きる芸術
の研究、芸術を社会に浸透させる新たな仕組み作り、芸術を通した社会教育の推進、芸術
を軸とした国際交流活動を行う。それらはアーティストたちによる理想郷(共同体)を現
代において先駆的に実験する試みとして高い評価をえている。
■地域貢献賞
岸本敏朗(演出家)                          10万円              
 劇団四紀会の創立メンバー。「この地域で劇団活動を続ける意義はどこにあるか」を追求。
「神戸の人たちが生活の中で芝居を楽しむ場造り」にこだわり、元町駅前の稽古場を『賑
わい座』としての演芸活動を展開している。
谷省吾(演出家・俳優・指導者)                  10万円
 1990年遊気舎に入団し、俳優、演出家として活動する。1997年「いるかHotel」を旗揚
げ、劇団を主宰し、演出家、俳優として活躍する。神戸アートビレッジ・ワークショップ、
ラジオ関西演劇入門講座、ピッコロ演劇学校等の講師として長年に亘り人材育成に努める。

公益財団法人「神戸文化支援基金」については下記をご参照ください
http://kobushi-kikin.com/
KOBE ART AWARDについては下記をご参照ください
http://kobushi-kikin.com/kaa.html
        公益財団法人「神戸文化支援基金」 本部・事務局
        〒650-0003 神戸市中央区山本通2−4−24
              ギャラリー島田内 078−262-8058
■■
KOBE ART AWARD 贈呈式について
8月7日(日) 13:00からギャラリー島田で行います。
詳細は後日に。
■■
■■
今日の言葉 
財団の前身は公益信託『亀井純子文化基金』です。
その誕生から来年で25周年となります。

亀井純子さん、といっても御存知ない方がほとんどでしょう。
平成2年5月、40才という若さで世を去ったごくふつうのひとりの女性です。
発表のチャンスがない人たちや、おもしろくて有意義な内容なのに資金が集まらない
催しには、いつも温かい好意を寄せるひとでした。
彼女が生きていたなら、きっと実現したかったに違いない夢や想いを少しでも“かたち”
にできれば・・・・・・・。
この公益信託『亀井純子文化基金』は、あくまでも彼女の遺志を受け継ぎ日本ではじめての
草の根メセナとして誕生しました。
 その夢が多くの人々の夢を引き受けながら次第に成長し、これも日本ではじめての公益財団法人
「神戸文化支援基金」の誕生とつながっていったのです。
 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
公益財団法人「神戸文化支援基金」(こぶし基金)は兵庫・神戸の文化の土壌を
豊かにする芸術活動に助成しています。
http://www.kobushi-kikin.com/
本基金へのご寄付は、公益財団法人への寄付として寄付控除の対象となります。
・みなと銀行 北野坂支店 普 1656831 公益財団法人神戸文化支援基金
銀行からのご寄付の場合は必ず、お名前、ご住所などをメール・FAXなどでお知らせ
下さい。
・郵便振替口座:公益財団法人 神戸文化支援基金 00950-0-322393
 他行から振込みの場合は店番 099 当座 0322393
■発行元 ギャラリー島田・アートサポートセンター神戸
〒650−0003 神戸市中央区山本通2-4-24リランズゲートB1F・1F
TEL&FAX  078−262−8058
HP  http://gallery-shimada.com
MAIL info@gallery-shimada.com