□■□2016年5月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE   Info―1214号  5月23日

□■□2016年5月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE
  Info―1214号  5月23日

            慈しみ 奇蹟のように

1 蝙蝠日記     レヴェイヨンから
2 サロンのご案内  これからも続々と素敵なゲストをお迎えします        
3 今日の言葉    奇蹟のような幸福感が漂っていた

登録、解除は下記から

メルマガ登録・解除フォーム(バックナンバーリンク)
http://gallery-shimada.com/mailmagazine/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

■■蝙蝠日記  レヴェイヨンから山本さんへ
神戸塾312回 山本忠勝美術評論集「坂の上の作家たち」刊行記念トーク
多くの方にきていただき、急遽、会場も地下に移しました。
山本さんが書いてこられた神戸・兵庫のアートシーンで山本さんに見出され、励まされ、
行くべき道を心に抱いたひとは多いのです。
そうした人たちの山本さんへの思いを形にし、この時代に、しっかりと刻みつけたいと
思い、この本を出版しました。

昨日も、そうした画家さんが訪ねてこられました。山本さんの記事とその時に山本さんからいただいた手紙をしっかりと抱いて。

トークの途中で梅田恭子さんのメッセージをお伝えし、フランスからの坪谷令子さんから
のメッセージを待ちましたが、遅れて届きました。
それは以下でした

こんばんは。こちらはボンジュール、フランス レヴェイヨンの真昼です。スイス在住の
友人とパリで合流し、画家の山田晃稔さん迪子さんご夫妻のところにやってきました。
 大きな空間にあるのは畑の稜線の連なりと、陰が一つずつクッキリと浮かび上がらせる
家々の造形だけ。その曲線と直線のダイナミズムと濃やかさが、お二人の作品に重なりま
す。
 そして私は、山本忠勝さんがトウガンの絵に宇宙を見て下さったことに、改めて想いを
馳せております。大きな時空、大きな宇宙に放射する磁場としての小さな命のことを。 
山本さん、ありがとうございました。
 あす、ピースボートに乗るために、港町ルアーブルに移動します。
 坪谷令子

 坪谷さんたちが昨日来られてから、神戸と明石とレヴェイヨンがつながって、とても
いい時間が流れています。
 ペルシュ地方の丘陵から、北野の「絶壁」に思いを送っております。
 今日の集会の実りある事を皆で祈っております。
 山田 晃稔

レヴェイヨンは今年3月11日から6日間ですが「加川広重プロジェクト」のフランス版
「Artistes11/3/11(アーティスト・オーンズ・トロワ・オーンズ)」という
「奇跡のフランスプロジェクト」が開催されたところです。
昨日発送した画廊通信に報告が掲載されました。
会員でないかたもギャラリー島田で是非、お読み下さい。
■■
今後のアート・サポート・センター神戸による神戸塾 続々とゲストが登場します
5月28日(土)17:00 山崎均(神戸芸術工科大学教授)× 片山みやび
6月7日(火) 19:00 草地賢一が拓いた市民社会 草地敏子 村井雅清 野崎隆一 他
6月14日(火)18:00 アーサービナード スズキコージ 大畑イクノ
6月26日(日)19:00 フランティシェク・ノボトニー 無伴奏ヴァイオリンの夕べ
詳細はギャラリー島田やこのメルマガでお知らせいたします。
■■
今日の言葉
フランスプロジェクト「11/3/11FUKUSHIMA」は、始まるとともに、会場はあたかも
不思議なエネルギーに包まれたかのようで、その中にいる人々のあいだに、深い連帯感が
奇蹟のように生まれた。(略)
それは不思議な力で居合わせた人たちの心を一つにし、ただただフクシマに鎮魂の思いを
捧げ、生きる意味と目的に思いを馳せさせるようであった。(略)
わずか6日間だけの催しではあったが、会場には人々が自然とお互いに理解し合い、慈し
み合う、奇蹟のような幸福感が漂っていた。
蝙蝠から
上記「画廊通信」の山田晃稔さんの文章から抜き書きさせていただきました。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
公益財団法人「神戸文化支援基金」(こぶし基金)は兵庫・神戸の文化の土壌を
豊かにする芸術活動に助成しています。
http://www.kobushi-kikin.com/
本基金へのご寄付は、公益財団法人への寄付として寄付控除の対象となります。
・みなと銀行 北野坂支店 普 1656831 公益財団法人神戸文化支援基金
銀行からのご寄付の場合は必ず、お名前、ご住所などをメール・FAXなどでお知らせ
下さい。
・郵便振替口座:公益財団法人 神戸文化支援基金 00950-0-322393
 他行から振込みの場合は店番 099 当座 0322393
■発行元 ギャラリー島田・アートサポートセンター神戸
〒650−0003 神戸市中央区山本通2-4-24リランズゲートB1F・1F
TEL&FAX  078−262−8058
HP  http://gallery-shimada.com
MAIL info@gallery-shimada.com