Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE   Info―1176号  2016年 1月17日

□■□2016年1月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE
  Info―1176号  2016年 1月17日

        21年目の阪神・淡路大震災の日に
1 蝙蝠日記    アドレナリンが沸き立つ
2 獏枕展  「日常をアートに」2週目に入り展示変えをしています。
3 公益財団法人「神戸文化支援基金」 2016年度助成申請 20日締め切り
4 今日の言葉  無為にして化するの道の幸福

登録、解除は下記から
メルマガ登録・解除フォーム(バックナンバーリンク)
http://gallery-shimada.com/mailmagazine/

#################################
蝙蝠日記  1月17日 昨年と今年
どちらも4時、起床でした。
今年は、さまざまな事柄が頭に中で去来して震災前よりも都市景観としてはより近代的に
蘇った神戸の街を北野の自邸から眺めながら5時48分に黙祷を捧げました。
昨年の今日は「加川広重巨大絵画が繋ぐ東北と神戸2015」で5時前からKIITO(デザイン・クリエイティブセンター神戸)で緊張しながら準備をし、追悼式典にも行ってきました。 私たちはこの日は次のようなことをやっていたのですね。
なにか、遠い日々のような思いがします。

追悼能 
http://www.kagawaproject.com/event/pg83173.html
坂茂さんの講演会
http://www.kagawaproject.com/event/pg83174.html
宮本佳明さん加川広重さんによる作品解説
http://www.kagawaproject.com/event/pg105849.html
竹下景子「神戸への思い、東北への思い ―朗読とお話―」
http://www.kagawaproject.com/event/pg83175.html
よくもまあ、あれだけのプロジェクトを成し遂げたものです。
下記が「全体像」です。
http://www.kagawaproject.com/index.html

体の隅々まで、脳細胞のどこかにも、あの日々の張り詰めた記憶が止まっていて、この
プロジェクトに関ったスタッフは、ひとりでにアドレナリンが出てきて眠れないと語り
ます。私もそうなのです。
もっとも私の場合は神戸ビエンナーレの「STOP & CHANGE」のためですが。
■■
こぶし基金から 2016年文化活動助成申請について(締め切り1月20日です)
現在 財団の本部は ギャラリー島田内 アート・サポート・センター神戸です。
送り先をお間違えなきようお願いたします。
http://kobushi-kikin.com/support.html
■■今日の言葉
1972年1月17日に
知識の総体の無制限に大きくなることが、一社会にとって(その社会に住む人々の幸福の
ために)、よいことであるかどうかは、大いに疑わしい、と思う。知識欲を満足させること
が、個人にとって、望ましい生き方であるかどうかはなおさら疑わしいだろう。無為にし
て化するの道は、かえって、人生の幸福に大切であるかもしれない。私が知識をもとめる
のは、何らかの価値の確信にもとづくのではない。習いの性となって、俄(にわか)にこ
れを廃し難いからにすぎない。
1972年1月17日から始まった加藤周一「わが思想、わが風土」新聞連載の第2回から。

#################################
公益財団法人「神戸文化支援基金」(こぶし基金)は兵庫・神戸の文化の土壌を
豊かにする芸術活動に助成しています。
http://www.kobushi-kikin.com/
本基金へのご寄付は、公益財団法人への寄付として寄付控除の対象となります。
・みなと銀行 北野坂支店 普 1656831 公益財団法人神戸文化支援基金
・郵便振替口座:公益財団法人 神戸文化支援基金 00950-0-322393
 他行から振込みの場合は店番 099 当座 0322393