Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE   Info―1168号  2015年12月16日

□■□2015年12月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE
  Info―1168号  2015年12月16日
      
         足し算と引き算、残りの日々に 

1 蝙蝠日記  二つの世界
2 山田晃稔展  体は心は微かな波動に揺れている。
3 ゴトウ千香子展 
   作家による作品解説と愉快なオールドバラ物語 19日(土)14;00から
4 寄せられた感想 ギャラリー島田に向かってー石井一男・須飼秀和展
4 今日の言葉  足し算と引き算、残りの日々に
登録、解除は下記から
メルマガ登録・解除フォーム(バックナンバーリンク)
http://gallery-shimada.com/mailmagazine/

#################################
蝙蝠日記   二つの世界
フランスから2年ぶりにお迎えした山田晃稔さんは迪子夫人とともに。
30数年前に熱愛の果てにパリへ駆け落ち、いや駆け上った二人の生き方は途方もなく
波乱に未知、それが次々と漫談となってしかも一回限りに生きることの意味を教えて下さ
います。
作品は深みを抱いた蒼い空と赤褐色の石造りの教会や建物。光と影。旗が揺れ、静まりか
えった広場を翔る輪回しの少女。迷いでた仔犬。静と動。尖塔には三色旗、少女の手には
EUの旗。どれもが現実でありうつつである。
その静まりかえった世界は私たちを誘いこみ音もなく風もない大海へと誘う。でも体は
心は微かな波動に揺れている。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=6080

「フランスに生きて、オルヌOrne県レヴェイヨン村に生きて」
山田晃稔・迪子ご夫妻の漫談のごとき波乱の人生もお聞き下さい。基本的に在廊されて
います。
■■
ゴトウ千香子さんはブリテンに夢中です。
ブリテンは1976年に63歳で亡くなったイギリスの作曲家ですが「青少年のための音楽入
門」やオペラ「ピーターグライムス」、歌曲、合唱曲程度は聴いたことはあっても今回の
テーマであるオペラ「オーウェン・ウィングレイヴ」に至ってはその存在すらしりま
せんでした。
しかしゴトウ千香子さんはブリテンの聖地サフォート州オールドバラで開催される国際音
楽祭に、持ち前の粘り強いチャレンジ精神で奇蹟のごとく招かれて二度の展覧会を実現し
ました。
その話は痛快でブリテンの世界を独創的に木版で表現した世界は極めて魅力的です。
そして、売れているのですね。
会場では様々な資料や、「ピーターグライムス」のDVD上映、そして何よりゴトウさんの
解説が魅力的です。
▲作家による作品解説と愉快なオールドバラ物語 19日(土)14;00から
ゴトウ千香子展  ブリテンに夢中
http://gallery-shimada.com/blog/?p=6071
■■
「思泳雑記」
親しい方のブログで「ギャラリー島田に向かってー石井一男・須飼秀和展」を紹介して
下さいました。お読みいただければうれしいです。
http://bibou726-49.jugem.jp/?eid=15
■■■今日の言葉
足し算と引き算、残りの日々に
これは私の言葉です。
もう一つの蝙蝠日記(画廊通信)に書いたものです。
下記でお読み下さい。
http://gallery-shimada.com/koumori/?p=497

####################################
公益財団法人「神戸文化支援基金」(こぶし基金)は兵庫・神戸の文化の土壌を
豊かにする芸術活動に助成しています。
http://www.kobushi-kikin.com/
本基金へのご寄付は、公益財団法人への寄付として寄付控除の対象となります。
・みなと銀行 北野坂支店 普 1656831 公益財団法人神戸文化支援基金
・郵便振替口座:公益財団法人 神戸文化支援基金 00950-0-322393
 他行から振込みの場合は店番 099 当座 0322393