Gallery SHIMADA メールマガジン 1055号

□■□2015年1月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE
  Info―1055号
今日のKIITO
        世界初演に立ち会う

1 蝙蝠日記  明日は5時46分に開館します 
2 今日のKIITO 
3 今日の言葉  世界中の人たちに電力が公平にいき渡ること

登録、解除は下記から(新しくなっています)
メルマガ登録・解除フォーム(バックナンバーリンク)
http://gallery-shimada.com/mailmagazine/

面白いと思われたらお勧めください
#################################
蝙蝠日記  明日は5時46分に開館します
「追悼能」、坂 茂さんの記念講演、映画の上映、竹下景子さんの朗読とお話、など
終日、1.17を過ごすにふさわしいプログラムが続きます。
◆◆
8:00
追悼能「翁 日吉式 」
翁:上田貴弘 千歳:林宗一郎 笛:赤井要佑
小鼓:大倉源次郎、上田敦史、清水和音
詳細は
http://www.kagawaproject.com/event/pg83173.html
◆◆
11:00
トークセッション
「加川広重巨大絵画の読み解きとプロジェクトの意味」
 加川広重 藤野一夫 島田誠
http://www.kagawaproject.com/event/pg94461.html
14:00
坂 茂 記念講演
建築家としての仕事と社会貢献についてお話しいただきます。
ここまでこぎつけるのが大変でしたが、念願の講演です。
一人でも多くの方に来ていただきたいと願っています。
http://www.kagawaproject.com/event/pg83174.html
16:00
宮本佳明 加川広重による作品解説
宮本佳明「福島第一原発神社」加川広重「フクシマ」は福島で起こった
原発事故を正面から扱った問題作品です。その意図と表現について解説
していただきます。
http://www.kagawaproject.com/event/pg105849.html
18:00
竹下景子さんをお迎えして
朗読とお話し―神戸への思い、東北への思い―
竹下景子  加川広重  島田誠
http://www.kagawaproject.com/event/pg83175.html
■■
解き放たれることのない、緊張した日々が続いています。
あと三日。
遠くからも多くの人々をお招きし
数知れずの方の志を繋ぎ
数知れずの困難を超えてきました。
もう一度やれと言われても、決してできないプロジェクトです。

ともかく「加川広重巨大絵画が繋ぐ東北と神戸」」へお運びください。
■■
今日の(1月16日)のKIITO
コンサートと映画の上映(無料です)
15:00から
下村実紗子(ピアニスト)による献奏
◆◆
18:00
世界初演に立ち会う喜び
5人の作曲家と7名の演奏家が、「加川広重巨大絵画」という場のために作曲された
曲を初演します。
◆河合拓始作曲 ピアノ 河合拓始
早坂文雄「室内のためのピアノ小品集」より
藤枝守「レクイエム・フラグメント」より
河合拓始「イなりうたによる献奏曲」(新作初演)

◆高橋侑子作曲 ソプラノ 松岡万希 ピアノ 高橋侑子
高橋侑子 和合亮一(福島在住の詩人)の詩による歌曲(新作初演曲含む)
◆脇山幹士作曲 フルート 吉岡美恵子 ピアノ 脇山幹士
 中川いづみ ソプラノフルートとピアノのための「対話」より .翁との対話
 福島和夫 独奏フルートのためのー冥―
 脇山幹士 A Musical Triptych for Resilience for Flute and Piano   (新作初演)
◆江藤誠仁右衛門、イトウユミ作曲 
ヴァイオリン マウロ・イウラート ピアノ 伊藤ルミ
  J・ベンダ  グラーベ
  イトウ ユミ 「東北三県に寄せて〜3つの民謡より」新作初演
  江藤 誠仁右衛門  ヴァイオリンとピアノのための「種は眠る」新作初演
出演者・曲目などの詳細は下記で
http://www.kagawaproject.com/event/pg83169.html
◆◆◆
映画上映「ドイツとフクシマを繋いで」
16:00『シェーナウの想いー自然エネルギー社会を子どもたちにー』(60分)
17:00 トークセッション「−ドイツのエネルギー政策を考えるー」(1時間15分)
コーディネーター:藤野一夫 
トーク:フローリアン・イェーガー、ラウパッハ・スミヤ ヨーク
18:30『アンダー・コントロール』(1時間38分)
会場:ワークショップスペース1(2F)
『シェーナウの想いー』
http://www.geocities.jp/naturalenergysociety/eiganaiyou.html 『アンダー・コントロール』
http://www.imageforum.co.jp/control/
■■■■今日の言葉
「一番の願いは、世界中から原発がなくなること。二つ目の願いは、早急な自然エネルギ
ー社会への転換。そして三つ目の願いは、世界中の人たちに電力が公平にいき渡ること。」
ウルズラ・スラーデック女史

ドイツ南西部にあるシェーナウ市。2500人の小さなまち。チェルノブイリ原発事故の
影響は、ここシェーナウ市にもおよびました。そこでシェーナウ市の親たち数人が子ども
たちを守るため「原子力のない未来のための親の会」(親の会)を結成しました。
この会が起業したのがシェーナウ電力会社(EWS)です。
苦労も喜びも分かち合い、皆で共に支えあい、励ましあい、そして時には息抜きもしなが
ら、EWSで働く人たちは、今日もドイツにいるたくさんの人たちに原発に頼ることのな
い自然エネルギーをメインとしたエコ電力を供給しています。
◆蝙蝠から
『シェーナウの想いー自然エネルギー社会を子どもたちにー』の背景です。
「##################################
公益財団法人「神戸文化支援基金」(こぶし基金)は兵庫・神戸の文化の土壌を
豊にする芸術活動に助成しています。
http://www.kobushi-kikin.com/
本基金へのご寄付は、公益財団法人への寄付として寄付控除の対象となります。
・みなと銀行 北野坂支店 普 1656831 公益財団法人神戸文化支援基金
・郵便振替口座:公益財団法人 神戸文化支援基金 00950-0-322393
他行から振込みの場合は店番 099 当座 0322393
■発行元 ギャラリー島田・アートサポートセンター神戸