Gallery SHIMADA メールマガジン 1053号

□■□2015年1月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE
  Info―1053号
意欲的な芸術活動を応援しています
          坂 茂(ばんしげる)さんのこと
1 蝙蝠日記  坂 茂(ばんしげる)さんをお招きします
2 こぶし基金からのお知らせ  応募締め切り20日まで
3 今日のKIITO  ゆったりとご覧下さい
4 今日の言葉 地震で人は死なないです 建築家の責任です

登録、解除は下記から(新しくなっています)
メルマガ登録・解除フォーム(バックナンバーリンク)
http://gallery-shimada.com/mailmagazine/

面白いと思われたらお勧めください
#################################
蝙蝠日記  世界中でもっとも捉まえにくい人
坂茂さんは建築家であり、世界中での災害にいち早く駆けつけ、避難所、仮設住宅、
集会所、ホール、教会などの建設、助言、などを被災地の実情に応じてもっとも有効に
行ないます。
坂さんの全精力は建築家としての独創的な作品製作と、困難な人々に手をさしのべる強い
社会への貢献の情熱に捧げられています。

坂 茂さんを阪神大震災から20年の1月17日(土)に神戸にお招きすることは、私の強
い願いであり、実現できそうなことは大きな喜びです。(記念講演は14:00から)。
実現できそうなことと書きました。
100%でないのは、世界中のどこかで大きな災害が起きれば坂さんは、そちらへ駆けつけるかもしれません。
◆◆
坂 茂さんは、大きな人間愛と深い文明感をもった建築家で、その軌跡を認められて昨年
建築界でのノーベル賞と言われる「プリツカー賞」を受賞され、今年1月1日には「朝日
賞」を受賞されました。
今、もっとも注目されている人です。

20年前、鷹取のカトリック教会が被災し、そこを骨組みに紙のパイプを使って「紙の
教会」を建てられそこがコミュニティー再建の拠点となったことは忘れてはなりませんし
その後の坂さんの貢献活動の原点でもあります。
下記をご覧下さい
http://www.kagawaproject.com/event/pg83174.html

坂さんはこれまで、フランス北東部メッスにある大規模な文化施設、「ポンピドー・セン
ター別館」など、世界の文化施設や教会などの設計を手がけてきました。一方、紙を建築
資材に使う独自の手法で世界各地の災害の支援活動に長年取り組んできました。
2008年の中国の四川大地震で小学校の仮設の教室を作ったり、ニュージーランドの
地震で被害を受けた大聖堂の仮の大聖堂を紙と木材で設計したほか、東日本大震災では
不足しがちな土地を有効利用するために海上輸送用のコンテナを利用して3階建ての
仮設住宅を作ったり、避難所でプライバシーを守るため紙と布でできた個室を作ったり
してきました。
http://www.huffingtonpost.jp/2014/03/24/shigeru-ban-pritzkerprize_n_5024975.html      
■■■■■■■■意欲的な芸術活動を応援します■■■■■■■■
こぶし基金(公益財団法人「神戸文化支援基金」)からのお知らせ
2015年度の助成申請の締め切りは1月20日です。(消印有効)
1件20万円、総額200万円の活動助成を行ないます。
助成の目的
要件
申請手続き
過去の実績
などを下記のHPをご覧になって申請してください。
尚、追加での受付は出来ませんのでご留意ください。
http://kobushi-kikin.com/index.html
■■
今日のKIITO
11:00から19:00まで
ホール、ギャラリー 、写真展、映像インスタレーション、までいミュージアム
など様々な常設展示をゆったりとご覧下さい。
KIITO CAFÉもおすすめです。
■■■■
今日の言葉
ハイチの現場で;
・やっぱり人災ですよね。地震で人は死なないです。地面が揺れても。
建物が壊れてそれが落ちてきて人が怪我したり亡くなる訳ですから。誰かが建物
を作った人がいるわけで、建築家の責任です。
設計の問題と工事が手抜きであった可能性が非常に高い。
ドミニカで
・以前は、若い建築家が大きな仕事を取ったとか、賞をもらったとか聞くとジェ
ラシーを感じたけど、神戸の仕事をしてから、そんなことが気にならなくなった
んです。自分にできることがわかって将来のスタンスが見えたように思いまし
た。
・人生の目的なんかあまり考えないですね。いつ死ぬか分からない。いつ人生が断たれても、あれをやっておけばよかったなどと後悔しないようにしておきたい。 蝙蝠から
ここで坂さんは神戸の仕事が転機であったと語っておられます。
出来るだけ多くのみなさんに聴いていただきたいと切に願っています。
お誘い合わせてのご来場をお待ちしています。
##################################
公益財団法人「神戸文化支援基金」(こぶし基金)は兵庫・神戸の文化の土壌を
豊にする芸術活動に助成しています。
http://www.kobushi-kikin.com/
本基金へのご寄付は、公益財団法人への寄付として寄付控除の対象となります。
・みなと銀行 北野坂支店 普 1656831 公益財団法人神戸文化支援基金
・郵便振替口座:公益財団法人 神戸文化支援基金 00950-0-322393
他行から振込みの場合は店番 099 当座 0322393
■発行元 ギャラリー島田・アートサポートセンター神戸