カテゴリー別アーカイブ: メールマガジン

■□■□2021年9月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1583号 9月19日

■□■□2021年9月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1583号 9月19日

    
植松永次展、東端哉子展 開催中
            
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、営業日・営業時間が変更になる
場合がございます。
ご来廊の際はお電話でお問い合わせください。
電話番号 078-262-8058(11:00〜18:00)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記
     
2 展覧会へのお誘い  植松永次展
            東端哉子展 よあけ
            元永紅子 ―いろかげ―

3 オンラインストア 渡辺信子 小品公開終了のお知らせ

4 今日の言葉

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==================================
1 蝙蝠日記
==================================
中井久夫『樹をみつめて』(みすず書房・2006年)の書評をその年の神戸新
聞「ひょうご選書」に私が書いた。そしてその中の『戦争と平和 ある観
察』を、戦後70年、神戸の震災から20年の年、2015年8月に人文書院から刊行
され、加藤陽子さんが聞き手として【対談】「中井家に流れる遺伝子」で中
井家の戦争体験を聞き出しました。私は最後に中井先生との対談「大震災・
きのう・今日ー助け合いの記憶は『含み資産』」に出ています。
退陣した菅首相による「日本学術会議の会員候補6名の任命拒否」でただ一人
名を挙げたのが加藤陽子さんでした。その首相が1年で座を去りました。
私は上述の通り加藤さんと縁があって、中井久夫さんの『戦争と平和 ある観
察』に加藤さんと共に拙文を載せていただきました。
その後、私は加藤陽子さんの著作『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』
(朝日出版社)―小林秀雄賞受賞―も読みましたが、その加藤さんの名を上
げて任命拒否。政権が個人を「弾圧」する。菅退陣の社説でもこの件を指摘
していましたが安部から続く政治の退廃は私たちの責任でもあります。
その後、加藤さんの書かれたものを読みふけっています。

(続きは画廊通信・蝙蝠日記10月号にて掲載予定です。)

◆『戦争と平和 ある観察』(人文書院)はすでに版元では絶版なのですが
ギャラリー島田では残部僅少でお求めいただけます(¥2,300+税)。
地下会場で、中井久夫『関与と観察』(みすず書房)や加藤陽子『それでも
、日本人は「戦争」を選んだ』などの書籍を資料としてご覧いただけます。

==================================
2 展覧会へのお誘い
==================================
地下では植松永次さん、1F troisでは東端哉子さんの個展が始まっています。
1F deuxでは、引き続き元永紅子さんの個展を会期を延長して開催中です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
植松永次展
9/18(土)〜9/29(水)B1F un
※最終日は16:00まで
――――――――――――――――――――――――――――――――――
     

展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7499

――――――――――――――――――――――――――――――――――
東端哉子展
9/18(土)〜9/29(水)1F trois
※最終日は16:00まで
――――――――――――――――――――――――――――――――――
     

展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7505

――――――――――――――――――――――――――――――――――
元永紅子 ―いろかげ―
9/1(水)〜9/22(水)1F deuxにて
※最終日は16:00まで
――――――――――――――――――――――――――――――――――
     

展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7496

・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

展覧会の様子はインスタグラムでも発信しています。
https://www.instagram.com/gallery_shimada/

==================================
3 オンラインストア 渡辺信子 小品公開終了のお知らせ
==================================
     

2021年1月より「渡辺信子:色彩と空間の向こうの向こう」展と連動して公開
しておりました渡辺信子さんの小品は、 9月30日(木)をもってオンライン
・ストアでの公開を全て終了いたします。気になる作品がございましたら、
この期間にぜひお買い求めください。
https://gallery-shimada.stores.jp/?category_id=6003d701f0b1083ab9310bfa

==================================
4 今日の言葉
==================================
「ご飯論法」のように日常的にほとんど質疑の体をなしていない昨今の国会
の問答は、もはや日本語の解体というべき事態である。度重なる公文書の改
ざんや議事録の破棄。いまやこの国は記録や文書の意味を解さない未開国で
あり、多くの場面でいちいち国民に嘘をつく手間すらかけなくなった烏合の
衆が政治ごっこをしているのだと言ってよい。そんな末法の世に、私たちは
汗水たらして生きている。
高村薫『作家は時代の神経である コロナ禍のクロニクル 2020→2021』より

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□2021年9月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1582号 9月4日

■□■□2021年9月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1582号 9月4日

坪田昌之展、元永紅子展 開催中
            
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、営業日・営業時間が変更になる
場合がございます。
ご来廊の際はお電話でお問い合わせください。
電話番号 078-262-8058(11:00〜18:00)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記
     
2 展覧会へのお誘い  坪田昌之展 Vibrant field
            元永紅子 ―いろかげ―

3 サロン中止のお知らせ

4 今日の言葉

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==================================
1 蝙蝠日記
==================================
8月12日の神戸新聞夕刊の「ゆんたくブックス 本で知る沖縄」のコーナー
に南輝子さんの談話が大きく掲載されていました。
南さんの選んだ本は目取真俊(めどるま しゅん)氏の『水滴』と『魂込め』、
森住卓氏の『写真証言 沖縄戦「集団自決」を生きる』、そして永積安明氏
の「沖縄離島」。
記事には南さんらが作る歌人の会が沖縄・辺野古の海岸で撮った2017年の
写真も掲載されています。
佐喜眞美術館で松村光秀展(生前、最後だったと記憶していますが)を開催
したとき板橋文夫さんのコンサートをここで開催し、南さんの歌人の仲間も
聴きに来ておられました。

==================================
2 展覧会へのお誘い
==================================
地下では坪田昌之さん、1Fの2会場では元永紅子さんの個展が始まっています。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
坪田昌之展 Vibrant field
9/1(水)〜9/14(火)B1F un
※最終日は16:00まで
――――――――――――――――――――――――――――――――――
     

展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7493

――――――――――――――――――――――――――――――――――
元永紅子 ―いろかげ―
9/1(水)〜9/15(水)1F deux & troisにて
※9/18(土)〜9/22(水)の期間、展示替えの上、引き続きdeuxでのみ作品
をご覧いただけます。
※最終日は16:00まで
――――――――――――――――――――――――――――――――――
  

展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7496

・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

展覧会の様子はインスタグラムでも発信しています。
https://www.instagram.com/gallery_shimada/

==================================
3 サロン中止のお知らせ
==================================
緊急事態宣言の延長に伴い、9月12日(日)に予定していました坪田昌之さん
と小林公さんのギャラリートークは会場での観覧を中止とさせていただきます。
後日お二人のトークを撮影した動画を公開する予定です。
詳細につきましてはギャラリーホームページ等でお知らせいたします。

==================================
4 今日の言葉
==================================
変はる変はる時代は変はるよディラン唄ふ変へやう時代扉こぢあけ
(エポック・ノック)
南輝子

これは南輝子さんが「短歌往来」9月号の特集「パンデミックの世の日常・
非日常を詠む」の特集に寄せたものです。ギャラリー島田が6月に開催した
特別企画展のタイトル「エポック・ノック」の言葉に励まされ、10首発表さ
れたそうです。神戸新聞8月14日の「正平調」でも紹介されていました。
https://www.kobe-np.co.jp/column/seihei/202108/0014590149.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□2021年8月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1581号 8月9日

■□■□2021年8月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1581号 8月9日

      スズキコージ 絵本原画展 明日までです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、営業日・営業時間が変更になる場
合がございます。
ご来廊の際はお電話でお問い合わせください。
電話番号 078-262-8058(11:00〜18:00)

なお8月11日(水)〜8月31日(火)は、メンテナンス含む夏季休廊となり
ます。14日以降はお電話は繋がりませんので、サロンのご予約や、ほかご
用件の方はメールでお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記  後藤正治さんのこと  

2 展覧会へのお誘い  スズキコージ 絵本原画展

3 スズキコージ 小品近作  オンライン・ストア公開中

4 サロンへのお誘い  ギャラリートーク 坪田昌之展にて

5 夏季休廊のお知らせ

6 今日の言葉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=================================
1 蝙蝠日記  後藤正治さんのこと
=================================
後藤正治さんの自選エッセイ集、“40年目のケルン”たる『拠るべなき時
代に』。
ノンフィクションを書きはじめて40年になる後藤さんの近年の時評・人物
論・作家論・書評・エッセイが収められています。

 1 時評もどきの
 2 人々の足音
 3 作家達
 4 書を評す
 5 プロムナード

「すべては往時茫々であるが、それでもいま一歩、足を前に運びたく思う」
という後藤さんの言葉。
最後は「それなりに生きたよ」とある。
「過去はただ過ぎに過ぎる」。これは後藤さんが名著『天人』で描いたコ
ラムニスト・深代惇郎の言葉。
後藤さんが40年を締めくくる自選エッセイ集に「拠るべなき時代に」とタ
イトルを表しておられることは、2年前に大病され死神が近くまで来たと
書かれていることからも、全体を貫く強い意志が伝わります。
今、私が様々な脳の不調を抱えながらなんとかあるのは後藤さんに大きく
支えていただいてきたことを思うのです。手元にあった『奇蹟の画家』を
久しぶりに読み返しても、石井一男さんも私も、ここに書かれていること
に恥じなく生きることを心の底で抱えて生きているのです。

今、すべきでない五輪が無理やり開催されました。
『拠るべなき時代に』の一章「書を評す」に「五輪の書を読む」がありま
す。東京五輪から失われたもの・・・肥大化、商業化、プロ化・・・
大切なものを失ってきた。
その無残な形骸を目の当たりにする私たち――

◎後藤正治『拠るべなき時代に』(ブレーンセンター 2021年)は、
ギャラリー島田の窓口でも販売しています。

◎『週刊朝日』の後藤さんの連載「追想 漢たらん」(2021年7月30日号)
でも、「石井一男と島田誠」として書いてくださっています。

=================================
2 展覧会へのお誘い
=================================
スズキコージ 絵本原画展 明日で終了です!
―――――――――――――――――――――――――――――――――
スズキコージ 絵本原画展
7/17(土)〜8/10(火) 地階 un、1F deux & troisにて
※最終日は16:00まで 
―――――――――――――――――――――――――――――――――
展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7423

スタッフブログはこちらからどうぞ。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=10634

・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
展覧会の様子はインスタグラムでも発信しています。
日々のライブペインティングの様子などご覧いただけます。
https://www.instagram.com/gallery_shimada/

=================================
3 スズキコージ 小品近作  オンライン・ストア公開中
=================================
開催中の展覧会でも展示中の小品を中心に、極彩色のカーニバルのような
作品がギャラリー島田オンライン・ストアにも登場!
ウラジオストックへの旅から生まれたシリーズをはじめ、人や動物や虫、
そして、妖精や魔女たちが織りなす目くるめく幻想世界が小さなサイズに
ギュッと詰め込まれた近作小品です。

https://gallery-shimada.stores.jp/

=================================
4 サロンへのお誘い
=================================
9月1日(水)〜9月14日(火)の会期にて開催される坪田昌之展にて、
ギャラリートークのサロンを予定しています。

◆9月12日(日)15:00〜16:00 ギャラリートーク
 坪田昌之×小林公(兵庫県立美術館 学芸員)<要予約・無料>

=================================
5 夏季休廊のお知らせ
=================================
8月11日(水)〜8月31日(火)は、メンテナンス含む夏季休廊となります。
14日以降はお電話は繋がりませんので、サロンのご予約や、ほかご用件の
方はメールでお問い合わせください。

=================================
6 今日の言葉
=================================
清冽の流れに根をひたす
わたしは岸辺の一本の芹
わたしは貧しく小さな詩編も
いつか誰かの哀しみを少しは濯うこともあるだろうか

茨木のり子「古歌」より

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□2021年7月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1580号 7月13日

■□■□2021年7月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1580号 7月13日

    忠田愛展・金井和歌子展 明日までです!
    スズキコージ 絵本原画展 まもなく始まります!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、営業日・営業時間が変更になる
場合がございます。
ご来廊の際はお電話でお問い合わせください。
電話番号 078-262-8058(11:00〜18:00)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記
     
2 展覧会へのお誘い 忠田愛展
           金井和歌子展 「 いま‥落ちてるとこ!!」
           スズキコージ 絵本原画展

3 WAKKUN「もらった種とまいた種」オンライン・ストア公開中

4 こぶし基金(神戸文化支援基金)より

5 今日の言葉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==================================
1 蝙蝠日記
==================================
2003年中国でSARS(重症急性呼吸器症候群)
2006年 鳥インフルエンザのヒト感染
2012年のMERS(中東呼吸器症候群)
2014年のデング熱・16年のジカ熱
2019年〜 新型コロナウィルス

コロナのほかエボラ出血熱、SARS、MERSももとをたどればコウモリ由来
とされます。
開発でねぐらを追われた蝙蝠がウィルスを西へ西へと運んだ。

みなさんも神戸の蝙蝠の居場所を無くしてはなりません。

==================================
2 展覧会へのお誘い
==================================
忠田愛展・金井和歌子展 明日で終了です!
――――――――――――――――――――――――――――――――――
忠田愛展
7/14(水)まで B1F unにて(最終日は16:00まで)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
     

展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7413

スタッフブログはこちらからどうぞ。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=10575

――――――――――――――――――――――――――――――――――
金井和歌子展 「 いま‥落ちてるとこ!!」
7/14(水)まで 1F troisにて(最終日は16:00まで)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
     

展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7418

スタッフブログはこちらからどうぞ。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=10631

ギャラリー島田全3会場を使ってのスズキコージ展まもなくです!
――――――――――――――――――――――――――――――――――
スズキコージ 絵本原画展
7/17(土)〜8/10(火)地階 un、1F deux & troisにて
休廊日:7月21日(水)、28日(水)、8月4日(水)
※最終日は16:00まで
――――――――――――――――――――――――――――――――――
     

<北守将軍と三人兄弟の医者> 宮沢賢治 作・ミキハウス 刊
コロナ禍が始まると同時に、僕は、モクモクと、画を描き、約50日間、
酒を断ち堂々大長編スペクタクル絵本が完成!そして、天のすべりだい
画集にスベッテ行った。

<天のすべりだい PARAISO SILDER> BL出版 刊
絵本北守将軍と三人兄弟の医者が描き終わり、引き続き黒クレヨン・
色鉛筆・油性ボールペンで、あの世とこの世をつなぐすべりだいで、
行き来する様を描き続け、この画集が完成した。
スズキコージ

展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7423

・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

展覧会の様子はインスタグラムでも発信しています。
https://www.instagram.com/gallery_shimada/

==================================
3 WAKKUN「もらった種とまいた種」オンライン・ストア公開中
==================================
多くの人々に勇気と励ましを与えてきたWAKKUNの作品。
それはWAKKUNが人々との出会いを通して受け取った「種」を心にはぐく
んで生まれたものです。
そうして生まれた作品 がまた人々の心に種をまいて――
人気作家WAKKUNが近年取り組む「もらった種とまいた種」から、味わい
深い小品のシリーズを公開します。
https://gallery-shimada.stores.jp/

==================================
4 こぶし基金(神戸文化支援基金)より
==================================
2020・2021年度 芸術文化活動助成事業をホームページで公開いたしました。
http://kobushi-kikin.com/foundation.html

今年度(2021年度)の芸術文化活動助成は、応募総数48件(希望助成額の
総額は約2000万円)と、例年の約2倍の応募があり、2〜3月に選考いたし
ましたが、当基金の特徴である申請者へのヒアリング調査は、今回も選考委
員全員で分担して実施し、その結果と意見を持ち寄り、厳正なる選考を行い
ました。
今回はリモート会議やメール交換など選考方法を工夫し、コロナ禍にも関
わらず、より濃密で厳正な選考が実施できたことをご報告いたします。
基金は市民のみなさまからの「志」が集まってできたものであり、基金の
役員・スタッフは「志」を預かっています。
それをいつも一番大切に考えているからです。
今回、できるだけ多くの申請に応えるため、当初予定の400万円から特別に
大幅に増額し、より多くの事業へ助成することとし、26 件(総額680万円)
の助成を決定しました。

なお、今までの助成実績は 75,035,058円 となりました。
 内訳: 兵庫県下で発表される芸術文化活動(256事業):45,950,000円
     東日本大震災の被災地を励ます芸術文化活動:11,785,058円
     KOBE ART AWARD(32団体・個人):8,000,000円
     緊急支援助成 (53件):9,300,000円
(2021年3月末現在)

==================================
5 今日の言葉
==================================
老いて虚しく生きず
老いは嘆くに足らず、
嘆くべきは、これ老いて、
虚しく生きることなり

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□2021年7月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1579号 7月3日

■□■□2021年7月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1579号 7月3日

    忠田愛展・金井和歌子展スタートしました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、営業日・営業時間が変更になる
場合がございます。
ご来廊の際はお電話でお問い合わせください。
電話番号 078-262-8058(11:00〜18:00)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記
     
2 展覧会へのお誘い 忠田愛展
           金井和歌子展 「 いま‥落ちてるとこ!!」

3 「エポック・ノック」オンライン・ミュージアム公開中

4 今日の言葉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==================================
1 蝙蝠日記
==================================
鞆の浦のこと

万葉歌人、大伴旅人が妻をしのんだ歌が残る広島県福山市 鞆の浦(ともの
うら)で、県道建設に伴う港湾の埋め立てを広島地裁が差し止めたのは2009
年のこと。判決は鞆の浦の景観を「文化的・歴史的価値をもつ国民的財産」
としました。
その鞆の浦を描いた高野卯港さんの「鞆の浦風景」が森栗茂一さん(大阪大
学名誉教授)の努力で「鞆の浦歴史民俗資料館」に収蔵されたのは素晴らし
いことでした。
これは、卯港さんの亡くなった翌年2009年にギャラリー島田で開催した「高
野卯港追悼展」でも展示していた作品です。
卯港さんは奥さんの京子さんと鞆の浦を訪れ、その風景を描きはじめました。
「鞆の浦風景」が完成したのは卯港さんが亡くなる1か月前でした。

(画廊通信7・8月号「蝙蝠日記」より。全文はこちらでお読みいただけます。
http://gallery-shimada.com/koumori/?p=741

==================================
2 展覧会へのお誘い
==================================

――――――――――――――――――――――――――――――――――
忠田愛展
7/14(水)まで B1F unにて(最終日は16:00まで)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
     

展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7413

     

――――――――――――――――――――――――――――――――――
金井和歌子展 「 いま‥落ちてるとこ!!」
7/14(水)まで 1F troisにて(最終日は16:00まで)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
     

展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7418

     

・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

展覧会の様子はインスタグラムでも発信しています。
https://www.instagram.com/gallery_shimada/

==================================
3 「エポック・ノック」オンライン・ミュージアム公開中
==================================
2021年特別企画展「エポック・ノック」にご来廊いただいたお客様、ご参加
いただいた作家の皆様、誠にありがとうございました。
展覧会は終了しましたが、「エポック・ノック」オンライン・ミュージアム
は引き続き公開しております。
気になる作品がございましたらお気軽にお問い合わせください。

「エポック・ノック」オンライン・ミュージアム
https://www.galleryshimada-museum.com/epochknock2021

==================================
4 今日の言葉
==================================
文化とは、つねに正しい方向へ進もうとする力でなければならない。
その力を衰えさせぬために、人々は常に謙虚に自分の思考の在り方をわきま
えねばならない。
真実の権威というものがあるとすれば、そうしたわきまえ方そのものである。

服部正『道化断章』<灯に揺れて花ちりちりつ>より

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□2021年6月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1578号 6月26日

■□■□2021年6月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1578号 6月26日

  2021年特別企画展「エポック・ノック」6月29日(火)まで!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、営業日・営業時間が変更になる
場合がございます。
ご来廊の際はお電話でお問い合わせください。
電話番号 078-262-8058(11:00〜18:00)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記     

2 展覧会へのお誘い 2021年特別企画展「エポック・ノック」
           忠田愛展
           金井和歌子展 「 いま‥落ちてるとこ!!」
           
          
3 オンライン・ストアのお知らせ 梅田恭子作品

4 今日の言葉    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==================================
1 蝙蝠日記
==================================
2020年4月から画廊通信で、世界を震撼させている「コロナ禍」の現在を特
集してきました。私達がギャラリーや財団、サロンなどで繋がっている皆さ
んが、世界中でこの未曾有の時をどのように過ごし、どのように考えている
のかを伝えていただくものです。
今号までで28回。まだ続き、最終的に冊子として纏める予定です。
お願いした皆さんと、その内容、地域は下記のようになります……

(画廊通信7月号「蝙蝠日記」より。全文はこちらでお読みいただけます。
http://gallery-shimada.com/koumori/?p=741)

==================================
2 展覧会紹介
==================================

「エポック・ノック」展、まもなく開催終了です!
――――――――――――――――――――――――――――――――――
2021年特別企画展「エポック・ノック」
6/29(火)まで B1F un & 1F trois
――――――――――――――――――――――――――――――――――
オンライン・ミュージアムを公開中です!
https://www.galleryshimada-museum.com/epochknock2021

ブログでも随時展覧会情報を発信中
http://gallery-shimada.com/blog/

展覧会紹介ページ
http://gallery-shimada.com/?p=7379

まもなく始まる2つの展覧会
――――――――――――――――――――――――――――――――――
忠田愛展
7/3(土)〜7/14(水) B1F unにて(最終日は16:00まで)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
〈人の佇まいの美しさ〉
忠田愛作品との出会いは2008年の歩歩琳堂(神戸)でした。そこで描かれた
人物に心深く揺さぶられ、収蔵するとともに、2015年の高島屋大阪NEXTなど
でも出会い、またいずれはギャラリー島田で、と願っていました。今回、念
願の忠田愛展を開催できることはとても嬉しいです。

“命が生まれながらに知っていること わたしたちすべての命の根にあるも

その 未明の空のようなひろがりを見つめることが 描くことでありたい”
(忠田愛さんの言葉から)

1989年、集中治療室で目覚め、銀河系に浮いている私。命の不在と実在。
今、30年の旅路。
それが伝えようとするもの…
世界を巻き込むコロナ禍。そこに人種の違いはあるのか。
1400万年前に分化した「森の人」もオランウータンもともに絶滅危惧種にあ
る。今を生きる年齢を重ねた「人」の佇まいの美しさ。みなさんへ…
ぜひご覧ください。

島田 誠

展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7413

――――――――――――――――――――――――――――――――――
金井和歌子展 「 いま‥落ちてるとこ!!」
7/3(土)〜7/14(水) 1F troisにて(最終日は16:00まで)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
地獄行きが決まった。

――として、小心者の私は「落ちる」過程だけでもう心配である。
だってけっこうな深さらしい。その間ずぅーっと、お腹がカユい感じなんだ
ろなあ。その間私は、どんなことを考えたり思い出したり悔んだりするのだ
ろう。だんだん熱くなってくるのかなあ。周りにもたくさん落ちている人が
いるだろうから、案外止まっているように感じるかもしれない。

などとひたすらイメージトレーニングである。(頑張る方向が違うとよく言われる。)
とは言え、このところずっと、すでに落下中の感もある。

金井和歌子

展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7418

・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−
展覧会の様子はインスタグラムでも発信しています。
https://www.instagram.com/gallery_shimada/

==================================
3 オンライン・ストアのお知らせ
==================================
5月に開催した<梅田恭子「培養-代謝-記憶-時計」>から厳選した作品を
ギャラリー島田オンライン・ストアで公開・販売中です。
https://gallery-shimada.stores.jp/

モノタイプの版画シリーズ、トレーシングペーパーに描かれたドローイング
「夢」シリーズ、そしてキャンバスに描かれた小品をご紹介いたします。

==================================
4 今日の言葉
==================================
「画は、何も、教えはしない、画から何かを教わる人もいない。
画は見る人の前に現存していれば足りるのだ。
美は人を沈黙させます。
どんな芸術も、その創り出した一種の感動に充ちた沈黙によって行き永らえ
てきた。
どのように解釈してみても、ついに口を噤むよりほかない或るものにぶつか
る……」

         小林秀雄『私の人生観』より

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□2021年6月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1577号 6月8日

■□■□2021年6月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1577号 6月8日

  2021年特別企画展「エポック・ノック」まもなく開催です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、営業日・営業時間が変更になる
場合がございます。
ご来廊の際はお電話でお問い合わせください。
電話番号 078-262-8058(11:00〜18:00)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記     

2 展覧会へのお誘い 榊原メグミ展 Light scattered on the ceiling
           ―天井にちらばった光―

           『無限の弧』昨日、今日、明日へ 山村幸則展

           2021年特別企画展「エポック・ノック」
          
3 オンライン・ストア

4 今日の言葉    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==================================
1 蝙蝠日記
==================================
5月、6月も充実した展覧会が続いています。

WAKKUNの展覧会では、ひっきりなしに訪れるお客様を休みなく応対する
WAKKUNの姿に深く感心しました。

上村亮太展は春らしい鮮やかな色彩の作品が壁一面を飾り、やっぱり
彼の不思議世界が炸裂したのでした。初めての企画、受注会も好評でした。

榊原メグミ展はギャラリーの空間をよく考えた上での、優しくすばらしい
展示となっています。明日まで。

山村幸則の「無限の弧」はギャラリーのプロジェクトとして設置した
モニュメントです。どのような理念で創造され、製作されてきたかを膨大な
資料とともに示します。現地での据え付け作業を息をのんで見守ったことを
思い出します。
6日には多くの皆様を前に、映像をご覧いただきながらトークの会を催しま
した。

そして今週末からはいよいよ、特別企画展「エポック・ノック」が始まり
ます。

==================================
2 展覧会紹介
==================================

まもなく開催終了の2つの展覧会
――――――――――――――――――――――――――――――――――
榊原メグミ展 Light scattered on the ceiling ―天井にちらばった光―
6/9(水)まで B1F un にて(最終日は16:00まで)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7373

スタッフブログはこちらからどうぞ。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=10508

――――――――――――――――――――――――――――――――――
『無限の弧』昨日、今日、明日へ 山村幸則展
6/8(火)まで 1F troisにて(最終日は16:00まで)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7376

スタッフブログはこちらからどうぞ。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=10501

そしていよいよ始まります「エポック・ノック」
――――――――――――――――――――――――――――――――――
2021年特別企画展「エポック・ノック」
6/12(土)〜29(火) ギャラリー全会場(予定)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
“画期的な時代”を意味する”エポック”。一進一退の変化の渦中の今、
展覧会を通して次の世界への扉を開くような、新たな時代の扉を「ノック」
する音が聞こえるような、そんな作品展になるようにと願いを込めました。
作品を作ることも見ることも、心の扉をノックし、またノックされ、まだ
見ぬ風景が見えてくることを思い、2021年の特別企画展を開催いたします。

出展作家など展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7379

・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

展覧会の様子はインスタグラムでも発信しています。どうぞご覧ください。
https://www.instagram.com/gallery_shimada/

==================================
3 オンライン・ストアのお知らせ
==================================
◇上住雅恵さんの「Stay Alive」シリーズをオンライン・ストアで公開中です。
https://gallery-shimada.stores.jp/?category_id=60a867ec50a48a346284d959

古代の神話が息づくエーゲ海のあくまで青い海と空、世界一美しいといわれ
る夕日を、どうぞお部屋に。

◇近日、梅田恭子さんの作品を公開予定です。お楽しみにお待ちください。

==================================
4 今日の言葉
==================================
静かな時間、煩わされぬ時間は、人間の求めてやまぬ最後の権利そのもの
ではあるまいか。

             服部正 「道化断章」より

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□2021年5月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1576号 5月28日

■□■□2021年5月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1576号 5月28日

       榊原メグミ展・山村幸則展 明日からです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、営業日・営業時間が変更になる
場合がございます。
ご来廊の際はお電話でお問い合わせください。
電話番号 078-262-8058(11:00〜18:00)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記     5月28日 亀井純子さんを偲んで

2 展覧会へのお誘い 榊原メグミ展 Light scattered on the ceiling
           ―天井にちらばった光―

           『無限の弧』昨日、今日、明日へ 山村幸則展
          
3 今日の言葉    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==================================
1 蝙蝠日記
==================================
今日、5月28日 亀井純子さんを偲んで

1982年からオランダ総領事館総領事秘書として、闘病をつづけながら・・・
純子さんは地上での任務をはしりぬいて終えられた。

純子さんの生前、1989年7月27日、私は脳脊髄鞘腫の手術を受け、純子さん
がレイデッカース オランダ領事と励まして下さった。
ギャラリーに復帰した私にそっとご自身の病を告げられた。

そして1990年5月28日午前8時55分 逝去 40才1ケ月でした。

艱難は忍耐を生み出し、忍耐は練達を生み出し、練達は希望を生み出す。
そして希望は失望に終わることはない。

私達の公益財団法人「神戸文化支援基金」へ少しずつ階段を上がっていって、
今があるのは、その亀井純子さんの「心が響く」からに違いありません。
1992年「公益信託亀井純子文化基金」、2009年「一般財団法人神戸文化支援
基金」「公益財団法人神戸文化支援基金」まで多くのステップを踏んできま
した。
その歩みについては公益財団法人「神戸文化支援基金」のHPをご覧ください。
http://kobushi-kikin.com/

==================================
2 展覧会紹介
==================================
明日から2つの展覧会がはじまります!

――――――――――――――――――――――――――――――――――
榊原メグミ展 Light scattered on the ceiling ―天井にちらばった光―
5/29(土)〜 6/9(水) B1F un にて
――――――――――――――――――――――――――――――――――
部屋の中、ふと見上げると
窓から差し込む光がガラスに反射して天井に光のカケラが散らばっていた。
ちいさな虹がいくつも輝く様子は、とても美しく、とても自由。
光の中に入って私も軽やかに浮遊している感覚を楽しんだ。

今、ここに感じている感情が現実をつくってゆく。
未来、そうなっていてほしいと思う世界の中で
自分が感じているだろうなって感情を作品に落とし込む。

展覧会の空間に足を踏み入れたら、ふわっとこころが浮き上がるような
そんな感覚を感じていただけたら幸いです。
榊原メグミ

展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7373

――――――――――――――――――――――――――――――――――
『無限の弧』昨日、今日、明日へ 山村幸則展
5/29(土)〜 6/8(火) 1F troisにて
――――――――――――――――――――――――――――――――――
2018年7月、モニュメント制作のプロジェクトが開始されました。
未だ、新型コロナウイルスが蔓延する以前の出来事です。
この作品は、島田誠様始め皆様の多大なお力添えにより、様々な局面を乗り
越え、濃密な時間を重ねて2019年5月末に然るべき場へと据えられました。
心より厚くお礼申し上げます。
酷暑のある日、研究施設を訪ね、お話を伺う機会に恵まれました。
最先端医療研究施設へのモニュメントということ、私たち全てが向き合って
いる生命、それに寄り添い支える方々の存在、結集された会社の理念や志に
深く共感しました。そうして『生と死』の狭間で、表裏一体の形態が未来へ
繋がるイメージを描きました。
昨日、今日、明日へ、重ねてきた過程をご覧頂けましたら幸いです。
山村幸則

展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7376

◆ギャラリートーク
6月6日(日) 14:00〜 <要予約・無料>
林寿美(インディペンデント・キュレータ―)×山村幸則 トークイベント 

このプロジェクトの初期段階から関わっていただいた林寿美さんをまじえ、
作品が生まれ、育っていくプロセス、完成に至るまでの苦しみと喜びを…
貴重な資料もふんだんにご覧いただきます。

※新型コロナウィルスの感染拡大状況により、万が一延期または中止となっ
た場合は、メールマガジン、ギャラリーのホームページ等でお知らせします。

・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

展覧会の様子はインスタグラムでも発信しています。どうぞご覧ください。
https://www.instagram.com/gallery_shimada/

==================================
3 今日の言葉
==================================
予言者

もう予言者は出なくなった。
つまり、予言しなくても、みんな分かっているのだ、
人間の運命が

「字遊自在ことばめくり」(多田智満子) より

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□2021年5月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1575号 5月25日

■□■□2021年5月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1575号 5月25日

      WAKKUN展・上村亮太展 会期終了間近!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、営業日・営業時間が変更になる
場合がございます。
ご来廊の際はお電話でお問い合わせください。
電話番号 078-262-8058(11:00〜18:00)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記     

2 展覧会へのお誘い WAKKUN展「もらった種とまいた種」
           上村亮太展 前庭ヴァカンス
          
3 オンライン・ストアのお知らせ
           上住雅恵作品 公開中

4 サロンのご案内  林寿美×山村幸則 トークイベント

5 今日の言葉    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==================================
1 蝙蝠日記
==================================
島田誠の「蝙蝠日記」。2000年から2021年までのバックナンバーをギャラリ
ー島田ホームページでご覧いただけます。
http://gallery-shimada.com/koumori/

「蝙蝠日記」とは、画廊主 島田誠が月に1度発行される画廊通信の紙面に執
筆している随想です。
その「蝙蝠日記」のエッセンスを、風来舎 伊原秀夫氏が編集した
『声の記憶 「蝙蝠日記」2000ー2020クロニクル』
をギャラリー島田と、ギャラリー島田オンライン・ストで販売しています。
https://gallery-shimada.stores.jp/items/5fdaf19fb00aa3089f502684

==================================
2 展覧会紹介
==================================
会期終了間近です!
感染症対策に努めつつ、2つの展覧会を開催しております。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
WAKKUN展「もらった種とまいた種」 5/26(水)まで B1F un にて
――――――――――――――――――――――――――――――――――
展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7328

スタッフブログはこちらからどうぞ。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=10470

――――――――――――――――――――――――――――――――――
上村亮太展 前庭ヴァカンス 5/26(水)まで 1F troisにて
――――――――――――――――――――――――――――――――――
展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7332

スタッフブログはこちらからどうぞ。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=10492

・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−
展覧会の様子はインスタグラムでも発信しています。どうぞご覧ください。
https://www.instagram.com/gallery_shimada/

==================================
3 オンライン・ストアのお知らせ
==================================
前号でもご案内しておりました上住雅恵さんの作品を、オンライン・ストア
にて公開いたしました。
https://gallery-shimada.stores.jp/?category_id=60a867ec50a48a346284d959

古代の神話が息づくエーゲ海のあくまで青い海と空、世界一美しいといわれ
る夕日を、どうぞお部屋に。

==================================
4 サロンのご案内
==================================
5月29日(土)〜6月8日(火)の会期で開催されます「『無限の弧』昨日、
今日、明日へ 山村幸則展」にて、トークイベントを開催予定です。

◆6月6日(日) 14:00〜
林寿美(インディペンデント・キュレータ―)×山村幸則 トークイベント 
<要予約・無料>

※新型コロナウィルスの感染拡大状況により、万が一延期または中止となっ
た場合は、メールマガジン、ギャラリーのホームページ等でお知らせいたし
ます。

==================================
5 今日の言葉
==================================
老眼鏡

ぼんやりとぼやけてきた老人の世界のなかで、
目の前の文字ばかり、鮮やかに拡げてみせる。

「字遊自在ことばめくり」(多田智満子) より

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□2021年5月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1574号 5月18日

■□■□2021年5月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1574号 5月18日

       梅雨がやってきました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、営業日・営業時間が変更になる
場合がございます。
ご来廊の際はお電話でお問い合わせください。
電話番号 078-262-8058(11:00〜18:00)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記     記憶を積み重ねて ―メモリアルブックの歩み―

2 展覧会へのお誘い WAKKUN展「もらった種とまいた種」
           上村亮太展 前庭ヴァカンス
          
3 オンライン・ストアのお知らせ
           上住雅恵作品、梅田恭子作品 公開準備中
           田鎖幹雄作品 公開終了間近

4 今日の言葉    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==================================
1 蝙蝠日記
==================================
記憶を積み重ねて ―メモリアルブックの歩み―

フランス・ニースのギャラリーFEREEROでCESARとARMANを求めた。
立派な画集に2人がそれぞれMakoto Shimada と私の名を記し、作品の色彩素
描を添えて送って下さったのがメモリアルブックの果てしない旅の始まりで
した。

今、私のデスク脇にある皮装のメモリアルブックの中の、フランスからイタ
リアからアメリカからスペインからイギリスからフィンランドから集まった
作品たち。ざっと18冊でしょうか。
まさに「メモリアル」で、いまや故人となった作家、外国の作家などが並ん
でいます。

それは1980年頃から積みあがった海文堂ギャラリーからギャラリー島田への、
この2021年へと至る40年の歩みの証言そのものなのです。
物を書く人は書いたものを残す。描く人は描いたもの、すなわち作品を残す。
それをメモリアルとして残す。何百人という画家が刻印するのです。

私にとっては新しい旅路を知ることはないかもしれません。しかし、今、新
しい旅路にあるスタッフ、あるは作家たちにとって、これらは、どこにもな
い、かけがえのないメモリアルなのです。

(画廊通信6月号「蝙蝠日記」より抜粋。全文はこちらで近日お読みいただ
ける予定です→http://gallery-shimada.com/koumori/

==================================
2 展覧会紹介
==================================

感染症対策に努めつつ、2つの展覧会を開催しております。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
WAKKUN展「もらった種とまいた種」 5/15(土)〜5/26(水)B1F un
――――――――――――――――――――――――――――――――――
自分の生きている場所で、時間で
色んな出会いがあって、
出会った人から種をもらい
それを心で味わって
絵とか言葉が生まれてきます。

「もらった種とまいた種」
どんな絵とか言葉が生まれてきたか
どうぞ味わってやってください。
WAKKUN

展覧会情報はこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7328

――――――――――――――――――――――――――――――――――
上村亮太展 前庭ヴァカンス 5/15(土)〜5/26(水) 1F trois
――――――――――――――――――――――――――――――――――
今年の2月下旬、僕は突然、強烈なめまいに襲われ、訳の分からないまま救急
車で運ばれて、緊急入院することとなりました。激しいめまいのせいで何日
間かは食事も出来なくて、ただ目を瞑って寝ているだけの生活でした。でも、
たくさんの人にお世話になり、大切なものに改めて気付かされたような時間
になりました。

僕のめまいの原因は、「前庭神経炎」という、耳の奥の神経に障害が起こり
平衡感覚を失う病気でしたが、ある知人が何気なく、「上村さんらしい病名
ですね。上村さんが前の庭でスケッチしてるみたい」とポツリと言ったのを
聞いて、僕は、へえーっと思いました。僕がめまいに襲われた時間は、たぶ
ん、僕が前庭で、スケッチしていた時間だったかも知れないし、それは、か
けがえのない「前庭ヴァカンス」だったのでしょう。

今回、展示している作品は、僕が「前庭」で描いていた絵なのかも知れませ
んね。
上村亮太

展覧会情報や島田誠のテキストはこちらからご覧ください。
http://gallery-shimada.com/?p=7332

◆上村亮太の受注会

このたび新しい試みとして、会期中の作家在廊日に「受注会」を行うことに
しました。
ご希望のかたといろいろお話をして、今回は「玄関に飾る絵」を描いてみよ
うかなと思っています。

詳細は、ギャラリー島田にお問い合わせいただけたらと思います。
感染防止に留意して行いたいと思っています。
上村亮太

==================================
3 オンライン・ストアのお知らせ
==================================
先日展覧会を終えた上住雅恵さん、梅田恭子さんの作品を、
オンライン・ストアにて公開・販売予定です。
どうぞお楽しみにお待ちください。

前号でもお知らせしました田鎖幹雄さんの蜜蝋画のシリーズは、
5月22日(土)をもって終了いたします。どうぞご覧ください。
https://gallery-shimada.stores.jp/?category_id=5f7064bd4b0839183b09b217

==================================
4 今日の言葉
==================================
自己の執念の衰えぬうちに、対象の剥落のすすまぬうちに、人はそれぞれの
問題と取り組まねばならぬ。   服部正 道化断章 より

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━