作成者別アーカイブ: hayashi

■□■□2019年5月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1479号 5月24日

■□■□2019年5月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1479号 5月24日

         「緑のテーブル2017」 へのお誘い 
      ――KOBE ART AWARDについて――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記 KOBE ART AWARD の周辺

2 展覧会から

3 展覧会へ

4 今日の言葉 「日本人である」というアイデンティティー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==================================
1 蝙蝠日記  KOBE ART AWARD の周辺
==================================
2011年、私たちの基金が公益財団法人の認可をうけた節目として始めた
KOBE ART AWARD。
昨年、その第7回の大賞を受けられたお二人。
スズキコージさんがNHK日曜美術館で特集されたことは既に書きました。

もう一人の岡登志子さんの受賞記念の公演をお知らせいたします。

1932年初演の「緑のテーブル」は「反戦」をテーマに創作されたクルト・ヨ
ースによる歴史的作品。本作の放つ痛烈なメッセージは、初演から87年経っ
たいまも色褪せることなく、いや、今という時こそ演じられなければならな
いと思う。
そのヨースのメソッドをドイツで学んだ岡登志子さんが創作し、初演と同じ
1932年に今の姿となったKIITOという空間で発表されます。

http://ensemblesonne.com/

是非、是非 お運びください。

第8回のKOBE ART AWARDについても私たちならではの選考を終え、まもなく発
表させていただきます。

==================================
2 展覧会から
==================================
須田剋太展
大変好評で。ほぼ完売でした。
ありがとうございました。

植田麻由展 棲むもの、在るもの、感じるもの
こちらも気持ちのいい空間に会話対話も弾んでいました。

==================================
3 展覧会へ
==================================
――――――――――――――――――――――――――――――――――
吉田淳治展 絵画風景 WATERCOLOR 2  5/25(土)〜 6/5日(水)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
四国・宇和島からお迎えいたします。
神戸では、勿論、初登場です。
作家の言葉をどうぞ
http://gallery-shimada.com/?p=6093
自然と色彩による豊饒な世界ですね。

作家トーク 島田がお聞きします。
5月25日(土)15:00から 無料:予約不要

――――――――――――――――――――――――――――――――――
コレクション+「ma solitude(私の孤独)」  5/25(土)〜6/5(水)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
コレクション+ のシリーズNo.4 は
「私は決してひとりぼっちではない。私の孤独と一緒だから」(ムスタキ)
コレクションと招待作品とで、全体としても作品であるように・・・
作家については
http://gallery-shimada.com/?p=6167

==================================
4 今日の言葉
==================================
ナショナリズムは、それを信奉する人に一つのアイデンティティーを与えて
くれる。「日本人である」というアイデンティティーである。このアイデン
ティティーの素晴らしいところは、決して傷つかないこと。日本の社会の中
で生きている限り、日本人であるという理由でバッシングを受けることはな
い。(略)
このように有権者が自ら主体を放棄した社会では、民主主義を維持するのは
難しい。民主主義とは、自分のことは自分で決定するという権利と責任を、
原則とした制度だから。
だが、進んで「日本人」信仰を求め、緩やかに洗脳されているこの社会は、
その権利と責任の孤独に耐えられなくなりつつある。
自由を失うという代償を払ってでも、信仰と洗脳がもたらす安心に浸ってい
たいのだ。
それが単なる依存症の中毒状態であることは、言うまでもない。みんなでい
っせいに依存状態に陥っているために、自覚できないだけである。

(星野智幸(作家) 2013年12月25日 朝日新聞 オピニオン)

中原中也  春日狂想 (最後のフレーズ)

ではみなさん、
喜び過ぎず悲しみ過ぎず、
テンポ正しく、握手(あくしゅ)をしましょう。

つまり、我等(われら)に欠けてるものは、
実直(じっちょく)なんぞと、心得(こころえ)まして。

ハイ、ではみなさん、ハイ、御一緒に――
テンポ正しく、握手をしましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□2019年5月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1478号 5月17日

■□■□2019年5月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1478号 5月17日

             この麗しき5月に

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記
   3309名のメルマガ読者のみなさまに 心から御礼、申し上げます。

   メルマガの配信停止を希望される方は下記からお手続きください。
   バックナンバーも下記でお読みいただけます。
   メルマガ登録・解除フォーム
     http://gallery-shimada.com/mailmagazine/

2 展覧会へのお誘い
   スタッフが見た 須田剋太「街道をゆく」原画展
   スタッフが見た 植田麻由展  棲むもの、在るもの、感じるもの

3 今日の言葉
   Im wunderschonen Monat Mai,
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==================================
1 蝙蝠日記  あまりに頻繁でごめんなさい
==================================
最近は、展覧会の初日までに ご案内を
展示をおえて スタッフがブログで ご案内させていただいてます。

お読みいただければうれしいです。

==================================
2 展覧会へのお誘い
==================================
――――――――――――――――――――――――――――――――――
未発表作品による須田剋太「街道をゆく」原画展  5/11(土)〜 22(水)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
スタッフMがブログでご案内いたしています。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=8681

――――――――――――――――――――――――――――――――――
植田麻由展 棲むもの、在るもの、感じるもの
Living, Being, Feeling -A Lump of Feelings-  5/11(土)〜 22(水)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
そのユニークな世界をスタッフYがブログで紹介しています。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=8669

==================================
3 今日の言葉
==================================
すでに初夏。麗しいとは言えませんが
5月になればシューマンの「詩人の恋」を思います。
今、私の脳の中で聴こえているのはヘルマン・プライの瑞々しい声です。

Im wunderschoen Monat Mai,
Als alle Knospen sprangen,
Da ist in meinem Herzen
Die Liebe aufgegangen.

Im wunderschonen Monat Mai,
Als alle Vogel sangen,
Da hab ich ihr gestanden
Mein Sehnen und Verlangen.

麗しくも美しい5月、
すべての蕾が開き始めた時、
僕の心に
恋が芽生えた。

麗しくも美しい5月、
すべての鳥たちが歌い始めた時、
僕は彼女に
僕の憧れ・熱望する気持ちを告白した。

注)オーウムラウトが発信できませず、表記を o とさせていただきました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□2019年5月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1477号 5月15日

■□■□2019年5月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1477号 5月15日

           須田剋太が繋ぐもの
           植田麻由が繋ぐもの

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記   「街道をゆく」の未発表作品
   それだけでも貴重なのに
   不思議な書の大作「切断」が展示されています。

2 展覧会へのお誘い
   未発表作品による須田剋太「街道をゆく」原画展
   植田麻由展  棲むもの、在るもの、感じるもの
     Living, Being, Feeling -A Lump of Feelings-

3 今日の言葉
   恋に肉体は不要なのかもしれない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==================================
1 蝙蝠日記  なんで・・・
==================================
いつも何かがおこる・・・
なんでしょう。

==================================
2 展覧会へのお誘い
==================================
――――――――――――――――――――――――――――――――――
未発表作品による須田剋太「街道をゆく」原画展 5/11(土)〜 22(水)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
正確には
未発表作品を中心に―「須田剋太展 友とゆきし街道 須田剋太と長谷忠彦」

大作「切断」は下記の風景のなかに見えています。
裏にも須田さんの字や、赤いスタンプなど???
http://gallery-shimada.com/?p=6085

初日には須田正子さん(須田剋太さんの娘さん)ご夫妻にも来ていただき、
大変、喜んでくださいました。

来年は須田剋太の抽象画(大作を含む)の展覧会が実現するかもしれません。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
植田麻由展  棲むもの、在るもの、感じるもの
Living, Being, Feeling -A Lump of Feelings- 5/11(土)〜 22(水)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
陶芸の植田麻由が新しい世界に挑みます。
http://gallery-shimada.com/?p=6090

そのユニークな世界をスタッフYがブログで紹介しています。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=8669

==================================
3 今日の言葉
==================================
恋歌
肉体をうしなって
あなたは一層 あなたになった
純粋の原酒(モルト)になって
一層わたしを酔わしめる

恋に肉体は不要なのかもしれない

          茨木のり子

詩集収録作品ではない。「茨木のり子の家」(平凡社)2010年のp44に原稿
用紙に自筆されたもの。モルトはルビ表示。もちろん、縦書きである。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□2019年5月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1476号 5月12日

■□■□2019年5月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1476号 5月12日

          未発表作品による須田剋太展

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記   なぜかざわざわざわ

2 展覧会へのお誘い
   未発表作品による須田剋太「街道をゆく」原画展
   植田麻由展  棲むもの、在るもの、感じるもの
     Living, Being, Feeling -A Lump of Feelings-

3 今日の言葉  童心童形のまま、美学の法界に入られた
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==================================
1 蝙蝠日記
==================================
連日、ともかくざわざわざわ。
その中で、また、こうすればあたらしいものが生まれるかも・・・・
そして そうなるから困るのです。

来年、こんどは須田剋太ー抽象画展が出来るかもしれません。
わくわくしますね。

==================================
2 展覧会へのお誘い
==================================
――――――――――――――――――――――――――――――――――
未発表作品による須田剋太「街道をゆく」原画展 5/11(土)〜 22(水)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
正確には
未発表作品を中心に―「須田剋太展 友とゆきし街道 須田剋太と長谷忠彦」

大変珍しい資料的な大作もあります。
http://gallery-shimada.com/?p=6085

初日の昨日は須田剋太さんの娘さんご夫妻にも来ていただき、大変、喜んで
くださいました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
植田麻由展  棲むもの、在るもの、感じるもの
Living, Being, Feeling -A Lump of Feelings- 5/11(土)〜 22(水)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
陶芸の植田麻由が新しい世界に挑みます。
http://gallery-shimada.com/?p=6090

植田麻由は身近な場や物や人から生まれるイメージを形にしてきた。身近な
モノのに見えながらどこにもない形であり、
触覚や感情である。その土壌が豊かであるのは海外に腰を据えた体験を含め、
新しい素材の発見や繋がりを求め、植田自身がいつもわくわくして制作して
いるからに違いない。今回も素材として面白い仕掛けを知ったが、それはお
楽しみに。
島田 誠

==================================
3 今日の言葉
==================================
「絶対矛盾の自己同一・具象も抽象も帰する所は一つ」(須田語録)
「童心童形のまま、美学の法界に入られた」(司馬遼太郎)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□2019年5月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1475号 5月5日

■□■□2019年5月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1475号 5月5日

       三つの充実した展覧会をご覧いただけます   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記   連休、お疲れでしょう

2 展覧会へのお誘い
   「岡田久美子展」
   「辻井潤子展」
   コレクション展+ 「ゆらゆらり −自然、人、あわい−」

3 今日の言葉
   他人の不幸によってではなく、他人の幸福によって、生きたい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==================================
1 蝙蝠日記
==================================
連休、お疲れでしょう。
ギャラリー 島田でゆったりとおすごしください。
お子様もどうぞ。

==================================
2 展覧会へのお誘い
==================================
展覧会についてはHPで紹介するほか、展示風景や、その作業などをスタッフ
がブログで紹介しています。
舞台でいえば楽屋裏みたいなものですが、作家の素顔や、完成にいたる道を
少し覗いていただいています。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
「岡田久美子展」  5/8(水)16:00まで
――――――――――――――――――――――――――――――――――
スタッフブログが伝えます。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=8610

http://gallery-shimada.com/?p=6076
光と風を孕む緑がこころに沁みます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
辻井潤子展  5/4(土)〜5/8(水)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
シンガポールから5年ぶりにお迎えしました。
ミラーボールのような、万華鏡(カレードスコープ)を覗いているような…
http://gallery-shimada.com/?p=6082

人気者で、展示も、初日も 賑やかなこと 賑やかなこと
スタッフブログが伝えます。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=8650

――――――――――――――――――――――――――――――――――
コレクション展+「ゆらゆらり −自然、人、あわい−」
5/8(水)16:00まで
――――――――――――――――――――――――――――――――――
とても評判がいいですね。
うれしいです。
http://gallery-shimada.com/?p=6079

==================================
3 今日の言葉
==================================
「わたしたちは、みんなおたがい助け合いたいと望んでいます・・・
わたしたちは、他人の不幸によってではなく、他人の幸福によって、生きた
いのです」
(中野好夫訳)

チャップリンがファシズムに立ち向かった映画「独裁者」をつくったとき、
製作中から脅しの手紙が舞い込んだ。
それにもかかわらず完成にこぎつけ、その映画がニューヨークで上映される
と連日大入りになったと。

その映画の結びの言葉から。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□2019年4月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1474号 4月27日

■□■□2019年4月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1474号 4月27日

       喧騒を離れて 光と風を孕む緑 ゆらゆらり   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記  思いもつかない連休

2 展覧会へのお誘い
   今日から5月8日まで 心 静かに ゆったりと
   作品を その世界を お散歩して下さい
   「岡田久美子展」
   コレクション展+ 「ゆらゆらり −自然、人、あわい−」

3 アート・サポート・センター神戸から
   『こどものひコンサート』 0才からでもどうぞ

4 今日の言葉
   いまここの刹那にも幾世代の生命の鼓動が、
   わたしの血のなかに脈打っている
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==================================
1 蝙蝠日記   10連休ですか
==================================
遊びが苦手な蝙蝠などは聞くだけで疲れてしまいますが 皆さん 如何?
ともあれ北野ではインフィオラータが始まります。
今日から29日まで。
https://www.feel-kobe.jp/event/detail.php?id=EhZ6r4gl6ce36EZd 喧騒をはなれて
ギャラリー 島田へどうぞ
お待ちしています。
そうそう。
萌黄の館の前の広場で「百窓市」という古書市が明日、明後日と開かれま
す。
詩人に誘われて「蝙蝠亭」を開店しています。私はいませんが・・・

==================================
2 展覧会へのお誘い
==================================
――――――――――――――――――――――――――――――――――
「岡田久美子展」
4/27(土)〜 5/8(水)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
私の知らないところで、私の知らない光の名前を呼んでいるのかもしれない。
折りたたまれ隠れている時間の立ち姿を光の中へ招くために。
岡田久美子

http://gallery-shimada.com/?p=6076
光と風を孕む緑がこころに沁みます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
コレクション展+「ゆらゆらり −自然、人、あわい−」
4/27(土)〜 5/8(水)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
今年から始まったギャラリー島田のコレクションをテーマに沿って招待作家
とともに見ていただく新しいシリーズNo.4

大森翠の大作、杉本裕子、住谷重光、B1Fで個展開催中の岡田久美子、造形の
クボタケシ、須浜智子。
招待作家は高原秀平、東端哉子、河合美和 がゆらゆらり と・・・・

会場構成は、林淳子
http://gallery-shimada.com/?p=6079

==================================
3 アート・サポート・センター神戸から
==================================
『こどものひコンサート』
アート・サポート・センター神戸の応援するプロジェクトです。
0歳から本物の音に触れて楽しもう。本物の楽器を奏でてみる体験の時間も。

2019年5月5日(日・祝)午前の部11:00〜 午後の部14:00〜
原田の森ギャラリー別館401号室
親子ペア1300円、大人1000円、こども(0歳〜小学生)500円
ご予約・お問い合わせ>>ongakudeissho@gmail.com

主催:おんがくでいっしょコンサート
協力:アート・サポート・センター神戸、hisanaヴァイオリンスクール

詳細はこちらをご覧ください。
https://ongakudeissho.amebaownd.com/

==================================
4 今日の言葉
==================================
今回の二つの展覧会に捧げる言葉として

 昼となく夜となく 私の血管をながれる同じ生命(いのち)の流れが、
世界をつらぬいてながれ、律動的に鼓動をうちながら、躍動している。
 その同じ生命が、大地の塵のなかをかけめぐり、無数の草の葉のなかに歓
びとなって萌え出て、木の葉や花々のざわめく波となってくだける。
 その同じ生命が、生と死の海の揺籠のなかで、潮の満ち干につれて、ゆら
れている。

 この生命の世界に触れると、私の手足は輝きわたるかに思われる。
そして、いまここの刹那にも幾世代の生命の鼓動が、わたしの血のなかに脈
打っているという思いから、私の誇りは湧きおこる。

タゴール「ギタンジャリ」 (レグレス文庫209 P109)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□2019年4月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1473号 4月21日

■□■□2019年4月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1473号 4月21日

               生きる者たち

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記

2 展覧会へのお誘い

3 今日の言葉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==================================
1 蝙蝠日記
==================================
生きることにも、描くことにも真摯に向かい合う作家たち
その向き合い方はまたそれぞれです。
でも空間、全体に漲ってくるものがあります。
しばし 佇んでいただきたいです。

==================================
2 展覧会へのお誘い
==================================
好評の松井鮎子展も24日までとなりました。お見逃しなく。
http://gallery-shimada.com/?p=5979  

コレクションの力「生きる者たち」 ギャラリー島田 trois  
http://gallery-shimada.com/?p=6030

会場構成は、松浦友与
作家紹介、会場風景などは、山本貴士によるスタッフブログにて
http://gallery-shimada.com/blog/?p=8586

==================================
3 今日の言葉
==================================
戦前の旧体制は根絶したのではなく、いまわしいその亡霊のよみがえりさえ
懸念されるのを書物の共和国人は銘記せよ、誰よりもきびしく、強烈に!
(P11)

世間では芸術家といえば、なにか特殊な才能をもった特別な人のように思っ
ているけれども、実際は、すべての人間がそれぞれ特別な芸術家なのである。

(クーマラスワミ ハーバード大学美学教授 P188)

壽岳文章 本の正座―独語と正座 芸艸堂 1986 より

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□2019年4月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1472号 4月15日

■□■□2019年4月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1472号 4月15日

              超絶技巧の絵画
            ワーグナーとリスト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記と展覧会へのお誘い
   ワーグナーとリスト
   松井鮎子彫刻展−木を喰む、時を喰む−
   マサル・マツハラ ミニアテュールアート 2019’神戸

2 今日の言葉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==================================
1 蝙蝠日記と展覧会へのお誘い
==================================
ワーグナーとリストの関係は「小説よりも奇なり」

マサル・マツハラの絵画は、どのようにみても手書きには見えない。
写真の合成か コンピューターによるものか
リストの超絶技巧のピアノ曲なのか
ワーグナーの世界を描く超絶技巧の絵画
いつでも作家自身による作品解説がお聞きになれます。

山本貴士によるスタッフブログです。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=8565

松井鮎子彫刻展
美しい宇宙的な空間ですね。
ぜひお運びください。
http://gallery-shimada.com/?p=5979

==================================
2 今日の言葉
==================================
リストとワーグナー
二人の天才をめぐる虚々実々は破天荒にして小説よりも奇なり

*ネットでお調べ下さい

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□2019年4月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1471号 4月13日

■□■□2019年4月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1471号 4月13日

              乾坤一擲    

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記

2 展覧会へのお誘い
   松井鮎子彫刻展−木を喰む、時を喰む− 4/13(土)〜
   マサル・マツハラ ミニアテュールアート 2019’神戸 4/13(土)〜

3 今日の言葉
  私は一所不住の旅を続けてきた
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==================================
1 蝙蝠日記   どれもこれもが緊張を孕む
==================================
梅田恭子展も謎めいていながら深く心に届きとてもよかった。
そして三沢かずこ展も
現在の到達点を示し、画集も 深く美しいものでした。

==================================
2 展覧会へのお誘い
==================================
――――――――――――――――――――――――――――――――――
松井鮎子彫刻展−木を喰む、時を喰む−
4/13(土)〜4/24(水)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
乾坤一擲
緊張を孕みつつ とても美しい空間です 
40億年の水の惑星に75億人。卵が育む一つの命。
卵は星となり「天の河」となる。 

永遠なる彼方からの雫が地と天空を繋ぎ屹立し「地の河」は深海となる。
松井はその奇蹟を深く抱き、ありえない手業で神秘を造形する。
木を喰み、時を喰み、それはあなたへ架空の通信。 

http://gallery-shimada.com/?p=5979

――――――――――――――――――――――――――――――――――
マサル・マツハラ ミニアテュールアート 2019’神戸
4/13(土)〜18(木)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
これまた超絶技巧の世界 摩訶不思議
リヒャルト・ワーグナーの世界だそうですが。
さて・ワーグナーといっても長大膨大難解な世界。
そして世界を救済する天上への思いなどを極微細画でどう表現するのか。

http://gallery-shimada.com/?p=6027

==================================
3 今日の言葉
==================================
奢らず、
誇らず、
羨まず、
欲を捨て、
時流をよそに脱俗を夢見て、
私は一所不住の旅を続けてきた

堀文子

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□2019年4月 Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1470号 4月4日

■□■□2019年4月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE Info―1470号 4月4日

           絵が語るボクのすべて
             スズキコージ    

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 蝙蝠日記  NHK Eテレ 日曜美術館 スズキコージ

2 展覧会へのお誘い

3 今日の言葉
   世界を救済へと導こうとする強い確信的な愛情。
   スズキコージさんへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==================================
1 蝙蝠日記   ひょこっとディレクターが現れた
==================================
4月7日 午前9時 NHK Eテレ 日曜美術館 スズキコージ
        絵が語るボクのすべて
―― 絵本作家・画家・スズキコージの世界――

スズキコージさんがKOBE ART AWARDを受賞された経緯などを と
この番組の収録のために北野美術館でコージさんがライブペインティングを
するからと覗いてみた。

森本アリさんたちのバンドが賑やかに演奏する中で出来上がっていく・・・
アー 懐かしい アーサー・ビナードさんや仲間たちの笑顔

コージさんビナードさんたちと話しているところへカメラとマイク

昨日 ディレクターから電話があり 私のしゃべりも出るとのこと はて 
なにをしゃべったのだろうか

https://www4.nhk.or.jp/nichibi/

==================================
2 展覧会へのお誘い
==================================
前回はアリョーシャと石井一男さんとの響合に驚き
今回は三沢、梅田のこれもおどろくべき響合に驚きました。
山本忠勝さんを巡ってのことです。

それはなにか?

どうぞ会場でお二人にお聞きください。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
画集出版記念 三沢かずこ展 無限の青
3/30(土)〜4/10(水)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://gallery-shimada.com/?p=5973

三沢かずこの無限のブルーの魅力を、そして盛況だったトークの様子など
松浦がお伝えします。

http://gallery-shimada.com/blog/?p=8544

――――――――――――――――――――――――――――――――――
梅田恭子展「合唱曲ロ短調」−ドローイングと蜜蝋画
3/30(土)〜4/10(水)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
静謐あふれる展示風景 作家のつぶやき

http://gallery-shimada.com/?p=5976

梅田恭子の深く厳しく心の深淵を覗き込むような世界を
山本がお伝えします。
http://gallery-shimada.com/blog/?p=8533

==================================
3 今日の言葉
==================================
1948年静岡県生まれ。創作絵本も多数手がけ、数々の絵本賞も受賞している、
その作品はファンタジックで、時代も場所も不明でありながら生命力に満ち
溢れ、見るものに、きっと何処かに実在すると思わせるような説得力を持っ
ている。
また、常に社会に対する懐疑的な視線が感じられるが、それと共に世界を救
済へと導こうとする強い確信的な愛情を感じる。
2011年、東日本大震災を機に拠点を東京から神戸に移す。

(2018年 KOBE ART AWARD 大賞 をお贈りしたときの言葉)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━