□■□2013年11月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE
  Info― 902号
      神戸ビエンナーレのご報告
          (特集)
今日の言葉
怒ることの出来る能力は、人間の能力の中でも大切なものの一つである

3685名の方にお送りしています。

メルマガの登録・解除は下記でお願いいたします。
http://gallery-shimada.com/cgi-bin/magazine/magazine.html
面白いと思われたらお勧めください
#################################
蝙蝠日記 
残念ですが、美術出版社からの回答はありませんでした。
大下健太郎社長あてに二回、ペン書きの手紙を添えて、岩淵貞哉編集長宛に、これも二回
の手紙と、3回の電話を入れ、言伝もお願いしましたが、これにも無回答でした。
今まで、多くの美術手帖を読んできた者として心底、がっかりしました。

多くの方から、ご心配の言葉をいただき、私のいままでの発言や行動を理解していない人
は、クレーマーのよう感じられたかもしれません、
そのような趣旨での質問では勿論ありません。
神戸の文化的土壌を豊かにするというのが、私の行動の全てですから。

もう一度、質問の部分のみを書いておきましょう
1 2013年「公式ガイドブック」には北野地区のギャラリーやアートスペースが掲載され
ていません。前回まで、大きく紹介されていた「芸術と計画会議(C.A.P)」も今回から不
掲載となっています。その理由をご回答下さい。
2 北野地区には、そのほか、ギャラリーAO、アートスペースかおる、ギャラリー北野坂
 など、しっかりとした活動をされているギャラリーがあります。それらが、すべて不掲
載です。北野のレストラン、ホテル、ミュージアムなどは詳細に紹介されている中で芸
術文化の拠点が紹介されていない理由をご回答下さい。
3 2009年の「公式ガイドブック」に美術手帖編集部がギャラリー島田を取材、掲載ゲラ
(2分の1ページ)まで確認し、編集権があるから掲載しますと約束しながら貴委員会の
指示で地図からも削除され、現在に至るまで不掲載です。その理由をご回答下さい。
4 過去に重要な役割を果たしたDance Boxも今回は不掲載と思われます。その理由をご
回答下さい。

ビエンナーレ組織委員会と美術出版社に同時に出しました。
発信は10月10日(先方着11日) 回答の期限は10月16日  
美術出版社については、期限を2度延長し10月30日としました。

それに対する回答です
より魅力的で分りやすい内容にしていくために、神戸ビエンナーレ組織委員会事務局
は概要並びに展示作品について情報提供しておりますが、全体の編集構成は、美術出
版社が編集権を有しており、当事務局からお答えすることではありませんので、ご理
解下さい。
事務局名で無記名した。

全てを美術出版社へと投げ、その美術出版社は完全に沈黙を貫きました。
当然、両者は連絡を密にとりあって回答をしなかったのです。

私の「質問書」は事実を上げて、どういう意図であるかを聞いただけのことです。

「ご指摘を受けて、次回からは訂正します(留意します)」と回答がくれば、それで終わり
です。にも関わらず、このような行動をとらざるを得ないところに、自ずから、いかに事
が深刻であるかを語っています。
しかも、両者とも、その対応は社会通念としてのありかたをも逸脱していると感じます。

このようなやり方考え方にこそ、開放的で創造的であるべき文化的土壌を著しく歪め
ている実態を示しています。
これは、表現に関わる一人一人が行動や表明することで変えていかねばならないことです。

詳しいことは11月5日までに簡単な文書として纏めて発表いたします。
このメールマガジンでは添付できませんので、ギャラリー島田のHPに期間限定で
発表します。
また、メール送付を希望される方は
gallery.shimada@dream.com宛に「質問経緯」送れとメールを下さい。

私は触媒に過ぎません。化学変化を促し
若い皆さんを中心に様々な動きが出始め、神戸の
文化を変革し、豊かに育ててくれることを願っています。

注 神戸ビエンナーレ関連のメールマガジンは(ギャラリー島田HPどうぞ)
 982号(10月17日)、894号(10月17日)896号(10月22日)987号(10月24日) 
■■今日の言葉
特定の状況に対して怒ることの出来る能力は、人間の能力の中でも大切なものの一つであろう。老いてその感情の衰えないことを、私は願う。
加藤周一 朝日新聞1975年11月21日から
蝙蝠から
加藤周一さんは私の心の師であり人生の指針でもあります。
 ###################################
公益財団法人「神戸文化支援基金」(こぶし基金)は兵庫・神戸の文化の土壌を
豊にする芸術活動に助成しています。
http://gallery-shimada.com/?page_id=9
本基金へのご寄付は、公益財団法人への寄付として寄付控除の対象となります。
・みなと銀行 北野坂支店 普 1656831 公益財団法人神戸文化支援基金
・郵便振替口座:
公益財団法人 神戸文化支援基金 00950-0-322393
他行から振込みの場合は店番 099 当座 0322393
■発行元 ギャラリー島田・アートサポートセンター神戸
〒650-0003 神戸市中央区山本通2-4-24リランズゲートB1F・1F
 TEL&FAX 078-262-8058
発行責任者 島田誠
ホームページ: http://www.gallery-shimada.com
メールアドレス:gallery.shimada@dream.com